映画-Movie Walker > 人物を探す > シェイラ・ケリー

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2007年 まで合計6映画作品)

2007年

モーツァルトとクジラ

  • 2007年2月10日(土)公開
  • 出演(ジャニス 役)

ジョシュ・ハートネット主演による、実話ベースの感動ロマンス。ある自閉症の男女が、障害や周囲の無理解を乗り越えながら愛をはぐくんでいく姿を繊細に紡ぎ出す。

監督
ピーター・ネス
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット ラダ・ミッチェル ゲイリー・コール シェイラ・ケリー
2003年

ブルー・イグアナの夜

  • 2003年1月25日(土)公開
  • 製作、出演(Stormy 役)

「イル・ポスティーノ」の俊英マイケル・ラドフォード監督最新作。町外れにたたずむストリップ・クラブを舞台に、そこで働くショーガールたちの日常を描き出す。

監督
マイケル・ラドフォード
出演キャスト
シャーロット・アヤナ ダリル・ハンナ シェイラ・ケリー イライアス・コティーズ
1993年

シングルス

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 出演(Debbie 役)

独身を主義としていた6人の若者が次第に恋人を必要とする姿を描いた青春映画。監督・製作・脚本は「セイ・エニシング」のキャメロン・クロウ。共同製作は「シザーハンズ」で製作総指揮を務めたリチャード・ハシモト。エグゼクティヴ・プロデューサーは「アンタッチャブル」のプロデューサーのアート・リンソン。撮影は「ホット・スポット」のウェリー・スタイガーが担当。主演は「ルームメイト」のブリジット・フォンダ、「愛と死の間で」のキャンベル・スコット、「7月4日に生まれて」のキーラ・セジウィック、「偶然の旅行者」のジム・トゥルー、「死の接吻(1991)」のマット・ディロン、「偶然の旅行者」のビル・プルマン。

監督
キャメロン・クロウ
出演キャスト
ブリジット・フォンダ キャンベル・スコット キーラ・セジウィック シェイラ・ケリー
1991年

ブレイキング・イン

  • 1991年6月8日(土)公開
  • 出演(Carrie 役)

ベテラン金庫破りと若きアマチュアの奇妙な関係を、「シルビーの帰郷」のビル・フォーサイス監督が淡々とした語り口で描くコメディ。製作はハリー・ギッツ。エグゼクティブ・プロデューサーはアンドリュー・メイヤーズとサラ・ライアン・ブラック。脚本は「メイトワン1920」などの監督兼小説家ジョン・セイルズ。撮影はマイケル・コールター。音楽はマイケル・ギブスが担当。

監督
ビル・フォーサイス
出演キャスト
バート・レイノルズ ケーシー・シマスコー シェイラ・ケリー Lorraine Toussaint
1990年

ダルク家の三姉妹

  • 1990年8月10日(金)公開
  • 出演(Irenka 役)

運命の女性を追い冬のケベックに向かう若者の遍歴を描くラヴ・ロマンス。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・レッドフォード、製作はリック・スティーヴンソン、監督は「プロミスト・ランド」のマイケル・ホフマン、脚本はルパート・ウォルタース、撮影はウェリー・スタイガー、音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。出演はパトリック・デンプシー、ジェニファー・コネリーほか。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
パトリック・デンプシー ジェニファー・コネリー シェイラ・ケリー ランス・エドワーズ
1987年

あなたがいたら 少女リンダ

  • 1987年12月19日(土)公開
  • 出演(Joan Figgis 役)

16歳の少女リンダの反抗と性的体験を小さな港町を舞台に描く。製作はサラ・ラドクリフ、監督・脚本はデイヴィッド・リーランド、撮影はイアン・ウィルソン、音楽はスタンリー・マイヤーズ、編集はジョージ・エイカーズが担当。出演はエミリー・ロイド、トム・ベルほか。

監督
デイヴィッド・リーランド
出演キャスト
エミリー・ロイド トム・ベル ジェフリー・ハッチングス スーザン・スキッパー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シェイラ・ケリー