TOP > 映画監督・俳優を探す > ルーク・ブレイシー

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

デンジャー・クロース 極限着弾

  • 6月19日(金)
  • 出演(ボブ・ビュイック軍曹 役)

ベトナム戦争中の1966年に、オーストラリア軍と南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)軍が繰り広げた“ロングタンの戦い”を描く戦争映画。味方にも危険が及びかねない至近距離に砲弾を放つ“極限着弾”を要請するほど激化した戦いを映しだす。『殺し屋チャーリーと6人の悪党』のクリフ・ステンダーズがメガホンをとり、オーストラリア軍D中隊を率いるハリー・スミス少佐を『ウォークラフト』のトラヴィス・フィメルが演じる。

監督
クリフ・ステンダーズ
出演キャスト
トラビス・フィメル ルーク・ブレイシー リチャード・ロクスバーグ アレクサンダー・イングランド
2016年

X-ミッション

  • 2016年2月20日(土)
  • 出演(ジョニー・ユタ 役)

パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演の『ハートブルー』を原案に製作されたサスペンス・アクション。犯罪集団の疑いがかかるエクストリーム・スポーツのチームに潜入したFBI捜査官の活躍を、サーフィン、スノーボード、モトクロスなど、各ジャンルのエキスパートを多数起用し、CGを使わない全編生身のアクションで見せる。

監督
エリクソン・コア
出演キャスト
エドガー・ラミレス ルーク・ブレイシー テリーサ・パーマー デルロイ・リンド
2015年

かけがえのない人

  • 2015年8月22日(土)
  • 出演(若かりしドーソン 役)

「きみに読む物語」を始め、著作が次々と映画化されているニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化したラブストーリー。高校時代に深く愛し合う男女の姿と、20年後に再会した2人の揺れ動く心情を描く。出演は「ミッション:8ミニッツ」のミシェル・モナハン、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ミシェル・モナハン ジェームズ・マースデン リアナ・リベラト ルーク・ブレイシー

スパイ・レジェンド

  • 2015年1月17日(土)
  • 出演(メーソン 役)

ピアース・ブロスナンが『007 ダイ・アナザー・デイ』以来13年ぶりにスパイ役に挑んだサスペンス・アクション。元CIAのスゴ腕エージェントが、次々に起きるスパイ殺害事件とその裏に潜むロシア大統領選を巡る陰謀に立ち向かう姿を描く。監督は『13デイズ』などアクション作に定評のあるロジャー・ドナルドソン。

監督
ロジャー・ドナルドソン
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ルーク・ブレイシー オルガ・キュリレンコ ビル・スミトロビッチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ルーク・ブレイシー

ムービーウォーカー 上へ戻る