映画-Movie Walker > 人物を探す > ワン・バオチャン

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

新喜劇王

チャウ・シンチーが主演・監督を務めた1999年の香港興収1位コメディ「喜劇王」を、女性を主人公にして新たに映画化。女優志望だが、端役や死体役ばかりのモンは、かつてのスター俳優マーの主演作に抜擢される。だが、マーは演技も性格も最低最悪だった。出演は、「アイスマン」シリーズのワン・バオチャン、本作がスクリーンデビューとなるエ・ジンウェン。チャウ・シンチーが監督・脚本・製作を担当し、「イップ・マン」シリーズのハーマン・ヤウが共同監督を務める。

監督
チャウ・シンチー
出演キャスト
ワン・バオチャン エ・ジンウェン チャン・チュエンダン ジン・ルーヤン
2019年

アイスマン 宇宙最速の戦士

  • 2019年1月19日(土)
  • 出演(サッ・ゴウ 役)

2015年公開「アイスマン」のその後の戦いを「李小龍 マイブラザー」のイップ・ワイマン監督が撮り上げたSFアクション新章。惨劇の歴史を変えようと、過去と未来を往来する武将の壮絶なバトルをドニー・イェン主演、“和製ドラゴン”倉田保昭の共演で映し出す。ほか「白蛇伝説 ホワイト・スネーク」のホアン・シェンイー、「スマート・チェイス」のサイモン・ヤム、「カンフー・ジャングル」のワン・バオチャン、ユー・カン、「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」のジャン・シューインが出演。脚本は「レクイエム 最後の銃弾」のマンフレッド・ウォン。

監督
イップ・ワイマン
出演キャスト
ホアン・シェンイー サイモン・ヤム ワン・バオチャン ユー・カン
2015年

カンフー・ジャングル

  • 2015年10月10日(土)
  • 出演(フォン・ユィシウ 役)

「孫文の義士団」のテディ・チャン監督と主演のドニー・イェンが再びタッグを組んだカンフー・アクション。レイモンド・チョウのカメオ出演など、往年の香港カンフー映画に対するオマージュをふんだんに盛り込み、武術界チャンピオン連続殺人事件を巡る物語が展開する。クライマックスの13分に及ぶ死闘は大きな見どころ。

監督
テディ・チャン
出演キャスト
ドニー・イェン ワン・バオチャン チャーリー・ヤン ミシェル・バイ

アイスマン

  • 2015年3月7日(土)
  • 出演(Sao 役)

「捜査官X」などで活躍するドニー・イェン主演のアクション。無実の罪を着せられたまま400年の眠りについていた明代の兵士が現代に蘇り、彼を追って目覚めた男たちと戦う。1989年のユン・ピョウ主演作「タイム・ソルジャーズ 愛は時空を越えて」のリメイク。監督は「やがて哀しき復讐者」のロー・ウィンチョン。

監督
ロー・ウィンチョン
出演キャスト
ドニー・イェン ワン・バオチャン ホアン・シェンイー サイモン・ヤム

激戦 ハート・オブ・ファイト

  • 2015年1月24日(土)
  • 出演(チャン 役)

どん底を味わった男二人が組み、人生の再起をかけて総合格闘技MMAに挑戦するアクション・ドラマ。監督は「ツインズ・エフェクト」などの娯楽作から「風雲決 ストーム・ライダース」といったアニメ作品、「密告・者」など深みのあるアクション作品まで幅広く手がけるダンテ・ラム。かつてボクシングチャンピオンに輝きながら今ではすっかり落ちぶれた男を「ビースト・ストーカー/証人」などダンテ・ラム監督と組むことの多いニック・チョンが、富豪の家に生まれたものの家が破産し文無しとなり賞金を稼ごうとする青年を「最後の晩餐」「コールド・ウォー 香港警察 二つの顔」のエディ・ポンが演じる。第26回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門出品作品。

監督
ダンテ・ラム
出演キャスト
ニック・チョン エディ・ポン メイ・ティン クリスタル・リー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ワン・バオチャン