映画-Movie Walker > 人物を探す > シドニー・J・フューリー

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2001年 まで合計18映画作品)

1976年

面影(1976)

  • 1976年公開
  • 監督

ハリウッドの『キング』クラーク・ゲーブルとブロンドの大スター、キャロル・ロンバードとのドラマチックなロマンスを再現した恋愛映画。製作はハリー・コーシャク、監督は「ビリー・ホリデイ物語 奇妙な果実」のシドニー・J・フューリー、脚本はバリー・サンドラー、撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はミシェル・ルグラン、編集はアジル・ネルソン、衣裳デザインはイーディス・ヘッドがそれぞれ担当。出演はジェームズ・ブローリン、ジル・クレイバーグ、アレン・ガーフィールド、レッド・バトンズ、メラニー・メイロン、ジョアン・リンヴィル、キャロル・マクギニース、モーガン・ブリタニーなど。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ジェームズ・ブローリン ジル・クレイバーグ アレン・ガーフィールド レッド・バトンズ
1975年

黄金のプロジェクター

  • 1975年2月1日(土)公開
  • 監督

娘をヘロインで失った男の麻薬組織に対する復讐を描く。製作はハリー・コーシャク、監督は「ビリー・ホリデイ物語 奇妙な果実」のシドニー・J・フューリー、脚本はアラン・R・トラストマン、デイヴィッド・M・ウォルフ、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はラロ・シフリンが各々担当。出演はビリー・ディー・ウィリアムス、リチャード・プライヤー、ポール・ハンプトン、グウェン・ウェルズ、ウォーレン・ケマーリングなど。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ビリー・ディー・ウィリアムス リチャード・プライヤー ポール・ハンプトン グウェン・ウェルズ
1973年

ビリー・ホリデイ物語 奇妙な果実

  • 1973年6月2日(土)公開
  • 監督

ジャズ史上最大の歌手といわれ、“ブルースのレディ”とまで呼ばれるようになったビリー・ホリディの、血と汗と涙の偉大な半生を描く。製作総指揮はベリー・ゴーディ、製作はジェイ・ウェストンとジェームズ・S・ホワイト、監督は「お前と俺」のシドニー・J・フューリー。ビリー・ホリディ、ウィリアム・ダフティ著の自伝をテレンス・マックロイとクリス・クラーク、スザンヌ・ド・パッシーが共同で脚本化。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はミッシェル・ルグラン、音楽監督はギル・アスキー、編集はアジル・ネルソンが各々担当。出演はダイアナ・ロス、ビリー・ディー・ウィリアムス、リチャード・プライヤー、ジェームズ・カラハン、ポール・ハンプトン、シド・メルトン、ヴァージニア・ケイパース、イヴォンヌ・フェアー、スキャットマン・クロザースなど。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ダイアナ・ロス ビリー・ディー・ウィリアムス リチャード・プライヤー ジェームズ・カラハン
1971年

お前と俺

  • 1971年2月25日(木)公開
  • 監督

プロ・オート・レーサーの若者たちに焦点をあわせながら、現代アメリカの断面を衝く。製作はアルバート・S・ラディ、監督は「裸のランナー」のシドニー・J・フューリー、脚本をチャールズ・イーストマン、撮影はラルフ・ウールジー、美術をラリー・ポール、編集はアーダイル・ネルソン・ジュニア、レーサー用革服デザインをピエール・カルダンがそれぞれ担当。出演は「明日に向かって撃て!」のロバート・レッドフォード、「脱走山脈」のマイケル・J・ポラード。その他、新人ローレン・ハットン、ノア・ビアリー、ルシル・ベントン、セーラー・セント・ジョンなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ロバート・レッドフォード マイケル・J・ポラード ローレン・ハットン ノア・ビアリー
1968年

裸のランナー

  • 1968年6月8日公開
  • 監督

フランシス・クリフォードの小説を「愚か者の船」のスタンリー・マンが脚色、「国際諜報局」のシドニー・J・フューリーが監督したスパイ・アクション。撮影は「国際諜報局」のオットー・ヘラー、音楽はハリー・サックマンが担当した。出演は「クィーン・メリー号襲撃」のフランク・シナトラ、「いつも2人で」のナディア・グレイ、「ブルー・マックス」のデレン・ネスビット、14歳の少年スター、マイケル・ニューポートほか。製作はブラッド・デクスター。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
フランク・シナトラ ピーター・ボーガン デレン・ネスヴィット ナディア・グレイ
1966年

シェラマドレの決斗

  • 1966年11月12日公開
  • 監督

ロバート・マックラウドの小説を、ジェームズ・ブリッジスとローランド・キビーが共同脚色、イギリス映画「国際諜報局」のシドニー・J・フューリーがアメリカに招かれて監督した西部劇。撮影は「スパルタカス」のラッセル・メティ、音楽はフランク・スキナーが担当した。出演は「逃亡地帯」のマーロン・ブランド、「南極ピンク作戦」の新人アンジャネット・カマー、「枢機卿」のジョン・サクソン、メキシコ映画界の重鎮で監督俳優として知られるエミリオ・フェルナンデスほか。製作はアラン・ミラー。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
マーロン・ブランド アンジャネット・カマー ジョン・サクソン エミリオ・フェルナンデス
1965年

国際諜報局

  • 1965年10月23日公開
  • 監督

レイ・デイトンの原作をビル・キャナウェイとジェームズ・ドーレンが共同で脚色、「若さでぶつかれ!」のシドニー・J・フューリーが監督したスパイ・サスペンス。撮影はオットー・ヘラー、音楽はジョン・バリーが担当した。出演は「ズール戦争」のマイケル・ケイン、同じくナイジェル・グリーン、ガイ・ドールマン、スー・ロイド、ゴードン・ジャクソンほか。製作は「007」シリーズのハリー・サルツマン。テクニカラー・テクニスコープ。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
マイケル・ケイン ナイジェル・グリーン ガイ・ドールマン スー・ロイド
1963年

若さでぶつかれ!

  • 1963年3月23日公開
  • 監督

レビュー作家のピーター・マイヤーズがロナルド・カスと共同で原案を書き脚色したものを、シドニー・J・フューリーが監督したミュージカル。撮影は「殺人鬼登場」のダグラス・スローカム、音楽はピーター・マイヤーズ。出演者はイギリスの流行歌手のクリフ・リチャード、「古城の剣豪」のロバート・モーレイ、キャロル・グレイ、ザ・シャドウズなど。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
クリフ・リチャード ロバート・モーレイ キャロル・グレイ Richard O’Sullivan
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シドニー・J・フューリー