映画-Movie Walker > 人物を探す > 萩原利久

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2019年 まで合計13映画作品)

2019年

あの日のオルガン

  • 2019年2月公開
  • 出演

戦火を逃れ疎開保育園を行った保育士たちの実話を戸田恵梨香&大原櫻子主演で映画化

監督
平松恵美子
出演キャスト
戸田恵梨香 大原櫻子 佐久間由衣 三浦透子
2018年

高崎グラフィティ。

  • 2018年8月25日(土)公開予定
  • 出演

第一回未完成映画予告編大賞グランプリ受賞作。美紀、寛子、優斗、直樹、康太の5人は、高校の卒業式を迎えた幼馴染。ある日、美紀の父親が彼女の入学金を手にしたまま失踪する事件が発生。その行方を探し始めた5人は、それぞれが問題に直面することに……。出演は「少女」の佐藤玲、「イノセント15」の萩原利久、「生きる街」の岡野真也、『べっぴんさん』の中島広稀、「帝一の國」の三河悠冴。2018年8月18日より舞台となった群馬県高崎市にて先行公開。

監督
川島直人
出演キャスト
佐藤玲 萩原利久 岡野真也 中島広稀

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

押見修造の同名コミックを「幼な子われらに生まれ」の南沙良&「三度目の殺人」の蒔田彩珠のダブル主演で映画化した青春映画。上手く話すことができず、周囲と馴染めない高校1年生の大島志乃は、親しくなった同級生の岡崎加代からバンドに誘われるが……。共演は「イノセント15」の萩原利久。監督の湯浅弘章(『増山超能力師事務所』)は、本作が長編劇場用映画デビュー作。「百円の恋」の足立紳が脚本を担当。

監督
湯浅弘章
出演キャスト
南沙良 蒔田彩珠 萩原利久 小柳まいか

ウィッチ・フウィッチ

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 出演

「はらはらなのか。」の酒井麻衣監督が、ケータイで撮る映画プロジェクトに参画し撮り上げたラブ・ファンタジー。一見普通の大学生だが、男を虜にして魔力を得る魔女家系のイチゴ。彼氏のジンも実は狼族の家系で、満月の夜や血を見たりすると獣化する狼男だった。出演は「イノセント 15」の小川紗良、萩原利久、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、「全員死刑」の鳥居みゆき。撮影を「はらはらなのか。」の伊集守忠、音楽を「5つ数えれば君の夢」のVampilliaが担当する。

監督
酒井麻衣
出演キャスト
小川紗良 萩原利久 micci the mistake 辻凪子
2017年

写真甲子園 0.5秒の夏

  • 2017年11月18日(土)公開
  • 出演(中野大輝 役)

全国高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」を題材にした青春ドラマ。夏の北海道東川町を舞台に、一枚の写真に懸ける大阪の関西学園写真部と東京の桜ヶ丘学園写真部の高校生たちが、挫折や葛藤に直面しながら成長していく姿を描出する。出演は「早咲きの花」の笠菜月、「セシウムと少女」の白波瀬海来、「3月のライオン 後編」の中田青渚、『仮面ライダーエグゼイド』の甲斐翔真、「イノセント 15」の萩原利久、「ライアの祈り」の河相我聞、「エイプリルフールズ」の千葉真一、「白ゆき姫殺人事件」の秋野暢子。監督・脚本は「ぼくらの七日間戦争」「早咲きの花」の菅原浩志。撮影を「恋人たち」の上野彰吾、音楽を「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の吉村龍太が担当する。2017年11月11日より北海道先行公開。

監督
菅原浩志
出演キャスト
笠菜月 白波瀬海来 中田青渚 甲斐翔真

あゝ、荒野 後篇

  • 2017年10月21日(土)公開
  • 出演

寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの後編。生まれも育ちも違う2人の男が出会い、共にプロボクサーを目指す姿がつづられる。主演は菅田将暉と、映画監督としても活躍するヤン・イクチュン。監督は長編デビュー作『二重生活』で第14回ウラジオストク国際映画祭最優秀監督賞に輝いた岸善幸。

監督
岸善幸
出演キャスト
菅田将暉 ヤン・イクチュン 木下あかり モロ師岡

あゝ、荒野 前篇

  • 2017年10月7日(土)公開
  • 出演

寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの前編。生まれも育ちも違う2人の男が出会い、共にプロボクサーを目指す姿がつづられる。主演は菅田将暉と、映画監督としても活躍するヤン・イクチュン。監督は長編デビュー作『二重生活』で第14回ウラジオストク国際映画祭最優秀監督賞に輝いた岸善幸。

監督
岸善幸
出演キャスト
菅田将暉 ヤン・イクチュン 木下あかり モロ師岡

ひかりのたび

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 出演

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2015中編の部グランプリ受賞作の映画化。とある地方都市で冷酷非情なやり方で成り上がった不動産ブローカーの植田には、高校三年生の娘・奈々がいた。奈々はこの町に愛着を持ち、卒業後も住み続けたいと思っていたが……。出演は、「キスは命がけ!」の志田彩良、「ソロモンの偽証」の高川裕也。監督・脚本は、本作が商業映画初監督となる澤田サンダー。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017長編コンペティション部門正式招待作品。

監督
澤田サンダー
出演キャスト
志田彩良 高川裕也 瑛蓮 杉山ひこひこ

帝一の國

  • 2017年4月29日(土)公開
  • 出演

日本一の名門校で生徒会長を目指す高校生たちの戦いを描く、古屋兎丸の人気コミックを菅田将暉主演で映画化した青春コメディ。野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗といった若手注目株が多数共演し、主人公のライバル役をユニークに演じる。監督は『世界から猫が消えたなら』など数々の話題作を手がけてきた永井聡。

監督
永井聡
出演キャスト
菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗
2016年

イノセント15

  • 2016年12月17日(土)公開
  • 出演(岩崎銀 役)

舞台演出家出身の甲斐博和監督による長編デビュー作。父親がゲイだと知り、自分もそうかもしれないと思い始める15歳の中学生・銀と、母親から虐待を受けている同級生の成実。お互いに秘密を抱えたまま二人は旅に出るが、その道程には新たな現実が待ち構えていた。出演は「水の声を聞く」の萩原利久、TV『地獄先生ぬ~べ~』の小川紗良、「夏ノ日、君ノ声」の影山樹生弥、「ディアーディアー」の山本剛史、「つむぐもの」の本多章一、「白ゆき姫殺人事件」の宮地真緒。

監督
甲斐博和
出演キャスト
萩原利久 小川紗良 影山樹生弥 中村圭太郎
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 萩原利久

ムービーウォーカー 上へ戻る