映画-Movie Walker > 人物を探す > おかざきさとこ

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

春待つ僕ら

  • 2018年12月14日(金)公開
  • 脚本

あなしん原作の同名コミックを実写映画化。美月は高校入学を機に“脱ぼっち”を目指すがうまく行かない。そんな彼女のバイト先に永久らバスケ部員4人が現れる。次第に彼らに心を許していく美月。永久とお互い気になり始めたとき、幼なじみの亜哉と再会する。出演は、「累 かさね」の土屋太鳳、「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、「曇天に笑う」の小関裕太、「恋は雨上がりのように」の磯村勇斗、「あのコの、トリコ。」の杉野遥亮、「私の人生なのに」の稲葉友。監督は、「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。

監督
平川雄一朗
出演キャスト
土屋太鳳 北村匠海 小関裕太 磯村勇斗
2017年

リベンジgirl

  • 2017年12月23日(土)公開
  • 脚本

元カレを見返そうと総理大臣を目指すヒロインの奮闘を描く、桐谷美玲主演のラブストーリー。性格以外は完璧な女性が、政治家一家の御曹司にフラれたのを機に、政治の世界に足を踏み入れ、周囲の人々を巻き込んでいくさまがつづられる。主人公を支える政治秘書を鈴木伸之が演じる。監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎。

監督
三木康一郎
出演キャスト
桐谷美玲 鈴木伸之 清原翔 馬場ふみか
2016年

風のたより

  • 2016年1月30日(土)公開
  • 脚本

宮城県仙台市を舞台に、東日本大震災で被災した祖父の喫茶店の再建を目指すドラマ。自信を持てずにいるくるみは、倒れた祖父から店の開業準備を託され、やがて自分にしかできないことを見つけていく。監督は「女子カメラ」の向井宗敏。脚本は「忘れないと誓ったぼくがいた」のおかざきさとこ。後ろ向きな主人公をオムニバス映画「家族ごっこ」の一篇「貧乳クラブ」やテレビドラマ『いつかティファニーで朝食を』の新木優子が、彼女の成長を願う祖父を「箱入り息子の恋」「HANA-BI」の大杉漣が演じる。2015年12月19日よりフォーラム仙台にて先行上映。

監督
向井宗敏
出演キャスト
新木優子 佐生雪 平田薫 栁俊太郎
2015年

忘れないと誓ったぼくがいた

  • 2015年3月28日(土)公開
  • 脚本

日本ファンタジーノベル大賞に輝く平山瑞穂の同名小説を、村上虹郎&早見あかりという期待の若手を主演に迎えて映画化した青春ファンタジー。出会った人は全員、自分の記憶を失ってしまうという悲しい運命を背負った少女と、彼女の事を決して忘れまいとする少年との純粋な愛が描かれる。監督は『センチメンタルヤスコ』の堀江慶。

監督
堀江慶
出演キャスト
村上虹郎 早見あかり 西川喜一 渡辺佑太朗
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > おかざきさとこ

ムービーウォーカー 上へ戻る