映画-Movie Walker > 人物を探す > スヴェトラーナ・ザハロワ

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2016年 まで合計5映画作品)

2015年

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「白鳥の湖」

  • 2015年4月24日(金)公開
  • 出演(オデット/オディール 役)

18世紀後期にモスクワで創立されたロシアで最も歴史が古く伝統を誇る名門バレエ団『ボリショイ・バレエ団』。ロシア語で『大きい』という意味の『ボリショイ』の名の通り、劇場やバレエ団も踊りもすべてにスケールが大きく、世界最高峰のバレエダンサーや衣装・美術の粋を集めた同バレエ団の舞台を、映画館で臨場感たっぷりに上映する。2015年1月に収録されたバレエの決定版とも言うべき最もロマンティックな古典作品が、175回目のチャイコフスキー生誕祭にあわせ映画館のスクリーンに登場。チャイコフスキーの有名な叙情的音楽にのせて、ボリショイ・バレエの比類なき超絶技巧が冴えわたる。同シリーズ「Season 2016-2017」でも上映。

出演キャスト
スヴェトラ-ナ・ザハーロワ デニス・ロヂキン
2014年

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「ファラオの娘」

  • 2014年12月18日(木)公開
  • 出演

ロシアの名門・ボリショイ・バレエ団による上演作品を映画館で上映するシリーズの第2弾。テオフィル・ゴーティエの『ミイラ物語』を原作とし、ピエール・ラコットが振り付け、装置、衣装を担当た。

出演キャスト
スヴェトラーナ・ザハ―ロワ ルスラン・スクヴォルツォフ ニーナ・カプツォーワ

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「ラ・バヤデール」

  • 2014年11月28日(金)公開
  • 出演(ニキヤ 役)

ロシアの名門・ボリショイ・バレエ団による上演作品を映画館で上映するシリーズの第1弾。ルードヴィヒ・ミンクス作曲の『ラ・バヤデール』(インド寺院の踊り子)は、現世で結ばれない悲恋を豪華絢爛なインドの背景と対照的に描く古典レパートリー。プリンシパル、スヴェトラーナ・ザハーロワがヒロインを演じる。

出演キャスト
スヴェトラーナ・ザハロワ マリーヤ・アレクサンドロワ ウラディスラフ・ラントラートフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スヴェトラーナ・ザハロワ