TOP > 映画監督・俳優を探す > ドン・マンシーニ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2005年 まで合計5映画作品)

2005年

チャイルド・プレイ チャッキーの種

  • 2005年8月13日(土)
  • 監督、脚本、キャラクター原案

殺戮人形の暴走を描く人気ホラー・シリーズの第5弾。我が子と再会したチャッキー&ティファニー夫妻がハリウッドで、子育ての方針を巡り大騒動を繰り広げる。

監督
ドン・マンシーニ
出演キャスト
ブラッド・ドゥーリフ ジェニファー・ティリー レッドマン ハンナ・スピリアット
1999年

チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁

  • 1999年6月26日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー、脚本

悪魔の人形チャッキーが花嫁を迎え再び殺戮を繰り返す、人気ホラーシリーズの第5作。監督は香港映画で活躍した「夜半歌聲 逢いたくて逢えなくて」のロニー・ユー。製作総指揮は本作含め「チャイルド・プレイ」シリーズ全作の脚本・原案を手がけたドン・マンシーニと、コーリー・シニーガ。製作は「原始家族フリント・ストーン」(総指揮)のデイヴィッド・カーシュナーと「別れ路」(美術)のグレース・ギルロイ。共同製作は「チャイルド・プレイ3」のローラ・モスコウィッツ。撮影は「アンナ・マデリーナ」のピーター・パウ。音楽は「ビッグ・ヒット」のグレアム・レヴェル。美術はアリシア・キーワン。編集は「野獣の瞳」のデイヴィッド・ウー。衣裳はリン・マッケイ。パペット・エフェクトは「フェイス/オフ」(特殊メイク)のケヴィン・イェーガー。出演は「ライアーライアー」のジェニファー・ティリーほか。チャッキーの声はシリーズのレギュラーである「ナイトウォッチ」のブラッド・ドゥーリフ。

監督
ロニー・ユー
出演キャスト
ジェニファー・ティリー ブラッド・ドゥーリフ キャサリン・ハイグル ニック・スタビル
1991年

チャイルド・プレイ3

  • 1991年11月16日(土)
  • 脚本、キャラクター創造

全米でホラー界の人気キャラクターとなった、殺人人形チャッキーが繰り広げる惨劇ホラー「チャイルド・プレイ」シリーズのパート3。監督はジャック・ベンダー、製作はロバート・レザム・ブラウン、エグゼクティヴ・プロデューサー、チャッキー人形製作はデイヴィッド・カーシュナー、脚本とキャラクター創造はドン・マンシーニ、撮影はジョン・R・レオネッティ、音楽はコリー・レリオスとジョン・ダンドレア、編集はエドワード・ワーシルカ、美術はリチャード・ソーヤー、チャッキー・デザインはケヴィン・イエガーがそれぞれ担当。

監督
ジャック・ベンダー
出演キャスト
ジャスティン・ワーリン ペリー・リーヴス ブラッド・ドゥーリフ ジェレミー・シルヴァーズ

チャイルド・プレイ2

  • 1991年3月15日(金)
  • 脚本

殺人鬼の魂が乗り移った人形が巻き起こす惨劇を描いたホラー・シリーズ第2作。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・レザム・ブラウン、製作はデイヴィッド・カーシュナー、監督は「ブルー・イグアナ」(未公開)のジョン・ラフィア、脚本はドン・マンシーニ、撮影はステファン・チャプスキー、音楽はエドワード・A・ワーシルカ・ジュニアが担当。出演はアレックス・ヴィンセント、ジェニー・アガターほか。

監督
ジョン・ラフィア
出演キャスト
アレックス・ヴィンセント ジェニー・アガター ジェリット・グラハム Christine Elise
1989年

チャイルド・プレイ(1988)

  • 1989年5月20日(土)
  • 脚本、原案

悪意を持つ人形に襲われる母子の恐怖を描くホラー映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはバリー・M・オズボーン、製作はデイヴィッド・カーシュナー。ドン・マンシーニの原案を基に、監督・脚本は「フライトナイト」のトム・ホランド、共同脚本はマンチーニとジョン・ラフィア、撮影はビル・バトラー、音楽はジョー・レンゼッティが担当。出演はキャサリン・ヒックス、クリス・サランドンほか。

監督
トム・ホランド
出演キャスト
キャサリン・ヒックス クリス・サランドン アレックス・ヴィンセント ブラッド・ドゥーリフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ドン・マンシーニ

ムービーウォーカー 上へ戻る