映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・ルイス

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1952年 まで合計40映画作品)

1952年

犯罪王デリンジャー

  • 1952年7月8日(火)
  • 出演(Tony 役)

米国犯罪史上の実在人物を描くモーリス及びフランク・キング製作の1945年作品。「他人の家」のフィリップ・ヨーダンが脚本を書き下ろし、マックス・ノセックが監督している。撮影はベテランのジャクソン・ローズ、音楽は「井戸」のディミトリ・ティオムキン。主演は「ボーン・トゥ・キル」のローレンス・ティアニーで、「善人サム」のエドモンド・ロウ、「拳銃街道」のアン・ジェフリーズ、「幻の女」のエライシャ・クック・ジュニア、「永遠の処女」のエドワード・チアネーリ、「塵に咲く花」のマーク・ローレンスらが共演する。

監督
マックス・ノセック
出演キャスト
ローレンス・ティアニー エドモンド・ロウ アン・ジェフリーズ エドワード・チアネーリ
1935年

ゾロック

  • 1935年
  • 出演(Reynolds 役)

「化石人間」「豚児売り出す」のウィリアム・ボイドと「若き血に燃ゆる頃」のケイン・リッチモンドが主役を演じる映画で、ゼルマ・キャロル以下2名の共作ストーリーを、パーレー・プーア・シーハン以下2名が協力して脚色しハリー・レヴィアーが監督したものである。助演者は「ミックスの再起」のクローディア・デルを始め、ジョセフ・スウィッカード、サム・ベイカー、ラルフ・ルイス等である。(全12篇)

監督
ハリー・レヴィアー
出演キャスト
ウィリアム・ボイド ケイン・リッチモンド クローディア・デル ジョセフ・スウィッカード
1933年

熱砂の騎士

  • 1933年
  • 出演(Burton 役)

「金塊争奪(1932)」と同じくマック・V・ライトが監督したジョン・ウェイン主演西部劇で原作はウィル・レヴィントン・コムフォート、脚色にはジョー・ローチが、撮影にはテッド・マッコードが当たっている。助演者は新進のシャーリー・バーマー、「暁の耕地」のヘンリー・B・ウォルソール、J・P・マッゴワン、フランク・ライス、アン・フェイ等である。

監督
マック・V・ライト
出演キャスト
ジョン・ウェイン ヘンリー・B・ウォルソール シャーリー・パルマー J・P・マッゴワン
1930年

やくざ者(1930)

  • 1930年
  • 出演(Blochet 役)

「エヴァンジェリン(1929)」「黄金の世界へ」のドロレスン・デル・リオの主演映画である。ジョン・ファーロウの原作を「目覚め」「ベン・ハー(1926)」のケイリー・ウィルソンと「ラグビー時代」のハワード・エメット・ロジャースが脚色し台詞を付し、「激流恋をのせて」「愛欲の人魚」のジョージ・フィッツモーリスが監督し、「じゃじゃ馬馴らし(1929)」「コケット」のカール・ストラッスが撮影したもので、「藪睨みの世界」「悪に咲く華」のエドモンド・ロウ「リオ・リタ」「巴里のアパッシュ」のドン・アルヴァラド、「鉄仮面」のウルリッヒ・ハウプト、ブランシュ・フレデリシ、エイドリアン・ダンブリクール、ミッチェル・ルイス、ラルフ・ルイス、ジョージ・フォーセット、ヨーラ・ダヴリルその他が助演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ドロレス・デル・リオ エドモンド・ロウ ドン・アルヴァラド ブランシュ・フレデリシ
1929年

硝子箱の処女

  • 1929年
  • 出演(John_Cosgrove 役)

「情炎夜曲」「スコール」のロレッタ・ヤング嬢と「夢想の犯罪」「スコール」のキャロル・ナイ氏とが主演するパート・トーキーでジョージ・キップターナー氏作の小説を映画化したものである。ジェームズ・グルーエン氏が脚色並びに台詞を執筆し、メトロ社、ワーナー社等でエディターをしていたラルフ・ドソン氏が第一回作品として監督した。助演者は「結婚行進曲」のマシュー・ベッツ氏、ジョージ・E・ストーン氏、「土曜日の乙女」のルシエン・リツフィールド氏及び「第一曲馬団」のラルフ・ルイス氏である。

監督
ラルフ・ドーソン
出演キャスト
ロレッタ・ヤング キャロル・ナイ ジュリア・スウェイン・ゴードン マシュー・ベッツ
1927年

法に追われて

  • 1927年
  • 出演(George_Travis 役)

ベイヤアド・ヴェイラー氏の原作をチャールズ・ローグ氏が脚色し、「音なき警報」「天下の大評判」等と同じくエドワード・レムル氏が監督したもので、主役は「大陸縦断列車」「メイル・マン」等出演のジョニー・ウオーカー氏と「無心の大空」「男子起たば」等出演のマーガリット・ド・ラ・モツト嬢で、「5万ドル大事件」主演のラルフ・ルイス氏を始め、ロバート・オーバー氏、E・J・ラトクリフ氏等が共演している。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
ジョニー・ウォーカー マーゲリット・ド・ラ・モット ラルフ・ルイス ロバート・オーバー

赤陽に鞭うって

  • 1927年
  • 出演(Sam_Gibson 役)

ウィリアム・ダッドリー・ベリー氏作の短編をカーティム・メンテイオン氏が脚色し「単騎突進」「大陸大王」等と同じくアルバート・S・ロージェル氏が監督したもので、主役は「最後の栄冠」「決死隊」等出演のメアリー・アスター嬢と「舷々相摩す」「雨製造者」等出演の小ウィリアム・コリアー・ジュニア氏が演じ、ラルフ・ルイス氏を始め、ライオネル・ベルモア氏、デイヴィッド・カービー氏等が助演している。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
メアリー・アスター ウィリアム・コリアー・ジュニア ラルフ・ルイス デイヴィッド・カービー

正義の楯

  • 1927年
  • 出演(Dan_MacDowell 役)

「メイル・マン」「第四の戒律」等と同じくエモリー・ジョンソン氏の監督作品で、原作はいつもと同様に氏の母堂エミリー・ジョンソン夫人が書いている。脚色はレイ・ジャコブソン氏とグラディス・レーマン女史との二人。主演するのは「ボー・ジェスト(1927)」「マザー・マクリー」出演のニール・ハミルトン氏と斯うしたジョンソン物には常に主役を演ずるラルフ・ルイス氏とで、「大学生活」出演のドロシー・ガリヴァー嬢を始めとして、久振りのナイジェル・バリー氏、クレア・マクドウェル嬢、ハリー・ノースラップ氏、セルマ・トッド嬢、ジョセフ・W・ジラード氏等が助演する。

監督
エモリー・ジョンソン
出演キャスト
ニール・ハミルトン ドロシー・ガリヴァー ラルフ・ルイス ナイジェル・バリー
1926年

第一曲馬団

  • 1926年
  • 出演(Peter_Blandin 役)

アーサー・ガイ・エンペイ氏が特に執筆した物語をJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色し、「怪船幽霊号」「女ロビンフッド」等と同じくラルフ・インス氏が監督したもので、「偽りの警報」「五万弗大事件」等出演のラルフ・ルイス氏、「偽りの警報」「海の野獣」等出演のジョージ・オハラ氏、「肉弾王」「美人懸賞」等出演のヴァイオラ・ダナ嬢が共演し、「怪船幽霊号」にも出演した監督インス氏が適役を演じているほか、バーナム曲馬団員だった著名な曲芸師が多数出演している。

監督
ラルフ・インス
出演キャスト
ラルフ・ルイス ジョージ・オハラ ヴァイオラ・ダナ ラルフ・インス

青春の喜び

  • 1926年
  • 出演(John_Ward 役)

パラマウント俳優学校卒業記念映画でチャールズ・バディー・ロジャース氏、アイヴィー・ハリス嬢、ジョセフイン・ダン嬢、ウォルター・ゴス氏、モナ・パルマ嬢を始め16名の若手連が出演し、ラルフ・ルイス氏が助演しているほかトーマス・ミーアン氏、アドルフ・マンジュウ氏、リチャード・ディックス氏、ロイス・ウイルソン嬢等のスタア連がエキストラとなって出演している。バイロン・モーガン氏が特に書き下ろした物語をポール・ショーフィールド氏が脚色し、「誉れの一蹴」「幸福の扇」等と同じくサム・ウッド氏が監督したものである。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
チャールズ・バディー・ロジャース アイヴィー・ハリス Jack Juden ウォルター・ゴス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・ルイス