映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・モーガン

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1988年 まで合計10映画作品)

1988年

ドラグネット 正義一直線

  • 1988年5月14日(土)公開
  • 出演(Gannon 役)

ロサンゼルスの殺人課の凸凹刑事コンビが犯罪教団に立ち向かう姿を描くロマンティック・コメディ。アメリカの同名の人気ラジオドラマをコメディに映画化したもので、製作はデイヴィッド・パーミュット。監督はジョゼフ・L・マンキウィッツの息子でこの作品が監督デヴューのトム・マンキーウィッツ。主演のダン・エイクロイド。この2人とアラン・ツァイベルが共同で脚本を担当。撮影はマシュー・F・レオネッティ、音楽はアイラ・ニューボーン。出演はほかにトム・ハンクス、クリストファー・プラマーほか。

監督
トム・マンキーウィッツ
出演キャスト
ダン・エイクロイド トム・ハンクス クリストファー・プラマー ハリー・モーガン
1979年

ラスト・シューティスト

  • 1979年7月7日(土)公開
  • 出演(Thibido 役)

1901年の西部を舞台に、フロンティアに生きた伝説のガンマンの死までの1週間を描くウェスタン。製作はM・J・フランコヴィッチとウィリアム・セルフ、監督は「テレフォン」のドン・シーゲル。グレンドン・スウォースアウトの原作を基にマイルズ・フッド・スワザウトとスコット・D・ヘイルが脚色。撮影はブルース・サーティーズ、音楽はエルマー・バーンスティン、製作デザインはロバート・F・ボイル、衣裳はモス・メーブリーが各々担当。出演はジョン・ウェイン、ローレン・バコール、ロン・ハワード、ジェームズ・スチュアート、リチャード・ブーン、ジョン・キャラディン、ヒュー・オブライエン、ビル・マッキニー、ハリー・モーガン、シェリー・ノースなど。

監督
ドン・シーゲル
出演キャスト
ジョン・ウェイン ローレン・バコール ロン・ハワード ジェームズ・スチュアート
1973年

雪だるま超特急

  • 1973年12月25日(火)公開
  • 出演(McCord 役)

雪におおわれたロッキー山脈のスロープを舞台に、都会脱出を試みた一家が悪戦苦闘するアクション・コメディ。製作はロン・ミラー、監督は「最高にしあわせ」のノーマン・トーカー、フランキーとジョンのオーレア兄弟の原作をロン・テイト、ジム・パーカー、アーノルド・アーゴリンが脚色。撮影はフランク・フィリップス、音楽はロバート・F・ブランナーが各々担当。出演はディーン・ジョーンズ、ナンシー・オルソン、ハリー・モーガン、ジョニー・ホイッテカーなど。

監督
ノーマン・トーカー
出演キャスト
ディーン・ジョーンズ ナンシー・オルソン ハリー・モーガン ジョニー・ホイッテカー
1971年

ハダシの重役

  • 1971年12月25日(土)公開
  • 出演(Crampton 役)

「逃亡者」「ガン・スモーク」など多くのテレビ映画を手掛けたロバート・バトラーの「テニス靴をはいたコンピューター」に続く第2作。製作はビル・アンダーソン。リラ・ギャレット、バーニー・カーン、スチュアート・C・ビレットの共同原作をジョセフ・L・マックヴィーティが脚色、撮影はチャールス・F・ウィーラー、音楽はロバート・F・ブランナー、編集はロバート・スタッフォードが各々担当。出演はカート・ラッセル、「ラブ・バッグ」のジョー・フリン、ハリー・モーガン、ウォリー・コックスなど。

監督
ロバート・バトラー
出演キャスト
カート・ラッセル ジョー・フリン ハリー・モーガン ウォリー・コックス

地平線から来た男

  • 1971年10月9日(土)公開
  • 出演(Taylor_Barton 役)

そのヌーボーとした風采によって凄腕のガンマンと勘違いされ、思わぬ事態が次々と起こる。総製作・監督はバート・ケネディ、製作はビル・フィネガン、脚本はジェームズ・エドワード・グラント、撮影はハリー・ストラドリング、音楽はジャック・エリオット、エリン・ファーガソンがそれぞれ担当。出演は「夕陽に立つ保安官」のジェームズ・ガーナー、スザンヌ・プレシェット、チャック・コナーズ、ジョン・デナー、マリー・ウィンザー、ジャック・エラム、ハリー・モーガン、ジョーン・ブロンデルなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、ビスタサイズ。1971年作品。

監督
バート・ケネディ
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー スザンヌ・プレシェット ジャック・エラム ジョーン・ブロンデル
1969年

夕陽に立つ保安官

  • 1969年12月9日(火)公開
  • 出演(Olly_Perkins 役)

製作も手がけている「腰抜け二挺拳銃」のウィリアム・バワーズの脚本を「続荒野の七人」のバート・ケネディが監督したユーモラスな西部劇。撮影は、ハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽をジェフ・アレクサンダーが担当している。出演は「グラン・ブリ」のジェームズ・ガーナー、「ウィル・ペニー」のジョーン・ハケット、「西部開拓史」のウォルター・ブレナン、「六番目の男」のハリー・モーガンなど。

監督
バート・ケネディ
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ジョーン・ハケット ウォルター・ブレナン ハリー・モーガン
1967年

恋とペテンと青空と

  • 1967年当年公開
  • 出演(Sheriff_Slade 役)

ガイ・オウェンのユーモア小説「いかさま男のバラード」を、「おかしな、おかしな、おかしな世界」のウィリアム・ローズが脚色、「素晴らしき男」のアーヴィン・カーシュナーが監督にあたった。撮影は「おれの女に手を出すな」のチャールズ・ラング、音楽は「砲艦サンパブロ」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「天地創造」のジョージ・C・スコット、「トニー・ローム殺しの追跡」のスー・リオン、カナダ生まれの新人マイケル・サラザンほか。製作はローレンス・ターマン。

監督
アーヴィン・カーシュナー
出演キャスト
ジョージ・C・スコット スー・リオン マイケル・サラザン ハリー・モーガン

地上最大の脱出作戦

  • 1967年7月15日(土)公開
  • 出演(Major_Pott 役)

ブレイク・エドワーズとモーリス・リッチリンの原作を、ウィリアム・ピーター・ブラッティが脚本化し、「グレート・レース」のブレイク・エドワーズが製作・監督した。撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はヘンリー・マンシーニが担当。出演はジェームズ・コバーン、ディック・ショーン、セルジオ・ファントーニ、ジョヴァンナ・ラリ、アルド・レイ、ハリー・モーガンほか。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ジェームズ・コバーン ディック・ショーン セルジオ・ファントーニ ジョヴァンナ・ラリ
1966年

フランキーandジョニー

  • 1966年7月30日(土)公開
  • 出演(Cully 役)

ナット・ペリンのオリジナル・ストーリーを、アレックス・ゴットリーブが脚色、「テスト・ハネムーン」のフレデリック・デ・コルドヴァが監督したソフィストケイテッド・コメディー。撮影はジャック・マルクェ。音楽は「ハーレム万才」のフレッド・カーガー。出演は「ハワイアン・パラダイス」のエルヴィス・プレスリー、TV「じゃじゃ馬億万長者」のドナ・ダグラス、「ハイヌーン」のハリー・モーガン、ほかにスー・アン・ラングドン、ナンシー・コバック、オードリー・クリスティ、ロバート・ストラウス、アンソニー・エイズリーなど。製作はエドワード・スモール。

監督
フレデリック・デ・コルドヴァ
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー ドナ・ダグラス ハリー・モーガン スー・アン・ラングドン
1955年

見知らぬ人でなく

  • 1955年11月8日(火)公開
  • 出演(Oley 役)

「ケイン号の叛乱」に続きスタンリー・クレイマーが製作初の監 督に当たった作品。モートン・トンプソンのベスト・セラー小説から、「暗黒の恐怖」で1950年度アカデミー書下ろし原作賞を得たエドナとエドワード・アンハルト夫妻が共同脚色し、「ケイン号」のフランツ・プラナーが撮影、「平原児」のジョージ・アンシールが音楽作曲、「失われた少年」のジミー・ヴァン・ヒューゼンとバディ・ケイのコンビが主題歌詞を担当した。主演は「わが従姉レイチェル」以来銀幕を遠ざかっていたオリヴィア・デ・ハヴィランドと、「零号作戦」のロバート・ミッチャム、「三人の狙撃者」のフランク・シナトラの3人で、「夜の人々(1954)」のブロデリック・クロフォード、「スタア誕生(1954)」のチャールス・ビッグフォード、「復讐は俺に任せろ」のグロリア・グレアムらが助演する。

監督
スタンリー・クレイマー
出演キャスト
オリヴィア・デ・ハヴィランド ロバート・ミッチャム フランク・シナトラ グロリア・グラハム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・モーガン