映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ハーン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1951年 まで合計22映画作品)

1951年

モヒカン族の最後(1934)

  • 1951年10月26日公開
  • 出演(Colonel Munro 役)

ジェイムズ・F・クーパーの同名の小説より取材した1934年作品で、戦後日本ではじめての連続活劇。監督は「ボンバ」のフォード・ビーブと「ユーコンの叫び」のB・リーブス・イースン。ビーブが、ジャック・ナタフォード、コルベート・クラーク、ウィンダム・ギテンスと共に潤色し、台辞を書いている。撮影は「西部の挑戦」のアーネスト・ミラー他が担当。出演は西部劇のヴェテラン、ハリー・ケイリー以下、エドウィナ・ブース、ミッシャ・アウアら。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
ハリー・ケイリー エドウィナ・ブース ホバート・ボスウォース ウォルター・ミラー
1931年

町内大人気

  • 1931年公開
  • 出演(Assistant_Manager 役)

「モダーン・イヴ」その他の原作者として知られているジョン・エマーソン、アニタ・ルース2人組の執筆した舞台劇から「エロチック艦隊」「若殿頑張る」のデール・ヴァン・エヴァリーが脚色し、「象狩り二人行脚」のヴィン・ムーアが監督した映画で主なる出演者は「脱走兵」「ビッグ・マネー」のロバート・アームストロング、「沈黙の犯罪」のジーン・アーサー、「銅鉄の牙」のジェイソン・ロバーズ、スペンサー・チャーター、ローラ・レーン、ジョージ・ブレント、メアリー・ドーラン。キャメラは「キング・オブ・ジャズ」「猫は這い寄る」のジェローム・アッシュが担任している。

監督
ヴィン・ムーア
出演キャスト
ロバート・アームストロング ジーン・アーサー ジェイソン・ロバーズ Sr スペンサー・チャータース
1930年

大学の地廻り

  • 1930年公開
  • 出演(Coach_Latham 役)

「假の塒」「ローズマリー(1928)」主演のジェームズ・マレイ氏と「風雲の天地」「美人投売一弗均一」のキャスリン・クロフォード嬢とが主演する映画で、嘗て監督だったランバート・ヒルヤー氏がアーサー・リップリー氏と共同して執筆した台本により、「炭坑」「曙光の森」のレジナルド・バーカー氏が監督、「ショウ・ボート(1929)」「薫る河風」のギルバート・ウォーレントン氏が撮影したものである。助演者は「歓楽地帯」「暴力団(1928)」のリー・モーラン氏、「乙女よ純なれ」「暗黒街のローマンス」のロバート・エリオット氏、カール・ストックデール氏、エドワード・ハーン氏、等である。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ジェームズ・マレイ キャスリン・クロフォード Jackie Hanlon リー・モーラン
1929年

ドノヴァン

  • 1929年公開
  • 出演(Nelson 役)

オウェン・デヴィス氏作の同名の舞台劇を映画化したものでドロシー・ホウェル女史の脚色により「サブマリン」「陽気な踊子」と同じくフランク・キャプラ氏が監督した。主役は「サブマリン」「軍法会議(1928)」のジャック・ホルト氏と「サブマリン」「タイグレス」のドロシー・レヴィア嬢とであるが、そのほか「雨製造者」「漂泊い人」のウィリアム・コリアー・ジュニアー氏、「熱砂の舞」のアグネス・エイアース嬢、を始めとしてジョン・ローシュ氏、フレッド・ケルシー氏、ヴァージニア・ブラウン・フェアー嬢、エドワード・ハーン氏、ウィーラー・オークマン氏、等が出演している。発声版の方はオール・トーキーとなっている。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ジャック・ホルト ドロシー・レヴィア ウィリアム・コリアー・ジュニア ジョン・ローシュ

ドレーク事件

  • 1929年公開
  • 出演(Butle 役)

「裁かれる魂」「男・女・妻」に次ぐエドワード・レムル氏の監督作品で「暇の時」「男・女・妻」の脚色者チャールズ・ローグ氏がストーリーを書下し、レムル氏と共同で撮影台本をかいたもの。主役は「第七天国(1927)」「噂の女」に出演し最近死去したグラディス・ブロックウェル嬢で「猫とカナリヤ」のフォレスト・スタンレー氏、「沙漠颪(1926)」のロバート・フレイザー氏、バーバラ・レナード嬢等が助演している。キャメラは「暇の時」と同じくジェローム・アッシュ氏が担任。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
グラディス・ブロックウェル ロバート・フレイザー フォレスト・スタンレー ジェームズ・クレイン
1928年

天空の勇者

  • 1928年公開
  • 出演(Pilot 役)

「戦馬嘶く」「大驀進」のバック・ジョーンズ氏が主演する映画で、B・J・マック氏が原作及び撮影台本を書き、「喧嘩屋敷嫁取苦労」「キートンの大学生」のジェームズ・W・ホーン氏が監督し、「狼の唄」のアル・シーグラー氏、ハリー・J・ワイルド氏が撮影をした。主演者を助けて「炭坑」「熱車輪」のジョビナ・ラルストン嬢、アーネスト・ヒリアード氏、チャールズ・K・フレンチ氏その他が出演している。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
バック・ジョーンズ ジョビナ・ラルストン アーネスト・ヒリアード チャールズ・K・フレンチ
1927年

荒原の勝利者

  • 1927年公開
  • 出演(George_Washington 役)

M・G・Mの西部史劇の主役を演じているティム・マッコイ氏の主演する映画で、ジョン・トーマス・ネヴィル氏の原作からジョゼフィン・チッポー女史が台本を作り、それを活劇の監督として知られているW・S・ヴァン・ダイク氏が監督した。マクコイ氏の相手役は「踊る英雄」「密輸入者の恋」出演のジョーン・クローフォード嬢で、ロイ・ダルシー氏、エドワード・ハーン氏、ルイズ・ロレイン嬢、エドワード・コネリー氏、フランク・カリアー氏、ウィリアム・ウォーリング氏等の人々が助演する。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
ティム・マッコイ ジョーン・クロフォード エドワード・コネリー フランク・カリアー

蛮勇ギブソン

  • 1927年公開
  • 出演(Harvey 役)

「ギブソン大手柄」「無敵ギブソン」等と同じくフート・ギブソン氏主演セブ劇で、ピーター・B・カイン氏作の短編小説に基づいてアーサー・スタッター氏とメアリー・アリス・スカリー女史とが映画脚色し、デル・アンドリュース氏が監督し、エスリン・クレア嬢、エドワード・ハーン氏等が助演している。

監督
デル・アンドリュース
出演キャスト
フート・ギブスン エスリン・クレア エドワード・デイヴィス エドワード・ハーン
1926年

音なき警報

  • 1926年公開
  • 出演(Tom_Brand 役)

ジョゼフ・アーサー氏とA・C・ウィーラー氏との合作の舞喜劇よりチャールズ・ケニヨン氏が脚色し「幽霊牧場(1925)」「天界への挑戦」等と同じくエドワード・レムル氏が監督した人情活劇で「女性解放」「涙の海路」等出演のヘレン・チャドウィック上と「怪力無双」「海の洗礼」等出演のウィリアム・ラッセル氏とが主演し、リチャード・トラヴァース氏、エドナ・マリアン嬢、エドワード・ハーン氏、ジョン・T・マレイ氏等が助演している。

出演キャスト
ヘレン・チャドウィック ウィリアム・ラッセル リチャード・トラヴァース エドナ・マリアン
1925年

国なき人

  • 1925年公開
  • 出演(Lieutenant_Nolan 役)

1863年に出版されたエドワード・エベット・ヘール氏原作の愛国小説に基づき、ロ バート・エヌ・リー氏が脚色し、「戦禍」「永遠の嘆き」等と同じくローランド・V・リー氏が監督した愛国劇である。主役は新進のエドワード・ハーン氏で、相手には「パレスの騎士」「田園壊し」等出演のポーリン・スターク嬢が出演している。フォックス社の超特作品として「アイアン・ホース」と共に期待すべき大作品である。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
エドワード・ハーン ポーリン・スターク アール・メトカルフ リチャード・タッカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ハーン