TOP > 人物を探す > ポール・パウエル

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1925年 まで合計12映画作品)

1925年

女は怖いぞ

  • 1925年
  • 監督

サタデイ・イブニング・ポストに連載されたヴァイオラ・ブラザース・シーア女史作の「棚の上に」と題する物語に基づきフランク・ウッズ氏が脚色し「幽明界」「爆音千里」等と同じくポール・ボウエル氏が監督したもので、、「美人懸賞」「腕自慢」等出演のパット・オマリー氏と「戦火」「パンの問題」等出演のロンダ・ホウリー嬢とが主演し「駅馬車(1925)」「大分水嶺」等出演のウォーレス・ビアリー氏を始めJ・ファーレル・マクドナルド氏、ハリス・ゴードン氏、エセル・ウェールス嬢等助演。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
パット・オマリー ワンダ・ホウリー ウォーレス・ビアリー エセル・ウェールス
1923年

湖畔の思い出

  • 1923年
  • 監督

ウィリアム・ダドリー・ペリーの小説を、H・H・ヴァン・ローンが書き直し、ウィニフレッド・ダンが脚色して、「青春の夢(1920 Powell)」「爆音千里」等と同じくポール・パウエルが監督した。「若人よ永遠に」「社交界の誘惑」等出演のカレン・ランディスと「愚か者の楽園」等出演のミルドレッド・ハリス等とが主役を勤めている。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
ミルドレッド・ハリス ルイズ・ファゼンダ ルイズ・ドレッサー マージョリー・プレヴォー

競争心

  • 1923年
  • 監督

「魔速力」「大陸突破」その他自動車活劇の原作を数多く書いたバイロン・モーガン氏の小説を、ウィル・M・リッチー氏が脚色し、「揺藍」等と同じくポール・パウエル氏の監督したもの。主役は「野良犬と金剛石」「愛着の道」等主演のアグネス・エイアース嬢、「泣くな我が妻」等出演のリチャード・ディックス氏で、「ふるさとの家」のセオドア・ロバーツ氏も出演する。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
アグネス・エイアース セオドア・ロバーツ リチャード・ディックス ロバート・ケイン
1922年

恐怖の家

  • 1922年
  • 監督

「祝の富」「揺藍」等と同様エセル・クレイトン嬢のパ社近作映画で、エルマー・ライス氏の原作をビューラー・マリー・ディックス女史が脚色し、「揺藍」と同じくポール・パウエル氏が監督した物。相手役は「月下の囁き」「家治まりて」等出演のヴァーノン・スティール氏でその他ザス・ピッツ嬢、バートラム・グラスビー氏等が出演している。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
エセル・クレイトン ヴァーノン・スティール ザス・ピッツ バートラム・グラスビー

搖藍

  • 1922年
  • 監督

仏国の劇作家ユーゼーヌ・ブリウの舞台劇をオルガ・プリンツローが脚色し、ポール・パウエルが監督した人情劇で、主役はエセル・クレイトンとチャールズ・メレディス氏。名子役メアリー・ジェーン・アーヴィングやアンナ・レアーらも出演する。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
エセル・クレイトン チャールズ・メレディス メアリー・ジェーン・アーヴィング アンナ・レアー

幽明境

  • 1922年
  • 監督

「野良犬と金剛石」「姿なき男」等の脚色をしたビューラー・マリー・ディックスの原作及び脚色になり、「野良犬と金剛石」「爆音千里」等と同じくポール・パウエルの監督で、同じくアグネス・エイアースの主演になったもの。アグネスは3役を演出する。対手役には「アダムス・リブ」「燃ゆる砂」等の出演のミルトン・シルス、「八釜し屋」「有閑階級」等出演のカッスン・ファーガソン等がある。その他フレッド・ハントリーやバートラム・グラスビー、メアリー・ジェーン・アーヴィング等仲々に良い役割である。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
アグネス・エイアース ミルトン・シルス フレッド・ハントリー バートラム・グラスビー

深紅の挑戦

  • 1922年
  • 監督

「海のモーラン」等と同様ドロシー・ダルトン嬢主演のパ社映画で、「運命の孤児」同様ポール・パウエル氏が監督した。ヴィンジー・ロー女史の小説『迷谷のタロ』(Tharon of Lost Valley)からビューラー・マリー・ディックス女史が脚色したもので、相手役としてはアメリカンやユ社で昔からお馴染みのジャック・モワー氏、その他名悪役フランク・カンポー氏等が共演している。ダルトン嬢が生粋の西部娘となって拳銃を振り廻す痛快な物。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ジャック・モワー フランク・カンポー アイリーン・ハント
1920年

青春の夢(1920 Powell)

  • 1920年
  • 監督

エリナー・H・ポーター原作の小説『ポリアナ』をフランセス・マリオンが脚色し、「魔の森」「薄命の女」などの監督ポール・パウエルが監督したもので、メアリー・ピックフォードの連合芸術家会社における第1回作品である。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
メアリー・ピックフォード J. Wharton James Katherine Griffith William Courtleigh

悪人の町

  • 1920年
  • 監督

サミュエル・マーウィン原作の小説「8時の晩餐」Dinner at Eightをエディス・ケネディが脚色し、「揺藍」などの監督者ポール・ボウエルが監督するもので、主役は「揺藍」のエセル・クレイトン、「北国の雄叫」のジャック・ホルト。そのほかにクライド・フィルモアやクラレンス・ゲルダートらが出演する。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
エセル・クレイトン ジャック・ホルト クライド・フィルモア クラレンス・H・ゲルダート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ポール・パウエル