映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ドーンヘルム

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2014年 まで合計5映画作品)

2014年

K2 初登頂の真実

  • 2014年5月10日(土)公開
  • 監督

1954年、世界最高峰のエベレストよりも登頂が困難とされる高峰K2(8611m)に初登頂を果たしたクライマーたちの思惑を実話に基づいて描いた山岳ドラマ。監督は「ラ・ボエーム」のロバート・ドーンヘルム。出演は、TV『モンテッソーリ 未来を育んだ教育者』のマッシモ・ポッジョ、「エーゲ海の天使」のジュゼッペ・チェデルナ、「そして、デブノーの森へ」のジョルジョ・ルパーノ。

監督
ロバート・ドーンヘルム
出演キャスト
マルコ・ボッチ マッシモ・ポッジョ ミケーレ・アルハイク ジュゼッペ・チェデルナ
2008年

カラヤン フィルム・コンサート カラヤンの“美” ロバート・ドーンヘルムによるドキュメンタリー

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 監督

《カラヤン生誕100周年記念特集上映》 カラヤン生誕100周年を記念して新制作されたドキュメンタリー・フィルム。アカデミー賞ノミネート監督のロバート・ドーンヘルムが伝説的な指揮者の人生と芸術に光をあてている。インタビュー、リハーサル・シーンや家族とのプライヴェートな映像など、初出の映像も豊富に盛り込み、従来のイメージとはまた違った人物像も垣間見ることが出来ます。多角的にカラヤンその人に迫る、見ごたえのあるドキュメンタリーに仕上がっている。 (作品資料より)

監督
ロバート・ドーンヘルム
出演キャスト
アンネ=ゾフィ・ムター グンドゥラ・ヤノヴィツ 小澤征爾 サー・サイモン・ラトル(指揮)
1998年

ザ・ブレイク

  • 1998年7月11日(土)公開
  • 監督

過去を捨て切れない元IRA闘士の宿命を描いたサスペンス。主演は「ザ・クリーナー」のアイルランド出身の俳優スティーヴン・レイで自身の原案を映画化。監督は「チキンハート・ブルース」のロバート・ドーンヘルム。脚本は北アイルランド出身のロナン・ベネット。製作はクリス・カーリング。製作総指揮はウルリッヒ・フェルスベルグ、ロッド・ストーンマン、吉崎道代。撮影は「パルプ・フィクション」「ボディ・ランゲージ」のアンジェイ・セクラ。音楽はジョン・キーン。共演は「判決前夜ビフォア・アンド・アフター」のアルフレッド・モリーナ、「大地と自由」のロサナ・パストール、「ベルエポック」のホルヘ・サンスほか。

監督
ロバート・ドーンヘルム
出演キャスト
スティーヴン・レイ アルフレッド・モリーナ ロサナ・パストール ブレンダン・グリーソン
1990年

チキンハート・ブルース

  • 1990年6月23日(土)公開
  • 監督

宝石密輸を企てた3人の男女の逃亡と追跡を描くコメディ・ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはケアリー・ブロカウ、製作はキャシアン・エルウェス、監督は「バラの刻印」のロバート・ドーンヘルム、脚本はトーマス・マクゲーンとジム・ハリソンの共同、撮影はブライアン・ダッガン、音楽はトム・バーラーが担当。出演はキース・キャラダイン、サリー・カークランドほか。

監督
ロバート・ドーンヘルム
出演キャスト
キース・キャラダイン サリー・カークランド トム・ウェイツ ビル・プルマン
1989年

バラの刻印

  • 1989年9月30日(土)公開
  • 監督

20世紀を代表するロシア人ダンサー、ヴァスラフ・ニジンスキーの生涯を、彼の実娘キラの視線を通して虚実を折り混ぜて描くダンス映画。製作はフェデリコ・デ・ラウレンティスとアール・マック、監督はドキュメンタリー映画出身のロバート・ドーンヘルム、脚本はポール・デイヴィス、撮影はカール・コフラー、音楽はグスタヴォ・サンタオラジャが担当。出演はキラ・ニジンスキーのほかにパトリック・デュポンなど。作品は、ニジンスキーの生涯を映画化しようとする映画監督(バッド・コート)が、彼の実の娘サラにインタヴューすることで、その人生の真実に迫ろうと奔走する姿を描いている。そしてそれと並行して、イメージの中でパトリック・デュポンがニジンスキーに扮してバレエを踊り、マックス・フォン・シドーがニジンスキーの日記を朗読するシーンなどが挿入される。

監督
ロバート・ドーンヘルム
出演キャスト
キラ・ニジンスキー パトリック・デュポン マックス・フォン・シドー バッド・コート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ドーンヘルム