TOP > 人物を探す > 太田信吾

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

解放区

  • 2019年10月18日(金)
  • 監督、脚本、編集、出演

「わたしたちに許された特別な時間の終わり」を監督、俳優としても活動する太田信吾が、浄化作戦の進む大阪市西成区の街とそこに生きる人の姿を活写した人間ドラマ。ドキュメンタリー作家を目指すスヤマは、新たな居場所を探すかのように、釜ヶ崎に漂着する。ドキュメンタリーの手法を用い、そこで息づく人々の生きる姿をリアルに映し出す。第27回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門および2017年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ゆうばりシネマテークに出品された。

監督
太田信吾
出演キャスト
太田信吾 本山大 SHINGO☆西成 琥珀うた
2014年

わたしたちに許された特別な時間の終わり

  • 2014年8月16日(土)
  • 製作、監督、脚本、撮影、編集、出演

2012年に自殺したミュージシャン、増田壮太を中心に、彼に憧れて音楽活動を始めた青年、友人で本作の監督を務めた太田信吾、3人の関係を描いたドキュメンタリー。山形国際ドキュメンタリー映画祭2013アジア千波万波部門出品作。フィクショナルなカットも織り交ぜながら、“表現とは何か、自由とは何か”を模索する。

監督
太田信吾
出演キャスト
増田壮太 冨永蔵人 太田信吾 増田博文
2013年

花鳥籠

  • 2013年11月23日(土)
  • 出演

第一回団鬼六賞優秀作受賞の女流作家・深志美由紀による同名官能小説を映画化。インターネットで知り合った少年と主従関係になった平凡なOLが、羞恥と快楽の世界にハマっていく様子を鮮烈に描き出す。「ダスク 死を呼ぶ女」の森野美咲が体当たりの演技でヒロインを演じる。監督・脚本は、「いぬばか」のヨリコジュン。

監督
ヨリコジュン
出演キャスト
森野美咲 サトウケンジ 琥珀うた 太田信吾

タリウム少女の毒殺日記

  • 2013年7月6日(土)
  • 制作

2005年に起きた、タリウムによる母親毒殺未遂事件をベースに架空の≪タリウム少女≫を描いた青春ドラマ。「PEEP "TV" SHOW」の土屋豊監督、グラビアアイドルの倉持由香主演。2012年東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門にて、作品賞受賞。

監督
土屋豊
出演キャスト
倉持由香 渡辺真起子 古舘寛治 Takahashi

太田信吾の関連人物

琥珀うた  ダンシング義隆  朝倉太郎  DJ WACCKY  本山純子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 太田信吾

ムービーウォーカー 上へ戻る