TOP > 人物を探す > 篠原ゆき子

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計10映画作品)

2020年

銃 2020

2018年に武正晴が監督、奥山和由がプロデューサーを務め映画化した中村文則の小説『銃』を、再びその3名が組み新たな視点から描いたサスペンス。東子はストーカーから逃げ雑居ビルに入ったところ、辺りが血に染まったトイレの洗面台の水の中から拳銃を拾う。「銃」に出演した日南響子が銃を拾い翻弄されていく主人公・東子を、銃が出会わせた謎めいた男を「Fukushima 50」の佐藤浩市が、東子を追い詰める刑事を「友だちのパパが好き」の吹越満が演じる。また、2018年の「銃」に出演した村上虹郎やリリー・フランキーなども出演。

監督
武正晴
出演キャスト
日南響子 加藤雅也 友近 吹越満

ミセス・ノイズィ

  • 出演(吉岡真紀 役)

第32回(2019年)東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門で上映され話題を集めたサスペンスドラマ。1枚の布団から始まった小さな口論から火がついた隣人同士の対立が、マスコミやネット社会を巻き込んで、やがて2人の女の運命を狂わせる大事件へ発展していく。出演は「湯を沸かすほどの熱い愛」の篠原ゆき子、「どうしようもない恋の唄」の大高洋子。監督・脚本は「ハッピーランディング」の天野千尋。

監督
天野千尋
出演キャスト
篠原ゆき子 大高洋子 長尾卓磨 新津ちせ

親不孝役者

  • 出演

第7回日本芸術センター映像グランプリ演技賞を獲得した人情喜劇。父が余命いくばくもないことを知らされた売れない役者の正明は、長年親不孝してきた父にせめて心安らかに旅立ってもらいたいとの思いから、片思いの相手を妻にでっち上げ連れて帰ろうとする。監督は「年々歳々」などを手がけたほか、「エクステ」や「輪廻」の脚本に参加した安達正軌。2015年4月23日浅草六区ゆめまち劇場での上映会を皮切りに、各地で上映。

監督
安達正軌
出演キャスト
齊藤あきら 篠原ゆき子 武藤令子 岩崎光里
2019年

さよならくちびる

  • 2019年5月31日(金)
  • 出演

小松菜奈と門脇麦が解散ツアーに挑むインディーズのミュージシャンに挑んだ青春音楽ムービー。解散ツアーを通し、歌詞にしか書けない真実や、歌声でしか出せない思いなど、2人の意外な感情があらわになっていく。2人のローディー兼マネージャーの男を成田凌が演じる。劇中歌として流れる秦基博やあいみょんの名曲も物語を盛り上げる。

監督
塩田明彦
出演キャスト
小松菜奈 門脇麦 成田凌 篠山輝信
2016年

湯を沸かすほどの熱い愛

  • 2016年10月29日(土)
  • 出演(酒巻君江 役)

がんで余命2か月を宣告されたヒロインが、残された時間で家族を成長させようと奮闘し、より強い絆で結ばれていくさまを描く家族ドラマ。宮沢りえが家族を大きな愛で包み込む母親を、オダギリジョーがその夫を、杉咲花が娘を演じる。監督は自主製作で撮った『チチを撮りに』で国内外の映画祭で注目を浴びた中野量太。

監督
中野量太
出演キャスト
宮沢りえ 杉咲花 篠原ゆき子 駿河太郎

二重生活

  • 2016年6月25日(土)
  • 出演

小池真理子の小説を、文化庁・芸術祭大賞に輝いたドラマ「ラジオ」などを手がけた映像作家の岸善幸が大胆に脚色し映画化したサスペンス。大学院の修士論文のため、見知らぬ男の尾行を始めた女子学生が、男の知られざる姿を知り、尾行にはまっていく姿を描く。門脇麦がヒロイン役を、その対象となる男を長谷川博己が演じる。

監督
岸善幸
出演キャスト
門脇麦 長谷川博己 菅田将暉 リリー・フランキー

ピンクとグレー

  • 2016年1月9日(土)
  • 出演

NEWSの加藤シゲアキが、芸能界の嘘とリアルを描き、衝撃を呼んだ同名小説を行定勲監督が映画化。亡き親友の伝記を書いた事で時の人となった主人公が、喪失感や偽りの名声に苦しみ、次第に自分を見失っていく姿がつづられる。ドラマ「水球ヤンキース」などで人気のHey! Say! JUMPの中島裕翔が主人公役で映画初主演する。

監督
行定勲
出演キャスト
中島裕翔 菅田将暉 夏帆 岸井ゆきの
2015年

映画 深夜食堂

  • 2015年1月31日(土)
  • 出演(夏木いずみ 役)

繁華街の路地裏にある小さな食堂を営むマスターと、彼が作る懐かしい味を求めて集う客たちとの交流を描く、安倍夜郎の人気コミック「深夜食堂」。同作をテレビドラマ版と同じく、小林薫を主演に迎えて映画化。寡黙なマスターとワケありな客たちが巻き起こす心温まるエピソードを紡ぐのは、人間ドラマに定評のある松岡錠司。

監督
松岡錠司
出演キャスト
小林薫 高岡早紀 柄本時生 多部未華子

Zアイランド

  • 2015年5月16日(土)
  • 出演(恵 役)

哀川翔主演、品川ヒロシ監督によるゾンビムービー。家出した組員の娘を追って島へと向かったヤクザの一行と敵対する組員が原因不明の疫病に襲われ、ゾンビ化していくさまが描かれる。品川にとって長編監督4作目となり、これまでの作品同様、木村祐一や宮川大輔といったお笑いの世界で活躍する異才が多数出演する。

監督
品川祐
出演キャスト
哀川翔 鈴木砂羽 鶴見辰吾 木村祐一
2014年

渇き。

  • 2014年6月27日(金)
  • 出演

第3回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた深町秋生の小説を、『告白』の中島哲也監督が映画化した人間ドラマ。ある日突然、失踪した娘の行方を捜す父親の姿を通し、関係が希薄になった現代の家族像を浮き彫りにする。役所広司が娘の行方を追う父親を、その娘をCMなどで注目の若手女優・小松菜奈が演じる。

監督
中島哲也
出演キャスト
役所広司 小松菜奈 妻夫木聡 清水尋也

関連ニュース

シシド・カフカ、窪塚洋介、般若が品川組に参戦!
品川ヒロシ監督作『Zアイランド』に窪塚洋介、シシド・カフカらも参戦! 12月20日 10:00

哀川翔の芸能生活30周年記念作であり、品川ヒロシ監督の最新作『Zアイランド』(15年5月16日公開)。ゾンビとヤクザが登場する異色のストーリーで、先日公開された宮川大輔のゾンビ写真が話題を呼んでいる。個性豊かなキャラクタ…

篠原ゆき子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 篠原ゆき子