TOP > 映画監督・俳優を探す > エヴァ・ムーア

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1934年 まで合計5映画作品)

1934年

武器なき戦ひ(1934)

  • 1934年
  • 出演(Jantje 役)

「私と女王様」「黒騎士」のコンラート・ファイトが主演する映画で、リオン・フォイヒトワンガー作の同名小説を映画化したものである。「生ける屍」「肉体の呼ぶ声」のドロシー・ファーナムが改作し、A・R・ローリンソンが脚色して台詞を書き加え、監督には「都会の幻想」「恋愛運動場」のロウター・メンディスが当たり、バーナード・ノウルズが撮影した。助演者には「婦人に御給仕」「豪華船」のベニタ・ヒューム、「南欧横断列車510」のフランク・ヴォスパー及びセドリック・ハードウィック、「空襲と毒瓦欺」のジェラルド・デュモリエ及びエヴァ・ムーア、新人パメラ・オストラー、ジョーン・モード、ポール・グレーツ等である。

監督
ロウター・メンディス
出演キャスト
コンラート・ファイト ベニタ・ヒューム フランク・ヴォスパー セドリック・ハードウィック
1933年

空襲と毒瓦欺

  • 1933年
  • 出演(Canteen Ma 役)

イギリス第一流の映画女優として人気高いマデリーン・キャロルが「極楽特急」「ブロンド・ヴィナス」のハーバート・マーシャル及び「会議は踊る」「南欧横断列車510」のコンラット・ファイトを相手に主演する映画で、大戦当時イギリス間諜たりしマーサ・マッケンナの手記に基きW・P・リプスコームが脚色し、イギリス一流の監督者たるヴィクター・サヴィルが監督に当り嘗て米国で「友愛天国」等を撮影したチャールズ・ヴァン・エンガーがキャメラを担当。助演者はジェラルド・デュモリエ、エドモンド・グウェン、ドナルド・カルスロップ、ナイジェル・ブルース等イギリス斯界の錚々たる連中である。

監督
ヴィクター・サヴィル
出演キャスト
マデリーン・キャロル ハーバート・マーシャル コンラート・ファイト ジェラルド・デュモリエ
1932年

魔の家(1932)

  • 1932年
  • 出演(Rebecca 役)

J・B・ブライストリーの小説をベン・レヴェイーが脚色、「ウォタルウ橋」のジェームズ・ホエールガ監督した映画で「フランケンシュタイン(1931)」のボリス・カーノフ、メルヴィン・ッポンド、チャールズ・ロートン等が主演。カメラを「フランケンシュタイン(1931)」同様アーサー・エディソンがクランクしている。

監督
ジェームズ・ホエール
出演キャスト
ボリス・カーロフ メルヴィン・ダグラス グロリア・スチュアート リリアン・ボンド
1925年

チューチンチョウ

  • 1925年
  • 出演(Alcolom 役)

オスカー・アッシュ氏とフレデリック・ノートン氏との合作によるロンドンで素晴ら しい当たりを取った狂言に基づき、英国グレアム・ウィルコックス社で制作した映画でハーバート・ウィルコックス氏が監督した千夜一夜物語のアリ・バッバと40人の盗賊の話のヴァリエーションである。主役は「シーバの女王」「熱血の薔薇」等出演のベティー・ブライス嬢である。

監督
ハーバート・ウィルコックス
出演キャスト
ベティ・ブライス ハーバート・ラングレイ エヴァ・ムーア ランドル・エアトン
1922年

情熱の焔(1922)

  • 1922年
  • 出演(The Aunt 役)

「霧を衝く炬火」に続くメエ・マーシュ嬢のイギリスに於ける作品で、H・S・ウィルコックス氏と、M・V・ウィルコックス氏の合作を「霧を衝く炬火」と同様グラハム・カッツ氏が監督した。マーシュ嬢の相手役はオーブリー・スミス氏である。無声。

監督
グラハム・カッツ
出演キャスト
メエ・マーシュ エヴァ・ムーア ヒルダ・ベイリー ハーバート・ラングレイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > エヴァ・ムーア

ムービーウォーカー 上へ戻る