映画-Movie Walker > 人物を探す > ニコレッタ・ブラスキ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

幸福なラザロ

1980年代初頭にイタリアで実際にあった詐欺事件から着想を得た物語が高い評価を受け、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門脚本賞に輝いた人間ドラマ。20世紀後半のイタリアの小さな村を舞台に、領主によって過酷な生活を強いられている村人や純朴な青年ラザロを待ち受ける運命が描かれる。

監督
アリーチェ・ロルヴァケル
出演キャスト
アドリアーノ・タルディオロ アニェーゼ・グラツィアーニ アルバ・ロルヴァケル ルカ・チコヴァーニ
2006年

人生は、奇跡の詩

  • 2006年12月9日(土)公開
  • プロデューサー、出演(ヴィットリア 役)

「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニーニが放つ感動喜劇。戦地で記憶を失った妻と、夫のきずなをコミカルにつづりながら“無償の愛”を高らかにうたう。

監督
ロベルト・ベニーニ
出演キャスト
ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ ジャン・レノ トム・ウェイツ
2003年

ピノッキオ

  • 2003年3月21日(金)公開
  • 製作、出演(The Blue Fairy 役)

「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニーニ監督&主演による冒険ファンタジー。丸太から生まれたいたずら小僧が、さまざまな試練を経て人間になるまでを描く感動作だ。

監督
ロベルト・ベニーニ
出演キャスト
ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ カルロ・ジュフレ ミーノ・ベッレイ
1999年

ライフ・イズ・ビューティフル

  • 1999年4月17日(土)公開
  • 出演(Dora 役)

収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を生きながらえさせるためにとった意外な作戦をぺーソスあふれるタッチで描いた感動作。監督・主演は「ボイス・オブ・ムーン」(主演)「ジョニーの事情」(主演・監督)のイタリアを代表する喜劇俳優ロベルト・ベニーニ。脚本はベニーニと「ジョニーの事情」「宣告」のヴィンチェンツォ・チェラーミ。製作はエルダ・フェッリ、ジャンルイジ・ブラスキ。撮影は「ボイス・オブ・ムーン」「死と処女」のトニーノ・デリ・コリ。音楽は「ボイス・オブ・ムーン」のニコラ・ピオヴァーニ。美術・衣裳は「インテルビスタ」のダニーロ・ドナーティ。共演はベニーニ夫人で彼の作品でコンビを組むニコレッタ・ブラスキ(「ミステリー・トレイン」)、新人のジョルジオ・カンタリーニ、「時の翼に乗って ファラウェイ・ソー・クロース!」のホルスト・ブッフホルツほか。

監督
ロベルト・ベニーニ
出演キャスト
ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ ジョルジオ・カンタリーニ Giustino Durano
1996年

夜ごとの夢 イタリア幻想譚

  • 1996年1月13日(土)公開
  • 出演(Nicoletta 役)

イタリア北部のマレッキア渓谷を舞台にした三つの幻想的な挿話からなるオムニバス作品。当地の出身で、「アマルコルド」「ユリシーズの瞳」などの作品で知られるイタリアを代表する脚本家、トニーノ・グエッラが自作の短編集『砂塵』(本邦未訳)のなかの三編を脚色。ジョゼッペ・ベルトルッチ、マルコ・トゥリオ・ジョルダーノ、ジョゼッペ・トルナトーレの三人の監督が演出を分担し、音楽は巨匠エンニオ・モリコーネがつとめた。

監督
ジュゼッペ・ベルトルッチ ジュゼッペ・トルナトーレ マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
出演キャスト
ジャン・ユーグ・アングラード アルベルト・オッタヴィアーニ フィリップ・ノワレ ヴィント
1993年

ジョニーの事情

  • 1993年1月15日(金)公開
  • 出演(Maria 役)

高潔な心を持ったバスの運転手が、美しく洗練された女性と恋に落ち、知らず知らずのうちに逃亡中のマフィアの手先になってしまうという筋。ジム・ジャームッシュの「ダウン・バイ・ロー」や「ナイト・オン・ザ・プラネット」などで、批評家に絶賛された才人ロベルト・ベニーニが、監督・脚本・主演を努めている。イタリアでは映画史上ナンバーワンのヒットを記録し、アメリカでも九二年十月にニューヨークのアートシアターで公開され、一館あたり興収全米第二位というヒットとなった。音楽は、ジム・ジャームッシュの音楽を手掛けているジョン・ルーリーの弟、エヴァン・ルーリー。

監督
ロベルト・ベニーニ
出演キャスト
ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ パオロ・ボナチェリ
1989年

ミステリー・トレイン

  • 1989年12月23日(土)公開
  • 出演(Luisa 役)

メンフィスの一夜を舞台に、同じホテルに泊まる互いを知らない3組の人物を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーは平田国二郎と須田英昭、製作はジム・スターク、監督・脚本は「ダウン・バイ・ロー」のジム・ジャームッシュ、撮影はロビー・ミュラー、音楽はジョン・ルーリーが担当。出演は工藤夕貴、永瀬正敏、ジョー・ストラマーほか。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
永瀬正敏 工藤夕貴 スクリーミン・ジェイ・ホーキンス サンキ・リー
1986年

ダウン・バイ・ロー

  • 1986年11月22日(土)公開
  • 出演(Nicoletta 役)

獄中で出会った3人の男たちの触れ合いを描く。製作はアラン・クラインバーグ。監督・脚本は「ストレンジャー・ザン・パラダイス」のジム・ジヤームッシュ、撮影はロビー・ミュラー、主題歌・主演はトム・ウェイツ、音楽・出演ジョン・ルーリー、編集はメロディ・ロンドンが担当。共演はロベルト・ベニーニなど。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
トム・ウェイツ ジョン・ルーリー ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニコレッタ・ブラスキ