TOP > 映画監督・俳優を探す > 金森孝宏

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

映像研には手を出すな!

『あさひなぐ』の英勉監督がメガホンをとり、「月刊!スピリッツ」で連載中の大童澄瞳の同名コミックを実写映画化。数多くの部活が存在する芝浜高校を舞台に、アニメーション制作を志す女子高生3人組の姿が描かれる。主要キャストを人気アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が演じるほか、浜辺美波や福本莉子、桜田ひよりらが出演。

監督
英勉
出演キャスト
齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 小西桜子
2019年

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

  • 2019年7月5日(金)
  • プロデューサー

正統派美少女グループとして絶大な人気を誇る乃木坂46に迫るドキュメンタリーの第2弾。2019年2月に京セラドーム大阪で開催された西野七瀬の卒業コンサートを軸に、彼女の卒業が他のメンバーに与えた影響など、インタビュー映像から各メンバーの思いが伝わってくる。これまでにもライブの舞台裏に迫ったドキュメンタリー映像などを手がけてきた岩下力が監督を務める。

監督
岩下力
出演キャスト
乃木坂46
2017年

あさひなぐ

  • 2017年9月22日(金)
  • プロデューサー

小学館漫画賞受賞のこざき亜衣原作の同名コミックを人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバーらの出演で実写映画化した青春スポ根ドラマ。スポーツに縁のなかった少女・旭が高校入学を機になぎなたに挑戦。様々な試練を乗り越えて成長していく姿を描く。旭を西野七瀬、憧れの先輩でなぎなた部のエース、真春を白石麻衣が演じる。

監督
英勉
出演キャスト
西野七瀬 白石麻衣 桜井玲香 松村沙友理
2015年

悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46

  • 2015年7月10日(金)
  • ラインプロデューサー

正統派美少女グループとして絶大な人気を誇る乃木坂46。2011年の結成前に行われたオーディションやコンサートの舞台裏といった貴重な映像に、メンバーへのインタビューを交え、彼女たちの4年間に密着したドキュメンタリー。監督を手がけるのは、1stから10thまで10作連続でシングル収録曲のMVを手がけてきた丸山健志。

監督
丸山健志
出演キャスト
乃木坂46
2014年

超能力研究部の3人

  • 2014年12月6日(土)
  • プロデューサー

アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未主演、「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督による異色アイドル映画。大橋裕之の連作短編漫画『シティライツ』を原作にした作品とメイキング風ドキュメンタリーを掛け合わせながら、3人のアイドルの“リアル”と“嘘”を映し出す。脚本は「苦役列車」のいまおかしんじと「もらとりあむタマ子」の向井康介。

監督
山下敦弘
出演キャスト
秋元真夏 生田絵梨花 橋本奈々未 碓井将大
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 金森孝宏

ムービーウォーカー 上へ戻る