映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイリー・ドーベルマン

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2017年 まで合計3映画作品)

2017年

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

  • 2017年11月3日(金)公開予定
  • 脚本

スティーヴン・キングの小説『IT』を映画化。静かな田舎町で相次いで発生した児童失踪事件。少年ビルの弟もある大雨の日に外出し、夥しい血痕を残して姿を消す。自分を責め、悲しみにくれるビルの前に“それ”は突如現れ、ビルは得体の知れない恐怖を抱え始める。出演は「ヴィンセントが教えてくれたこと」のジェイデン・リーバハー、「ダイバージェント FINAL」のビル・スカルスガルド、TV『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のフィン・ウルフハード。撮影を「お嬢さん」のチョン・ジョンフン、音楽を「ライト/オフ」のベンジャミン・ウォルフィッシュが担当。監督は「MAMA」のアンディ・ムスキエティ。2017年9月17日(日)、第10回したまちコメディ映画祭にてジャパン・プレミア上映。

監督
アンディ・ムスキエティ
出演キャスト
ジェイデン・リーバハー ビル・スカルスガルド フィン・ウルフハード ソフィア・リリス

アナベル 死霊人形の誕生

『死霊館』に登場した実在する呪いの人形、アナベルの恐怖を描いた『アナベル 死霊館の人形』の続編となるホラー。人形師の家にやってきた孤児院の少女たちが見舞われる恐怖と、アナベル人形誕生の秘密が明かされる。『死霊館』シリーズのジェームズ・ワンが製作を手がけ、『ライト/オフ』のデヴィッド・F・サンドバーグが監督を務める。

監督
デイビッド・F・サンドバーグ
出演キャスト
ステファニー・シグマン タリタ・ベイトマン ルル・ウィルソン アンソニー・ラパリア
2015年

アナベル 死霊館の人形

  • 2015年2月28日(土)公開
  • 脚本

とある一軒家に引っ越してきた家族を襲う奇怪な出来事を描いたホラー『死霊館』のスピンオフ作。事件の発端で、アメリカのコネチカット州にある博物館に保管され、いまも月に2回、神父による祈祷が行われているという呪われた人形アナベルの誕生の秘密が描かれる。『ソウ』シリーズのジェームズ・ワンが製作総指揮を務める。

監督
ジョン・R・レオネッティ
出演キャスト
アナベル・ウォーリス ウォード・ホートン アルフレ・ウッダード ケリー・オマリー
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイリー・ドーベルマン

ムービーウォーカー 上へ戻る