映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・ケルアック

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2014年 まで合計4映画作品)

2013年

オン・ザ・ロード

  • 2013年8月30日(金)
  • 原作

1950年代のアメリカを象徴するビート・ジェネレーションの代表的作家ジャック・ケルアックが、自らの体験をベースに書き上げた青春小説の名作を映画化。奔放な人生を送る男と出会った若い作家が、放浪体験を通して人生を学んでゆく。出演は「ビザンチウム」のサム・ライリー、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランド。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
サム・ライリー ギャレット・ヘドランド クリステン・スチュワート キルスティン・ダンスト
2001年

ビートニク

  • 2001年4月7日(土)
  • 出演(ジャック・ケルアック 役)

今なおポップカルチャーに多大な影響をおよぼしている、ビート作家たちの生をたどったドキュメンタリー。亡きカリスマ作家たちの生前の貴重な映像や証言が見もの。

監督
チャック・ワークマン
出演キャスト
ジャック・ケルアック アレン・ギンズバーグ ウィリアム・S・バロウズ ジョニー・デップ
2014年

ジャック・ケルアック キング・オブ・ザ・ビート

  • 2014年3月22日(土)
  • 出演

ビート・ジェネレーションを代表するジャック・ケルアックのドキュメンタリードラマ。彼の人生をドラマ化したパートと作家本人の映像、関係者の証言などをリミックスして、ケルアックの人生をまとめた。監督は、TVドキュメンタリー演出のジョン・アントネッリ。ナレーションは、「バタリアン4」のピーター・コヨーテ。

監督
ジョン・アントネッリ
出演キャスト
ジャック・ケルアック ウィリアム・S・バロウズ アレン・ギンズバーグ ジャック・クルター
1960年

地下街の住人

  • 1960年9月23日(金)
  • 原作

ビート族の代表的作家ジャック・ケルアックの小説「地下街の人々」の映画化。ロバート・トムが脚色し、「山」「命ある限り」などの脚色家ラナルド・マクドゥガルが監督にあたった。彼の4本目の作品。撮影と音楽は「恋の手ほどき(1958)」のジョセフ・ルッテンバーグとアンドレ・プレビンがそれぞれ担当。出演は「恋の手ほどき(1958)」のレスリー・キャロン、「肉体の遺産」の新人ジョージ・ペパードのほか、ジャニス・ルールら。アンドレ・プレビンら多数のジャズ歌手、楽士たちも彼ら自身として出演。製作アーサー・フリード。

監督
ラナルド・マクドゥーガル
出演キャスト
レスリー・キャロン ジョージ・ペパード ジャニス・ルール ロディ・マクドウォール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・ケルアック