映画-Movie Walker > 人物を探す > メアリー・マクドネル

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2011年 まで合計8映画作品)

2011年

スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション

  • 2011年10月29日(土)
  • 出演(ケイトロバーツ 役)

ホラー映画史に燦然と輝く傑作『スクリーム』で世界を震撼させたウェス・クレイヴン監督が、10年の沈黙を破って完成させたシリーズ第4弾。ネーヴ・キャンベルをはじめとする主要メンバーに加えて、ジュリア・ロバーツの姪エマ・ロバーツなど新世代キャストが結集。これまでの常識を覆す怒濤の展開から目が離せない。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
デイヴィッド・アークエット ネーヴ・キャンベル コートニー・コックス エマ・ロバーツ
2002年

ドニー・ダーコ

  • 2002年8月31日(土)
  • 出演(Rose Darko 役)

26歳の新人監督が、斬新な映像感覚を発揮したSFスリラー。米郊外の住宅地に暮らす多感な高校生の心理を、彼が体験する28日間のシュールな出来事を通じて描き出す。

監督
リチャード・ケリー
出演キャスト
ジェイク・ギレンホール ホームズ・オズボーン マギー・ギレンホール デイヴィ・チェイス
1996年

インデペンデンス・デイ

  • 1996年12月7日(土)
  • 出演(Marilyn Whitemore 役)

地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防を描き、世界各地で大ヒットしたSFパニック超大作。ミニチュア・ワークをはじめとする伝統的な手法と最新のデジタル技術を組み合わせたSFXを駆使し、数千人のエキストラを動員したスペクタクル場面の迫力が圧巻。古典的なプロットを現代に再生したのは、「ユニバーサル・ソルジャー」「スターゲイト」の監督ローランド・エメリッヒと製作ディーン・デヴリンのコンビで、脚本も2人の共同。エグゼクティヴ・プロデューサーはエメリッヒ、彼の実妹ウテ・エメリッヒ、「ハンテッド」のウィリアム・フェイ。撮影のウォルター・リンデンローブ、美術のオリヴァー・スコールとパトリック・タトポロス、音楽のデイヴィッド・アーノルド、衣裳のジョゼフ・ポロは前作「スターゲイト」に続いての参加。世界各国の混成チームのSFX陣をまとめた視覚効果監修は、ドイツ時代からのエメリッヒの盟友で「MOON<ムーン>44」「ユニバーサル・ソルジャー」を手掛けたフォルカー・エンゲルと、「バットマン・フォーエヴァー」のダグラス・スミス。出演は「バッドボーイズ(1995)」のウィル・スミス、「あなたが寝てる間に…」のビル・プルマン、「9か月」のジェフ・ゴールドブラム、「スニーカーズ」のメアリー・マクドネル、「旅立ちの時」のジャド・ハーシュ、「アイ・ラブ・トラブル」のロバート・ロッジア、「ラストダンス」のランディ・クエイド、テレビ・シリーズ『新スタートレック』でのアンドロイドのデータ役で知られる「ジェネレーションズ」のブレント・スパイナー、「コピーキャット」のハリー・コニック・ジュニアほか多彩な顔ぶれ。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
ウィル・スミス ビル・プルマン ジェフ・ゴールドブラム メアリー・マクドネル
1999年

パッション・フィッシュ

  • 1999年9月25日(土)
  • 出演(May-Alice Culhane 役)

打ちひしがれたふたりの女性が人生の再出発を試みる姿を、アメリカ南部のケージャン文化を背景に描いたドラマ。監督・脚本・編集は「メイトワン1920」「希望の街」「フィオナの海」のジョン・セイルズ。製作は「スパニッシュ・プリズナー」のサラ・グリーン、セイルズのパートナーで作品の常連女優でもあるマギー・レンジ。製作総指揮は「ニュートン・ボーイズ」のジョン・スロス。撮影は「クンドゥン」のロジャー・ディーキンス。音楽はセイルズ作品の常連であるメイソン・デアリング。美術はダン・ビショップ、ディアンナ・フレンズ。衣裳はシンシア・フリント。出演は「メイトワン1920」「インデペンデンス・デイ」のメアリー・マクドネル、「真実の行方」のアルフレ・ウッダード、「サイモン・バーチ」のデイヴィッド・ストラサーン、「グリッドロック」(監督も)のヴォンディ・カーティス=ホール、「ため息つかせて」のアンジェラ・バセットほか。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
メアリー・マクドネル アルフリー・ウッダード デイヴィッド・ストラサーン ヴォンディ・カールス=ホール
1993年

スニーカーズ

  • 1993年2月11日(木)
  • 出演(Liz 役)

世界を左右する究極のコンピュータ・チップをめぐって、ハッカー組織と対決するハイテク・エキスパート集団の姿を描くサスペンス・アクション。監督・脚本は「フィールド・オブ・ドリームス」のフィル・アルデン・ロビンソン、製作・脚本は「ウォー・ゲーム」(脚本)、「レナードの朝」(製作)のローレンス・ラスカーとウォルター・F・パークス、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンズレイ・パーソンズ・ジュニア、撮影は「ウー・ウー・キッド」のジョン・リンドレイ、音楽は「パトリオット・ゲーム」のジェームズ・ホーナーが担当。主演は「ハバナ」のロバート・レッドフォード、「影なき男(1987)」のシドニー・ポワチエ、「ドライビング・MISS・デイジー」のダン・エイクロイド、「マイ・プライベート・アイダホ」のリヴァー・フェニックス、「バグジー」のベン・キングスレイ。

監督
フィル・アルデン・ロビンソン
出演キャスト
ロバート・レッドフォード シドニー・ポワチエ デヴィッド・ストラザーン ダン・エイクロイド
1992年

わが街(1991)

  • 1992年5月16日(土)
  • 出演(Claire 役)

犯罪と荒廃にむしばまれた大都会ロサンゼルスに生きる6人の男女の生活を描く。監督・脚本・製作は「偶然の旅行者」のローレンス・カスダン、彼の夫人メグ・カスダンが共同脚本、共同製作はチャールズ・オークン、マイケル・グリロ、撮影はオーウェン・ロイズマン、音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
ダニー・グローヴァー ケヴィン・クライン スティーヴ・マーティン メアリー・マクドネル
1991年

ダンス・ウィズ・ウルブズ

南北戦争時代のフロンティアを舞台に、スー族の女性と愛し合いインディアンと共に生きた元北軍中尉の、数奇な運命と大自然との交感を壮大なスケールで描くエコロジー西部劇。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイク・エバーツ、製作はジム・ウィルソンとケヴィン・コスナー、脚本は原作者のマイケル・ブレーク、撮影はディーン・セムラー、音楽はジョン・バリーが担当。「フィールド・オブ・ドリームス」のケヴィン・コスナーの初監督作品。出演はケヴィン・コスナー、メアリー・マクドネルほか。後に「4時間アナザー・ヴァージョン」が発表されている。

監督
ケヴィン・コスナー
出演キャスト
ケヴィン・コスナー メアリー・マクドネル グレアム・グリーン ロドニー・A・グラント
1988年

メイトワン1920

  • 1988年8月13日(土)
  • 出演(Elma 役)

1920年にアメリカの小さな炭鉱で実際に起きた事件を背景に、その時代のアメリカの暗黒面を浮き彫りにしてゆく。エグゼクティヴ・プロデューサーはアマー・ジャコブ・マリンとマーク・バルサム、ジェリー・シルヴァ、製作はペギー・ライスキーとマギー・レンジ、監督・脚本は「ベイビー・イッツ・ユー」のジョン・セイルズ、撮影はハスケル・ウェクスラー、音楽はメイソン・ダーリングが担当。出演はクリス・クーパージェームズ・アール・ジョーンズほか。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
クリス・クーパー ウィル・オールドハム Jace Alexander ケン・ジェンキンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メアリー・マクドネル