TOP > 映画監督・俳優を探す > ステイシー・マーティン

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2020年 まで合計10映画作品)

2020年

カサノバ ~最期の恋~

18世紀に実在し、数々の浮名を流したイタリアの文筆家ジャコモ・カサノバがすべてを賭けた恋を、『エヴァ』のブノワ・ジャコー監督がダルデンヌ兄弟との共同制作で映画化。『ティエリー・トグルドーの憂鬱』でカンヌ国際映画祭の男優賞、セザール賞の最優秀男優賞を受賞したフランスの名優ヴァンサン・ランドンがカサノバを、彼が恋に落ちる女性を『ニンフォマニアック』のステイシー・マーティンが演じる。

監督
ブノワ・ジャコー
出演キャスト
ヴァンサン・ランドン ステイシー・マーティン ヴァレリア・ゴリノ ジュリア・ロイ
2019年

アマンダと僕

  • 2019年6月22日(土)
  • 出演(レナ 役)

第31回東京国際映画祭で東京グランプリと最優秀脚本賞をダブル受賞したドラマ。突然の事故で姉を亡くした青年ダヴィッドは、身寄りのない姪アマンダの世話を引き受けることになる。消えない悲しみを抱えながらも、2人は次第に絆を芽生えさせてゆくが……。主演は本作でセザール賞主演男優賞候補となった注目の若手俳優ヴァンサン・ラコスト。アマンダ役のイゾール・ミュルトリエは、ミカエル・アース監督に見出され、本作でスクリーンデビュー。

監督
ミカエル・アース
出演キャスト
ヴァンサン・ラコスト イゾール・ミュルトゥリエ ステイシー・マーティン オフェリア・コルブ
2018年

グッバイ・ゴダール!

  • 2018年7月13日(金)
  • 出演

J=L・ゴダール「中国女」の主演女優でゴダールの2番目の妻でもあったA・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化。19歳の哲学科の学生アンヌは映画監督のゴダールと恋に落ち、女優として刺激的な毎日を送る。だが、ゴダールは次第に革命に傾倒していく。出演は、「SAINT LAURENT サンローラン」のルイ・ガレル、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン、「ある過去の行方」のベレニス・ベジョ。監督は、「アーティスト」のミシェル・アザナヴィシウス。2017年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
ミシェル・アザナヴィシウス
出演キャスト
ルイ・ガレル ステイシー・マーティン ベレニス・ベジョ ミシャ・レスコー
2016年

五日物語 ―3つの王国と3人の女―

  • 2016年11月25日(金)
  • 出演(Young Dora 役)

グリム兄弟などにも多大な影響を与えたという、17世紀初頭に発表されたナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレによる世界最初の民話集「ペンタメローネ[五日物語]」を映画化したダークなファンタジー。母になる事を追い求める女王、若さと美貌を熱望する老婆、大人の世界への憧れを抱く王女という3人の女性の物語がつづられる。

監督
マッテオ・ガローネ
出演キャスト
サルマ・ハエック ヴァンサン・カッセル トビー・ジョーンズ ジョン・C・ライリー

シークレット・オブ・モンスター

  • 2016年11月25日(金)
  • 出演

美しき少年が時代に翻弄され、やがて独裁者へと変貌していく姿を描く、ジャン=・ポール・サルトルの短編小説から着想を得た心理ミステリー。悪名高き独裁者たちがいかにして狂気を募らせていくのかを、21世紀初頭に実在に起きた事件と絡めてつづるのは、本作が長編監督デビュー作となる新鋭ブラディ・コルベット。

監督
ブラディ・コルベット
出演キャスト
ベレニス・ベジョ ステイシー・マーティン ロバート・パティンソン リーアム・カニンガム

パレス・ダウン

  • 2016年7月29日(金)
  • 出演(Louise 役)

2008年にインド最大の都市ムンバイで起きた同時多発テロの際、標的の一つとなったタージマハル・ホテルでの様子を映画化。監督は「スリープレス・ナイト」の脚本を手がけたニコラ・サーダ。第72回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品された。フランス映画祭2016(上映日:2016年6月26日)および新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ニコラ・サーダ
出演キャスト
ステイシー・マーティン ルイ=ドー・ド・ランクザン

アナザー

  • 2016年7月18日(月)
  • 出演(Anita 役)

自分にそっくりな女を発見した主人公が、殺人事件に巻き込まれてしまうミステリーサスペンス。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ジョアン・スファール
出演キャスト
フレイヤ・メーバー バンジャマン・ビオレー エリオ・ジェルマーノ ステイシー・マーティン

ハイ・ライズ

  • 2016年8月6日(土)
  • 出演

SF界の巨匠J・G・バラードの小説『ハイ-ライズ』を映画化。ロンドン郊外の高層マンションに入居したラングは、上層階に行くにつれ住人が富裕層になっていき、フロアの高低に基づく階級間の摩擦の存在を知る。そしてある夜の停電を境に彼らの問題は顕わになる。監督は、「サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド」のベン・ウィートリー。出演は、「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストン、「ドラキュラZERO」のルーク・エヴァンス、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のジェレミー・アイアンズ、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラー、ドラマ『マッドメン』のエリザベス・モス、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン。2015年トロント国際映画祭正式出品。

監督
ベン・ウィートリー
出演キャスト
トム・ヒドルストン ルーク・エヴァンス ジェレミー・アイアンズ シエナ・ミラー
2014年

ニンフォマニアック Vol.2

  • 2014年11月1日(土)
  • 出演(若き日のジョー 役)

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で第53回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したラース・フォン・トリアー監督が、過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマ。8つの章立てを2部作に分けたうちの後編にあたる。「アンチクライスト」「メランコリア」に続いてのトリアー監督作品出演となるシャルロット・ゲンズブールが、満たされず快楽を求めて不特定多数の相手と関係を持つ女性を演じる。ほか「奇跡の海」のステラン・スカルスガルド、「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイター、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルらが出演。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ステラン・スカルスガルド ステイシー・マーティン シャイア・ラブーフ

ニンフォマニアック Vol.1

  • 2014年10月11日(土)
  • 出演(若き日のジョー 役)

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で第53回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したラース・フォン・トリアー監督が、過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマ。8つの章立てを2部作に分けたうちの前編にあたる。「アンチクライスト」「メランコリア」に続き3本目のトリアー監督作品出演となるシャルロット・ゲンズブールが、満たされず快楽を求めて不特定多数の相手と関係を持つ女性を演じる。ほか「奇跡の海」のステラン・スカルスガルド、「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイター、「キル・ビル」のユマ・サーマンらが出演。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ステラン・スカルスガルド ステイシー・マーティン シャイア・ラブーフ

関連ニュース

セレステが劇中で歌っているすべての楽曲は、映画のためにSiaが書き下ろしたもの!『ポップスター』は6月5日(金)公開
正体不明のアーティスト“Sia”が全楽曲を制作!映画『ポップスター』との共通点とは? 6月4日 18:30

『ブラック・スワン』(10)で第83回アカデミー賞主演女優賞に輝いたナタリー・ポートマンが主人公のセレステを演じる映画『ポップスター』が6月5日(金)に公開される。セレステを見出しスター街道を歩ませるマネージャーにジュー…

ナタリー・ポートマン主演最新作『ポップスター』の場面写真が到着
ナタリー・ポートマンが“壮絶な生き様”を体現!『ポップスター』場面写真が一挙解禁 3月24日 13:00

『ブラック・スワン』(10)で第83回アカデミー賞主演女優賞をはじめ多くの映画賞に輝いたナタリー・ポートマンが主演と製作総指揮を務めた『ポップスター』が4月3日(金)より公開。このたび本作から、炎上と称賛に溺れるスターの…

ナタリー・ポートマンが主演&製作総指揮を務めた『ポップスター』は4月3日(金)公開!
ナタリー・ポートマンが壮絶な過去を持つスターを熱演!『ポップスター』日本公開決定 1月24日 08:00

『ブラック・スワン』(10)で第83回アカデミー賞主演女優賞に輝いたハリウッド屈指の人気女優、ナタリー・ポートマンが主演と製作総指揮を務めた『VOX LUX(原題)』が、『ポップスター』の邦題で4月3日(金)から公開され…

ラース・フォン・トリアー監督やリドリー・スコット監督など、個性の強い監督から愛される新時代のミューズ
「JLGは神様のような存在」新進女優ステイシー・マーティン、“生ける伝説”への敬意を語る 7月14日 15:10

フランス映画界の生ける伝説ジャン=リュック・ゴダール監督が、2番目の妻である女優アンヌ・ヴィアゼムスキーと過ごした日々を、『アーティスト』(11)でアカデミー賞に輝くミシェル・アザナヴィシウス監督が描いた『グッバイ・ゴダ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ステイシー・マーティン

ムービーウォーカー 上へ戻る