映画-Movie Walker > 人物を探す > アダム・ドライバー

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

  • 2017年12月15日(金)公開
  • 出演(カイロ・レン 役)

エピソード6『ジェダイの帰還』の30年後の世界を描いた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編。最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを巡り、帝国軍の残党、ファースト・オーダーと、彼らに立ち向かうレジスタンスたちとの戦いが繰り広げられる。『LOOPER ルーパー』のライアン・ジョンソンが監督を務める。

監督
ライアン・ジョンソン
出演キャスト
デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ アダム・ドライバー オスカー・アイザック

ローガン・ラッキー

ダニエル・クレイグが金髪&タトゥーの爆破のプロを演じ、大胆な大金強奪計画に挑む姿を描くクライム・アクション。スティーヴン・ソダーバーグが『恋するリベラーチェ』以来4年ぶりに監督を手がけ、チャニング・テイタム、アダム・ドライヴァー、ヒラリー・スワンクら豪華な顔ぶれを迎えて、ユニークなドラマを作り上げた。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
チャニング・テイタム アダム・ドライバー セス・マクファーレン ライリー・キーオ

パターソン

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバー主演による鬼才ジム・ジャームッシュ監督作。ニュージャージー州パターソンを舞台に、街と同じ名前を持つバス運転手パターソンのなにげない7日間を、ユニークな人々との交流を交えながら映し出す。共演は「彼女が消えた浜辺」のゴルシフテ・ファラハニ、「光」の永瀬正敏。主人公の愛犬マーヴィンを演じたイングリッシュ・ブルドッグのネリーが第69回カンヌ国際映画祭<パルム・ドッグ賞>を受賞。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
アダム・ドライバー ゴルシフテ・ファラハニ 永瀬正敏 バリー・シャバカ・ヘンリー

沈黙-サイレンス-

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー キーラン・ハインズ
2016年

ハングリー・ハーツ

  • 2016年10月15日(土)公開
  • 出演

第71回ヴェネチア国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞をダブル受賞したサスペンス。ニューヨークで出会ったジュードとミナは、恋に落ちて結婚。男の子が生まれるが、独自の育て方にこだわるミナは、次第に周囲に対する恐怖と敵意を露わにしていく……。出演は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバー、「パレス・ダウン」のアルバ・ロルヴァケル。劇場公開に先駆け、第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて上映された(上映日:2014年10月24日、26日)。

監督
サヴェリオ・コスタンツォ
出演キャスト
アダム・ドライヴァー アルバ・ロルヴァルケル ロバータ・マクス ウェル

ヤング・アダルト・ニューヨーク

  • 2016年7月22日(金)公開
  • 出演(Jamie 役)

ブルックリンで暮らす世代の異なるカップルがお互いに影響され、成長していく姿を描くヒューマンドラマ。ベン・スティラーとナオミ・ワッツがミドルエイジの夫婦を、アダム・ドライバーとアマンダ・サイフリッドが彼らに影響を与える20代のカップルを演じる。監督は『イカとクジラ』『フランシス・ハ』のノア・バームバック。

監督
ノア・バームバック
出演キャスト
ベン・スティラー ナオミ・ワッツ アダム・ドライバー アマンダ・サイフリッド
2015年

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

  • 2015年12月18日(金)公開
  • 出演

77年に公開されるや、世界中の人々に多大な影響を与えた『スター・ウォーズ』。05年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりとなる新たな3部作の第1弾。エピソード6『ジェダイの帰還』から30年後の世界を舞台にした物語が、ヒロインのレイをはじめとする新キャラクターたちや、ハリソン・フォード、マーク・ハミルといったオリジナルキャストとともに描かれる。

監督
J.J.エイブラムス
出演キャスト
デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック ドーナル・グリーソン

奇跡の2000マイル

  • 2015年7月18日(土)公開
  • 出演(リック・スモーラン 役)

ラクダ4頭と愛犬を連れ、オーストラリア西部に広がる砂漠2000マイル(約3000キロ)を横断した女性の回顧録を映画化。オーストラリア各地で大規模ロケを敢行、アリス・スプリングスからウルル(エアーズロック)を経由しインド洋へと彼女がたどった道程を再現している。監督は「ストーン」のジョン・カラン。製作には「英国王のスピーチ」のイアン・カニングとエミール・シャーマンが加わっている。冒険の旅に出た女性を「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカが、ナショナルジオグラフィックの写真家を「フランシス・ハ」のアダム・ドライバーが演じている。第70回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門出品作品。

監督
ジョン・カラン
出演キャスト
ミア・ワシコウスカ アダム・ドライバー ライナー・ボック ローリー・ミンツマ
2014年

フランシス・ハ

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 出演(レフ 役)

ニューヨークを舞台に、モダンダンサーを目指しながらなかなか芽が出ない27歳の女性が、周囲の変化にとまどい奔走するドラマ。いつも一緒にいた親友とのルームシェアを解消することになり居場所を探して友人たちの間を転々とする中で主人公が自分の人生を見つめ直す姿を、モノクロ映像でユーモラスに描く。監督・脚本は「イカとクジラ」で第78回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたノア・バームバック。「ローマでアモーレ」「ベン・スティラー 人生は最悪だ!」(未)のグレタ・ガーウィグが、ノア・バームバック監督とともに脚本を手がけたうえに、主人公の大人になりきれないダンサー志望の女性をのびやかに演じている。

監督
ノア・バームバック
出演キャスト
グレタ・ガーウィグ ミッキー・サムナー アダム・ドライバー マイケル・ゼゲン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アダム・ドライバー

ムービーウォーカー 上へ戻る