映画-Movie Walker > 人物を探す > マリウス・プティパ

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2019年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ドン・キホーテ」

  • 2019年5月17日(金)公開予定
  • 振り付け

ロンドンのコヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたロイヤル・バレエ団、ロイヤル・オペラによる世界最高峰のバレエとオペラをスクリーン上映するシリーズの一作。バルセロナの街角での、町娘キトリと床屋バジルの恋物語がコミカルに描かれる。

監督
マリウス・プティパ
出演キャスト
高田茜 スティーブン・マックレー

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ラ・バヤデール」

  • 2019年1月18日(金)公開
  • 振り付け

ロンドンのコヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたロイヤル・バレエ団、ロイヤル・オペラによる世界最高峰のバレエとオペラをスクリーン上映するシリーズの一作。インドを舞台に、戦士ソロルに恋する舞姫ニキヤとラジャの令嬢ガムザッティの三角関係が濃厚に描かれる古典バレエ。絢爛豪華な婚約式では華麗な超絶技巧、静謐で幻想的な「影の王国」では美しい群舞が見られる。

監督
マリウス・プティパ
出演キャスト
マリアネラ・ヌニェス ナタリア・オシポア ワディム・ムンタギロフ
2018年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」

  • 2018年8月24日(金)公開
  • 振付

世界最高峰の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの公演を映画館で上映する人気企画の1作。チャイコフスキーの美しい旋律に乗せたクラシック・バレエの不朽の名作を、弱冠31歳の振付家リアム・スカーレットが手がけ、31年ぶりの新演出で魅せる。絢爛豪華な舞台美術や衣装、英国バレエ伝統の演劇性を強調した演出で愛の物語が描かれる。

監督
リアム・スカーレット
出演キャスト
マリアネラ・ヌニェス ワディム・ムンタギロフ ベネット・ガートサイド エリザベス・マクゴリアン
2017年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016/17 ロイヤル・バレエ「眠れる森の美女」

  • 2017年5月12日(金)公開
  • 振付

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演に、インタビューや特別映像を加えたシリーズの2016~17年版。1946年の初演から70年を経て行われた記念碑的公演。邪悪な妖精の呪いによって眠り続けるオーロラ姫と彼女を救おうとする王子の運命は……。オーロラ姫を演じるのは、「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・バレエ『眠れる森の美女』」のマリアネラ・ヌニェス。

監督
マリウス・プティパ
出演キャスト
マリアネラ・ヌニェス ワディム・ムンタギロフ クレア・カルヴァート クリステン・マクナリー

熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「ラ・バヤデール」in Cinema

  • 2017年4月8日(土)公開
  • 原振付

熊川哲也が芸術監督を務めるKバレエカンパニーが2016年11月19日に上演した古典バレエの名作を映画館で上映。古代の南インド。舞姫ニキヤと戦士ソロルは密かに愛し合っていたが、ソロルを気に入った領主ラジャが娘のガムザッティとの結婚をソロルに命じる。出演は、ベルリン国立バレエ団やハンガリー国立バレエ団で活躍してきた中村祥子、Kバレエカンパニーのプリンシパル・遅沢佑介、浅川紫織、同団の副芸術監督を務めるスチュアート・キャシディ。

監督
熊川哲也
出演キャスト
中村祥子 遅沢佑介 浅川紫織 スチュアート・キャシディ
2016年

熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「眠れる森の美女」 in Cinema

  • 2016年11月26日(土)公開
  • 原振付

世界的バレエダンサー、熊川哲也が芸術監督を務めるKバレエカンパニーが、6年ぶりに上演したチャイコフスキーの名作を映画館で上映。悪の精カラボスの呪いにより、16歳で眠りに着いたオーロラ姫を救うため、フロムリント王子は森の奥へ足を踏み入れる。出演は、ベルリン国立バレエ団やハンガリー国立バレエ団で活躍してきた中村祥子、Kバレエカンパニーで活躍する遅沢佑介。

監督
熊川哲也
出演キャスト
中村祥子 遅沢佑介 ルーク・ヘイドン 浅川紫織

熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「ドン・キホーテ」 in Cinema

  • 2016年6月4日(土)公開
  • 原振付

熊川哲也が芸術監督を担うKバレエカンパニーが2016年3月12日に上演した『ドン・キホーテ』を、4Kで収録。騎士道物語に魅せられ旅するドン・キホーテは、旅籠の娘キトリを一目見るや、彼女こそ理想の恋人ドルネシア姫だと思い込むが……。マリウス・プティパにより振付、アレクサンドル・ゴールスキーにより改訂された古典バレエを、熊川哲也が再振付・演出した。Kバレエカンパニーのプリンシパル・白石あゆ美や、同団の副芸術監督を務めるスチュアート・キャシディらが、活気あふれる陽気な物語を展開していく。

監督
熊川哲也
出演キャスト
白石あゆ美 伊坂文月 スチュアート・キャシディ 井澤諒
2014年

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「ファラオの娘」

  • 2014年12月18日(木)公開
  • 台本

ロシアの名門・ボリショイ・バレエ団による上演作品を映画館で上映するシリーズの第2弾。テオフィル・ゴーティエの『ミイラ物語』を原作とし、ピエール・ラコットが振り付け、装置、衣装を担当た。

出演キャスト
スヴェトラーナ・ザハ―ロワ ルスラン・スクヴォルツォフ ニーナ・カプツォーワ

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「ラ・バヤデール」

  • 2014年11月28日(金)公開
  • 台本、原振付

ロシアの名門・ボリショイ・バレエ団による上演作品を映画館で上映するシリーズの第1弾。ルードヴィヒ・ミンクス作曲の『ラ・バヤデール』(インド寺院の踊り子)は、現世で結ばれない悲恋を豪華絢爛なインドの背景と対照的に描く古典レパートリー。プリンシパル、スヴェトラーナ・ザハーロワがヒロインを演じる。

出演キャスト
スヴェトラーナ・ザハロワ マリーヤ・アレクサンドロワ ウラディスラフ・ラントラートフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリウス・プティパ