映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳永ゆうき

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

  • 2018年5月25日(金)公開
  • 出演

巨匠・山田洋次監督によるホームコメディの第3弾。主婦の史枝の家出により、三世代が暮らす平田家の面々が新たな騒動に巻き込まれていくさまがつづられる。一家の主である周造を橋爪功、その妻・富子を吉行和子が演じるなど、個性派キャスト8人が再集結し、独特のテンポで繰り広げられるエピソードが笑いを誘う。

監督
山田洋次
出演キャスト
橋爪功 吉行和子 西村まさ彦 夏川結衣

バケツと僕!

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 出演(里谷和人(バケツ) 役)

北島行徳の小説『バケツ』を原作に、養護施設で働く少年と軽度の知的障害を持つ少年“バケツ”の友情を綴ったドラマ。母親から虐待を受け、施設からも追い出されたバケツ。施設で働く神島は、先輩職員の黒田の協力を得て、バケツを引き取ることにするが……。出演は前川清の長男でシンガーソングライターの紘毅、「家族はつらいよ」の徳永ゆうき、『わろてんか』の岡本玲。監督は小林政広や本木克英の下で助監督を務め、これがデビュー作となる石田和彦。

監督
石田和彦
出演キャスト
紘毅 徳永ゆうき 岡本玲 竹島由夏
2017年

家族はつらいよ2

  • 2017年5月27日(土)公開
  • 出演(鰻屋 役)

巨匠・山田洋次監督によるホームコメディの第2弾。熟年離婚の危機を乗り越えた平田家の面々が新たな騒動に巻き込まれるさまがつづられる。一家の主である周造を橋爪功、その妻・富子を吉行和子が演じるなど、個性派キャストが再集結。一家に新たな騒動を引き起こす周造の同級生・丸田を小林稔侍が演じる。

監督
山田洋次
出演キャスト
橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣
2016年

家族はつらいよ

  • 2016年3月12日(土)公開
  • 出演

巨匠・山田洋次監督が『男はつらいよ』シリーズ以来ひさびさに手がけるコメディ。突然の両親の離婚問題に揺れる子供たちら8人が繰り広げる騒動を描き出す。橋爪功と吉行和子が離婚の危機を迎えた熟年夫婦を演じるほか、西村雅彦、夏川結衣といった『東京家族』で一家を演じた8人のキャストが再集結し、別の家族を演じている。

監督
山田洋次
出演キャスト
橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣
2015年

Only 4 you

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 出演

ささやかな奇跡を通し希望を見つける瞬間を切り取った「色はヒカリ」「まどろす」「ゆらい、ほしぼし、笑うまで」「すけ坊」の4編から成るオムニバス。ヴォーカルユニット『Def Tech』のMicroが4作品全てに関わっている。引っ越しバイト中にトラックに閉じ込められる「色はヒカリ」を短編オムニバス作品「バナナvsピーチまつり」内の1本「世の中はざらざらしている」の熊谷まどかが、歌手を目指す若者がある歌の背景を知ろうとする「まどろす」を藤田容介が、問題を抱え個人施設に預けられた二人の少女を描く「ゆらい、ほしぼし、笑うまで」を「いつかの、玄関たちと、」の勝又悠が、実演販売中に関係者が集まってくる元落語家を描きショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015のジャパン部門に入選した「すけ坊」を「花宵道中」の豊島圭介がそれぞれ監督した。

監督
豊島圭介 熊谷まどか 藤田容介 勝又悠
出演キャスト
Micro 大村彩子 樋口裕太 山崎大輝
2014年

福福荘の福ちゃん

  • 2014年11月8日(土)公開
  • 出演

人気お笑いトリオ、森三中の大島美幸がアパートの人気者である坊主頭の中年男性に扮した人間ドラマ。女性恐怖症の主人公の前に、その原因となった初恋の女性が突然現れ、少しずつ日常が変化していくエピソードがつづられる。主人公の親友役を演じる荒川良々、演歌歌手の徳永ゆうき、古館寛治ら個性豊かなキャストが脇を固める。

監督
藤田容介
出演キャスト
大島美幸 水川あさみ 荒川良々 芹澤興人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳永ゆうき