映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・マッデン

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

ロケットマン

  • 2019年8月23日(金)公開予定
  • 出演(John Reid 役)

グラミー賞に5度輝くなど、イギリスを代表するミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を映画化した人間ドラマ。両親から満足な愛情を注がれずに育った少年時代から、音楽の才能を認められ、瞬く間にスターダムをのし上がっていく様などが描かれる。『キングスマン』シリーズのタロン・エガートンがエルトンを演じる。

監督
デクスター・フレッチャー
出演キャスト
タロン・エガ-トン ジェイミー・ベル ブライス・ダラス・ハワード リチャード・マッデン
2017年

フレンチ・ラン

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 出演(マイケル・メイソン 役)

CIA捜査官とスリのはみ出し者コンビをイドリス・エルバとリチャード・マッデンが演じるバディ・アクション。パリ市街で爆弾テロが発生。一時嫌疑をかけられたマイケルのスリの腕前を見込んだCIA捜査官ブライアーは、彼に協力を持ち掛け、真犯人を追う。大規模テロを防ぐためパリを駆け巡る二人を、「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のジェームズ・ワトキンス監督が描く。

監督
ジェームズ・ワトキンス
出演キャスト
イドリス・エルバ リチャード・マッデン シャルロット・ル・ボン ケリー・ライリー
2016年

ブラナー・シアター・ライブ2016 第二弾『ロミオとジュリエット』

  • 2016年11月18日(金)公開
  • 出演(王子 役)

イギリス演劇界でシェイクスピア俳優としてその実力を認められ、映画界でも俳優・監督として活躍しているケネス・ブラナー。彼が率いる“ケネス・ブラナー・シアター・カンパニー”によるロンドン、ギャリック劇場での上演舞台3作品が映像化され、『ブラナー・シアター・ライブ』として公開。第二弾「ロミオとジュリエット」:大ヒット映画「シンデレラ」でシンデレラを演じたリリー・ジェームズと王子を演じたリチャード・マッデンが再び共演。トニー賞受賞俳優デレク・ジャコビがロミオの友人マキューシオを演じている。

出演キャスト
リリー・ジェームズ リチャード・マッデン デレク・ジャコビ
2015年

シンデレラ

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 出演(王子 役)

ガラスの靴やカボチャの馬車といったアイテムなどで知られ、魔法の力で運命の人と結ばれるヒロインの姿を描く、ディズニーの不朽の名作を基にしたラブストーリー。新鋭リリー・ジェームズが自らの勇気とやさしさで奇跡を巻き起こすヒロインのエラを演じるほか、継母役のケイト・ブランシェットなど実力派が脇を固める。

監督
ケネス・ブラナー
出演キャスト
リリー・ジェームズ ケイト・ブランシェット ヘレナ・ボナム・カーター リチャード・マッデン
2014年

暮れ逢い

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 出演(フリードリヒ・ツァイツ 役)

「仕立屋の恋」や「髪結いの亭主」でフェティシズムが滲む恋愛を描いたパトリス・ルコント監督が、『マリー・アントワネット』などの歴史小説で知られるステファン・ツヴァイクの短編小説を映画化。1900年代初頭を舞台に、裕福な夫と子を持っていても孤独を感じている若妻と貧しいながらも才気あふれる青年との激動の時代に翻弄される純愛を描く中で、若妻のつけるゲランの香水が匂い立ってくるような色香も掬い取っている。出演は「それでも恋するバルセロナ」のレベッカ・ホール、「ハリー・ポッター」シリーズのアラン・リックマン、テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のリチャード・マッデンほか。

監督
パトリス・ルコント
出演キャスト
レベッカ・ホール アラン・リックマン リチャード・マッデン トビー・マレー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・マッデン