映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレア・ケッキ

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1963年 まで合計6映画作品)

1963年

バイキングの復讐

  • 1963年2月5日(火)
  • 出演(Gunner 役)

「マチステ」のオレステ・ビアンコリと「百の顔を持つ騎士」のピエロ・ピエロッティの脚本を「マラソンの戦い」のカメラマン、マリオ・バーヴァが撮影。監督したスペクタクル史劇。音楽は「青い海岸」のロベルト・ニコロージが担当。出演者は「海賊王バイキング」のキャメロン・ミッチェル、「潜水艦浮上せず」のフォルコ・ルリ、ドイツ生れの双生児ケスラー姉妹など。イーストマンカラー・ディアリスコープ。

監督
マリオ・バーヴァ
出演キャスト
キャメロン・ミッチェル ジョルジョ・アルディソン フランソワーズ・クリストフ アンドレア・ケッキ
1961年

血ぬられた墓標

  • 1961年
  • 出演(Choma 役)

ニコライ・ゴーゴリの短篇小説をもとにイタリヤのエンニオ・デ・コンチーニとマリオ・バーバが執筆したシナリオを、キャメラマン出身のマリオ・バーバが監督した怪奇ドラマ。撮影もマリオ・バーバが自身で担当。音楽をレス・バクスターが受けもっている。出演するのはバーバラ・スチール、ジョン・リチャードスン、イヴォ・ガラニ、アンドレア・チェッキ、アルトゥーロ・ドミニコ、クララ・バンディなど。

監督
マリオ・バーヴァ
出演キャスト
バーバラ・スティール ジョン・リチャードソン イヴォ・ガラーニ アンドレア・ケッキ
1956年

特攻魚雷作戦

  • 1956年9月29日(土)
  • 出演(Giorgio 役)

先頃公開された「人間魚雷」の姉妹篇。「人間魚雷」のマルカントニオ・ブラガディン他、フランコ・ブルザーティ、エンニオ・デ・コンチーニ、カルロ・リッツァーニと四名が共同で脚本執筆、「紅薔薇は山に散る」の脚色者アントニオ・レオンヴィオラが監督した。撮影はリカルド・パロッティーニ、水中撮影はヴィクトル・A・デ・サンクティス、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。出演は「嵐の女」のラフ・ヴァローネ、「ローマの女」のフランコ・ファブリッツィ、「荒野の抱擁」のアンドレア・ケッキ、「侵略者」のエットレ・マンニに「越境者」のエレナ・ヴァルツィが紅一点。

監督
A・レオンヴィオラ
出演キャスト
ラフ・ヴァローネ フランコ・ファブリッツィ アンドレア・ケッキ エットレ・マンニ
1954年

懐かしの日々

  • 1954年2月
  • 出演(Camillo 役)

十九世紀末葉から今世紀初頭のイタリア風俗を、当時の作家の短篇その他で描くオムニバス的エピソード映画。「ファビオラ(1948)」のアレッサンドロ・ブラゼッティが監督する一九五二年作品。脚本はブラゼッティ以下、オレステ・ビアンコリ、ヴィタリアーノ・ブランカーティ、スーゾ・チェッキ・ダミーコ、ブルネロ・ロンディ、ヴィニチオ・マリヌッチら。撮影は「自転車泥棒」のカルロ・モントゥオーリにガボール・ポガニー、音楽は「終着駅」のアレッサンドロ・チコニーニが担当する。「平和に生きる」のアルド・ファブリッツィと「自転車泥棒」のエンツォ・スタヨーラ、ピナ・レンツィがエピソードのつなぎに出演する他、「第一話」はローマ・オペラ劇場バレエ団のアルバ・アルノーヴァ。「第二話」はカミロ・ボイト原作で「荒野の抱擁」のアンドレア・ケッキとアルバ・アルノーヴァ主演。「第三話」はグイド・ノビリ原作、子役のマウリツィオ・ディ・ナルドとジェラルディーナ・パリネロをめぐって「終着駅」のパオロ・ストッパが共演。「第四話」はルイジ・ピランデルロの三幕戯曲の映画化で、「シーラ山の狼」のアメディオ・ナザーリと「ガラスの城」のエリザ・チェガーニが主演。「第五話」はバルバラ・フロリアンとエリオ・パンドルフィが出演する懐しの歌謡集。「第六話」はエドアルド・スカルフォリオの喜劇を原作にヴィットリオ・デ・シーカと「夜ごとの美女」のジーナ・ロロブリジーダが主演する。

監督
アレッサンドロ・ブラゼッティ
出演キャスト
アルド・ファブリッツィ ピナ・レンツィ エンツォ・スタヨーラ アルバ・アルノーヴァ
1951年

鉄格子の彼方

  • 1951年5月8日(火)
  • 出演(Josephe 役)

イタリア製作者アルフレッド・グワリーニがフランシネックス社の協力によって製作した一九四九年度伊仏提携作品。「自転車泥棒」のチェザーレ・ザヴァッティーニとチェッキ・ダミコがグヮリイニと協力したオリジナル脚本を、「田園交響楽」のコンビ、ジャン・オーランシュとピエール・ポストが潤色・台詞を書き、「海の牙」のルネ・クレマンが監督した。撮影は「宝石館」のルイ・パージュ、音楽はロマン・ヴラドが担当する。「獣人」のジャン・ギャバン、「ホテル・イムペリアル」のイザ・ミランダ、アンドレア・ケッキの他、ヴェラ・タルキ、ロベール・ダルバン、アヴェ・ニンキらが出演する。なお本作品は五〇年度のアカデミー外国映画賞を獲得、クレマンとミランダには夫々四九年カンヌ映画祭で監督、女優賞を授けられている。

監督
ルネ・クレマン
出演キャスト
ジャン・ギャバン イザ・ミランダ アンドレア・ケッキ ヴェラ・タルキ
1950年

荒野の抱擁

  • 1950年6月10日(土)
  • 出演

新しい集団農場を目ざす人々の希望と連帯とを見事に描いたネオレアリズムの傑作。監督はジュゼッペ・デ・サンティス、脚本にのちの監督カルロ・リッツァーニが協力。

監督
ジュゼッペ・デ・サンティス
出演キャスト
マッシモ・ジロッティ アンドレア・ケッキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレア・ケッキ