TOP > 映画監督・俳優を探す > ロバート・レヴィー

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2002年 まで合計10映画作品)

2002年

セレンディピティ

  • 2002年11月9日(土)
  • 製作

旬の個性派、ジョン・キューザック&ケイト・ベッキンセール共演の都会派ラブ・ストーリー。偶然から生まれた運命の恋のゆくえを、ユーモアを交えてスタイリッシュに描く。

監督
ピーター・チェルソム
出演キャスト
ジョン・キューザック ケイト・ベッキンセール ジェレミー・ピーヴン モリー・シャノン
2001年

ウェディング・プランナー

  • 2001年6月16日(土)
  • 製作

全米で2週連続1位のヒットを飛ばしたラブ・ストーリー。売れっ子のセクシー女優ジェニファー・ロペスが、他人の結婚式を華やかに演出するヒロインをロマンチックに演じる。

監督
アダム・シャンクマン
出演キャスト
ジェニファー・ロペス マシュー・マコノヒー ブリジット・ウィルソン・サンプラス ジャスティン・チェインバース

ペイ・フォワード 可能の王国

  • 2001年2月3日(土)
  • 製作

「ディープ・インパクト」のミミ・レダー監督のもとに、実力派キャストが結集。孤独な少年のアイデアが殺伐とした現代社会に希望の光をもたらす、ドラマティックな感動作。

監督
ミミ・レダー
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ヘレン・ハント ハーレイ・ジョエル・オスメント ジェイ・モーア
2000年

シーズ・オール・ザット

  • 2000年7月1日(土)
  • 製作

 学園一さえない少女とモテモテの生徒会長との恋のかけひきを、明るくユーモラスに描写。若手俳優のフレッシュな好演とさわやかなラブ・ストーリーが魅力的だ。

監督
ロバート・イスコーヴ
出演キャスト
フレディ・プリンゼ・Jr. レイチェル・リー・クック マシュー・リラード ポール・ウォーカー
1994年

シュリンジ

  • 1994年10月22日(土)
  • 製作

特殊な液体を注射され、狼男へと変貌を遂げた刑事の苦悩と戦いを描く、異色のホラー・アクション。従来の狼男映画にない斬新な解釈や発想と、スタイリッシュなアクション演出が特徴。監督は「ワックス・ワーク」「サンダウン」のアンソニー・ヒコックス。脚本は「ビルとテッドの大冒険」「同・地獄旅行」のリチャード・クリスチャン・マシスン(エグゼクティヴ・プロデューサー補も兼任)と、マイケル・リーヴスの共同。製作はピーター・エイブラムスとロバート・レヴィー。撮影は「山猫は眠らない」のサンディ・シセル、音楽も同作のゲイリー・チャン。特殊メイクは「ダークマン」のトニー・ガードナーが担当。出演は「ガンメン」「黒豹のバラード」のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、「ブロンドの標的」のパッツィ・ケンジット、「ネクロノミカン」のブルース・ペイン、「ハーヴェスト」のアンソニー・ジョン・デニソンら。

監督
アンソニー・ヒコックス
出演キャスト
マリオ・ヴァン・ピーブルズ ブルース・ペイン ショーン・ヤング パッツィ・ケンジット
1992年

マイキー

  • 1992年11月6日(金)
  • 製作

一見善良そうな9歳の少年が犯す残虐な殺人劇を描いたホラー。監督はデニス・ディムスター・デンク、製作はピーター・エイブラムス、ロバート・L・レヴィ、ナタン・ザハヴィ、エグゼクティヴ・プロデューサーはJ・P・グエリン、脚本はジョナサン・グラスナー、撮影はトーマス・ジェウェット、音楽はティム・トルーマンが担当。

監督
デニス・ディムスター・デンク
出演キャスト
ブライアン・ボンソール ジョシー・ビセット アシュレー・ローレンス Mimi Craven
1991年

ハートブルー

  • 1991年10月12日(土)
  • 製作

サーフィンのメッカ、カリフォルニアを舞台に連続銀行強盗事件を追う若手FBI捜査官の愛と友情を描くアクション映画。日本ビクターと「ダイ・ハード」のプロデューサーとして知られるローレンス・ゴードンとの提携によるラルゴ・エンターテインメントの第1回作品。エグゼクティブ・プロデューサーはジェームズ・キャメロン、製作はピーター・エイブラムスとロバート・L・レヴィ、監督は「ブルー・スチール」のキャスリン・ビグロー、脚本はピーター・イリフ、撮影をドナルド・ピーターマン、音楽をマーク・アイシャムが担当。出演は「マイ・プライベート・アイダホ」のキアヌ・リーブス、パトリック・スウェイジほか。

監督
キャスリン・ビグロー
出演キャスト
キアヌ・リーヴス パトリック・スウェイジ ロリ・ペティ ゲイリー・ビジー
1989年

ダブル・トリック 謎のアリバイを追え!

  • 1989年2月11日(土)
  • 製作

夫を殺そうと企む人妻と副保安官、そしてある謎の青年の姿を描くサスペンス映画。製作はピーター・エイブラムス、監督は「炎のストライカー」のリック・キング、脚本はドン・ボーリンガーとジェームズ・ネイカン、ブルース・フランクリン・シンガーの共同、撮影はポール・H・ゴールドスミス、音楽はポール・チハラが担当。出演はボー・ブリッジス、キーファー・サザーランドほか。

監督
リック・キング
出演キャスト
ボー・ブリッジス キーファー・サザーランド ウェイン・ロジャース カメリア・ケイス
1981年

トランザム7000VS激突パトカー軍団

  • 1981年3月14日(土)
  • 製作総指揮、原案

77年に製作された「トランザム7000」の続編で、ある任務を引き受けてハイウェイを走るトランザムと18輪トラックがパトカー軍団を相手にカーチェイスを展開するというカー・アクション映画。製作総指揮はロバート・L・レヴィ、製作はモート・エンゲルバーグ、監督は「トランザム7000」のハル・ニーダム。ニーダムとロバート・L・レヴィの原案を基にジェームズ・リー・バレットとチャールズ・シャイアー、アラン・マンデルが脚色。撮影はボビー・バーン、音楽はビル・ジャスティスとジェリー・リードが各々担当。出演はバート・レイノルズ、サリー・フイールド、ジェリー・リード、マイク・ヘンリー、ポール・ウィリアムズ、バット・マコーミック、アルフィー・ワイズ、ジャッキー・グリーソンなど。

監督
ハル・ニーダム
出演キャスト
バート・レイノルズ サリー・フィールド ジェリー・リード マイク・ヘンリー
1977年

トランザム7000

  • 1977年10月22日(土)
  • 製作総指揮、原案

ビール密輸トラックを先導するトランザムと、それを追うポリ公のドタバタ・スピード・アクション。製作総指揮はロバート・L・レヴィ、製作はモート・エンゲルバーク、監督はスタントマンあがりのハル・ニーダム、脚本はジェームズ・リー・バレット、チャールズ・シャイアー、アラン・マンデル、原案はH・ニーダム、R・L・レビイ、撮影はボビー・バーン、音楽はビル・ジャスティス、ジェリー・リードが各々担当。出演はバート・レイノルズ、サリー・フィールド、ジェリー・リード、マイク・ヘンリー、ポール・ウィリアムス、パット・マコーミック、ジャッキー・グリーソンなど。

監督
ハル・ニーダム
出演キャスト
バート・レイノルズ サリー・フィールド ジェリー・リード マイク・ヘンリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロバート・レヴィー

ムービーウォーカー 上へ戻る