映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・A・フェレッティ

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2017年 まで合計15映画作品)

2017年

パシフィック・ウォー

  • 2017年1月7日(土)公開
  • 編集

ニコラス・ケイジが、太平洋戦争で米軍の巡洋艦を率いて戦った艦長に扮した戦争映画。太平洋戦争末期、米軍の巡洋艦インディアナポリスのマクベイ艦長は、極秘任務を指示される。それは、長い戦争に終止符を打つために開発された原子爆弾の輸送だった……。共演は「プライベート・ライアン」のトム・サイズモア、「ミスト」のトーマス・ジェーン。「ワイルド・スピード SKY MISSION」で故ポール・ウォーカーの代役を務めた弟コディ・ウォーカーが、本格的なスクリーンデビューを飾った。監督は「レッド・スカイ」のマリオ・ヴァン・ピーブルズ。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
ニコラス・ケイジ トム・サイズモア トーマス・ジェーン コディ・ウォーカー
2014年

トカレフ

  • 2014年6月7日(土)公開
  • 編集

ソビエト製の拳銃“トカレフ(TT-33)”によって何者かに娘を殺害された父親の復讐劇を描くサスペンスアクション。出演は「ゴーストライダー」シリーズのニコラス・ケイジ、「G.I.ジョー」のレイチェル・ニコルズ、「リーサル・ウェポン」シリーズのダニー・グローヴァー、「ファーゴ」のピーター・ストーメア。監督は『最終爆笑計画』の脚本を担当したパコ・カベサス。

監督
パコ・カベサス
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ダニー・グローヴァー ピーター・ストーメア レイチェル・ニコルズ

ガンズ・アンド・ギャンブラー

  • 2014年2月5日(水)公開
  • 編集

「ソルジャーズ・アイランド」「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイターと「裏切りのサーカス」「ダークナイト」のゲイリー・オールドマンという2大スターが揃った犯罪アクション。100万ドル相当の宝をめぐり、ギャンブラーや汚職警官、殺し屋たちが命がけの騙し合いを展開する。ほか、「セブン・サイコパス」のヘレナ・マットソン、「噂のアゲメンに恋をした!」のデイン・クック、「シン・シティ」のパワーズ・ブースらが出演。監督・脚本は「ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー」のマイケル・ウィニック。海外で注目を集めながら未公開となっていた作品を集めた特集上映『未体験ゾーンの映画たち2014』にて上映。

監督
マイケル・ウィニック
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン クリスチャン・スレイター デイン・クック ヘレナ・マットソン
2008年

レッドクリフ PartI

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 編集

アジア映画としては史上最大規模となる製作費100億円を投じたスペクタクル歴史劇。有名な「三国志」の“赤壁の戦い”を基にした壮大な愛と戦いのドラマが繰り広げられる。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン
2006年

沈黙の傭兵

  • 2006年11月25日(土)公開
  • 編集

スティーブン・セガール主演によるコマンド・アクション。し烈な肉弾戦と銃撃戦を繰り広げながら、ある脱獄計画の遂行に挑む傭兵の孤独な闘いをスリリングに描きだす。

監督
ドン・E・ファンルロイ
出演キャスト
スティーヴン・セガール ルーク・ゴス Roger Guenveur Smith ジャクリーン・ロード

沈黙の脱獄

  • 2006年3月4日(土)公開
  • 編集

人気アクション・スター、スティーブン・セガール主演作。無実の罪で投獄された男が、最恐の囚人と組んで大胆な脱走に挑む。今回もセガールの超人的アクションが炸裂!

監督
ドン・E・ファンルロイ
出演キャスト
スティーヴン・セガール トレッチ サラ・バクストン マリ・モロー
2004年

沈黙の標的

  • 2004年3月13日(土)公開
  • 編集

「電撃 DENGEKI」のアクション・スター、スティーブン・セガール主演最新作。麻薬密輸組織のマフィアに妻を殺された男の復讐劇が、ド派手なアクションを交えて繰り広げられる。

監督
マイケル・オブロヴィッチ
出演キャスト
スティーヴン・セガール ミシェル・ゴー コリー・ジョンソン チョーイ・ケン・ベー
2002年

ハロウィン・レザレクション

  • 2002年11月2日(土)公開
  • 編集

前作「ハロウィンH2O」で息絶えたはずの殺人鬼マイケル・マイヤーズが復活。小型カメラの粗い粒子の映像を挿入し、マイケルの標的となった若者たちの惨劇を描く。

監督
リック・ローゼンタール
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ブラッド・ロレー バスタ・ライムス タイラ・バンクス
1997年

沈黙の断崖

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 編集

有毒廃棄物を不当投棄する巨大企業の陰謀に挑む、環境保護調査官の活躍を描いた西部劇調のサスペンス・アクション。「グリマーマン」のスティーヴン・セガールが製作・主演を手掛け、今回は得意のマーシャル・アーツを生かしたアクション・シーンのほか、挿入曲の作曲とギターの腕前も披露している。日本公開にあたり、「沈黙」シリーズ完結篇と銘打たれたが、「沈黙の戦艦」と「暴走特急」を除いて個々の作品の物語や登場人物に関連はない。監督は『ER/緊急救命室』などを手掛けたTV界のベテランで、これが初の劇場用映画のフェリックス・エンリケス・アルカラ。原案・製作総指揮は「理由」のジェブ・スチュアート、脚本はスチュアートとTV『オン・ジ・エアー』のフィリップ・モートンの共同。製作はセガールとパートナーのジュリアス・R・ナッソ。撮影は「メジャーリーグ2」のトム・ホートン、音楽は「ザ・ロック」のニック・グレニー=スミス、美術は「ジョーズ」「未知との遭遇」のジョー・アルヴェス、編集は「沈黙の戦艦」「沈黙の要塞」のロバート・A・フェレッティ、衣裳は「フリントストーン/モダン石器時代」のロザンナ・ノートン。共演は「バッドボーイズ」のマーグ・ヘルゲンバーガー、「潜望鏡を上げろ」のハリー・ディーン・スタントン、「ザ・ターゲット」のスティーヴン・ラング、「天国の門」のクリス・クリストファーソン、ロックグループ〈ザ・バンド〉のドラマーで、「フィーリング・ミネソタ」などの出演作もあるリヴォン・ヘルムほか。また音楽好きのセガールらしく、マーク・コリー、ランディ・トラヴィス、トラヴィス・トリット、そして伝説的な歌手ロレッタ・リンの双子の娘パッツィとペギーらが出演している。

出演キャスト
スティーヴン・セガール マーグ・ヘルゲンバーガー スティーブン・ラング ブラッド・ハント

ザ・ターゲット(1996)

  • 1997年8月30日(土)公開
  • 編集

大統領暗殺計画を知った補佐官が、女性新聞記者と共に陰謀に立ち向かう姿を描いたポリティカル・サスペンス。監督は「トゥームストーン」のジョージ・P・コスマトス。クリントン大統領補佐官ジョージ・ステファノポロスの活躍にヒントを得た脚本は、アディ・ハサックとリック・ギブス、ジョン・ポーグの共同。製作総指揮は「ニクソン」のアンドリュー・G・ヴァーニャと「トゥームストーン」のバズ・フェイシャンズ。撮影はその息子で「ドラゴン ブルース・リー物語」のバズ・フェイシャンズ4世、音楽は「34丁目の奇跡」のブルース・ブロートン、美術は「ドロップ・ゾーン」のジョー・アルヴェス、主演は「アライバル 侵略者」のチャーリー・シーンと「ダンテズ・ピーク」のリンダ・ハミルトン。共演は「評決のとき」のドナルド・サザーランド、「シリアル・ママ」のサム・ウォータストン、「シェイド」のスティーヴン・ラング、「陰謀のセオリー」のベン・ギャザラ、作家のゴア・ヴィダル(「ボブ・ロバーツ」)ほか。

監督
ジョージ・P・コスマトス
出演キャスト
チャーリー・シーン リンダ・ハミルトン ドナルド・サザーランド サム・ウォーターストン
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・A・フェレッティ

ムービーウォーカー 上へ戻る