TOP > 人物を探す > ウェイン・マーク・ゴッドフリー

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2020年 まで合計15映画作品)

2020年

ザ・クーリエ

「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ主演のアクション。シリア政府軍の壊滅作戦に参加した元特殊部隊最強の女。戦地で兄を失い、表舞台から姿を消すと、運び屋としてひっそりと生きていた。そんなある日、彼女は配達中に武装した部隊に襲撃される。出演は、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のゲイリー・オールドマン、「ナルニア国物語」シリーズのウィリアム・モーズリー、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のダーモット・マローニー。監督・脚本は、「キング・オブ・ギャングスター2」のザッカリー・アドラー。「未体験ゾーンの映画たち2020延長戦」にて上映。

監督
ザッカリー・アドラー
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ ゲイリー・オールドマン アミット・シャー ウィリアム・モーズリー

海底47m 古代マヤの死の迷宮

  • 7月23日(木)
  • 製作総指揮

海洋パニックスリラー「海底47m」のシリーズ第2弾。気弱な女子高生ミアは、父の計らいで、父の再婚相手の娘サーシャと共にサメ鑑賞ツアーに参加。そこで友人に誘われた2人は、マヤ文明の遺跡が眠る海底洞窟を探索するケーブダイビングに挑戦するが……。主演は「ぼくたちのムッシュ・ラザール」のソフィー・ネリッセ。ジェイミー・フォックスの娘コリーヌ・フォックスとシルヴェスター・スタローンの娘システィーン・スタローンが、本作で映画初出演を飾っている。

監督
ヨハネス・ロバーツ
出演キャスト
ソフィー・ネリッセ システィーン・スタローン ニア・ロング コリーヌ・フォックス

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

  • 2月14日(金)
  • 製作総指揮

2000年代半ば、全米の注目を集めながらも、架空の存在であることが判明し、大スキャンダルとなった作家“J・T・リロイ”の事件を映画化。親元を離れた10代の少女サヴァンナは、“J・T・リロイ”名義で小説を出版する作家ローラと出会うが……。出演は「アクトレス ~女たちの舞台~」のクリステン・スチュワート、「スノー・ロワイヤル」のローラ・ダーン。監督は「ストレンジャー 異界からの訪問者」のジャスティン・ケリー。

監督
ジャスティン・ケリー
出演キャスト
クリステン・スチュワート ローラ・ダーン ジム・スタージェス ダイアン・クルーガー
2019年

大脱出3

  • 2019年9月27日(金)
  • 製作総指揮

シルヴェスター・スタローン主演のアクション第3弾。秘密監獄・悪魔砦から、何者かに誘拐された社長令嬢救出の依頼を受けた脱獄のプロ、レイ・ブレスリンは、仲間と共に行動を開始。ところが、レイのパートナー、アビゲイルが悪魔砦に拉致されてしまう。共演は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデイヴ・バウティスタ、「パシフィック・リム:アップライジング」のマックス・チャン。メガホンを取ったのは、「ボビーZ」のジョン・ハーツフェルド。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン デイヴ・バウティスタ マックス・チャン ハリー・シャム・Jr

パペット・マスター

  • 2019年10月11日(金)
  • 製作総指揮

呪文によって命が与えられた人形たちがもたらす惨劇をユーモアを交えて描くホラー映画

監督
ソニー・ラグーナ トミー・ウィクランド
出演キャスト
ジェニー・ペリサー トーマス・レノン ネルソン・フランクリン バーバラ・クランプトン

プライベート・ウォー

  • 2019年9月13日(金)
  • 製作総指揮

世界各国の戦地に赴き、レバノン内戦や湾岸戦争などを取材し、2012年にシリアで命を落とした実在の女性記者、メリー・コルヴィンの半生を映画化。『カルテル・ランド』などの骨太なドキュメンタリーを手掛けてきたマシュー・ハイネマン監督が初めて劇映画を手掛け、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクがメリーを演じる。

監督
マシュー・ハイネマン
出演キャスト
ロザムンド・パイク ジェイミー・ドーナン トム・ホランダー スタンリー・トゥッチ

ブルー・ダイヤモンド

  • 2019年8月30日(金)
  • 製作総指揮

キアヌ・リーヴス主演によるサスペンス・アクション。希少なブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシアを訪れた宝石商ルーカス・ヒル。だがダイヤを所持していたビジネスパートナーとの連絡が途絶え、彼を追ってシベリアへ飛ぶが、謎の集団から急襲を受ける。共演は「ミューズ」のアナ・ウラル、「トカレフ」のパシャ・D・リチニコフ。監督は『フランク&ローラ 魔性のレシピ』のマシュー・ロス。

監督
マシュー・ロス
出演キャスト
キアヌ・リーヴス アナ・ウラル パシャ・D・リチニコフ ドミトリー・チェポヴェツキー

ザ・フォーリナー/復讐者

  • 2019年5月3日(金)
  • 製作

ジャッキー・チェン&ピアース・ブロスナン共演によるサスペンス・アクション。愛する娘をテロによって奪われてしまったクァン・ノク・ミン。復讐を誓った彼は、元特殊部隊のスキルを活かし犯人を捜索するなか、北アイルランドの副首相が絡んでいることを掴む。脚本を「エネミー・オブ・アメリカ」のデヴィッド・マルコーニ、音楽を「ドライヴ」のクリフ・マルティネスが担当。監督は「007/カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
ジャッキー・チェン ピアース・ブロスナン
2018年

ヒューマン・ハンター

  • 2018年3月3日(土)
  • 製作総指揮

ニコラス・ケイジが、人間を狩る“ヒューマン・ハンター”に扮するSFアクション。国が国民を管理する近未来。政府が指定する排除対象者を強制移住させる任務に就くノア・クロス。ある日、罪なき母子と出会ったノアは二人を護るため、政府への反逆を決意する。共演は「ウルフ・コップ」のサラ・リンド、TV『フラッシュポイント 特殊機動隊SRU』のヒュー・ディロン、「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」のジェイコブ・デイヴィス、「ジャスティス」のヴィセラス・シャノン。撮影を「ウェズリー・スナイプス コンタクト」のマーク・ドブレスク、音楽を「トールマン」のトッド・ブライアントンが務める。監督はTV『東京裁判』のロブ・キング。

監督
ロブ・キング
出演キャスト
ニコラス・ケイジ サラ・リンド ヒュー・ディロン ジェイコブ・デイヴィーズ

ウインド・リバー

  • 2018年7月27日(金)
  • 製作

第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、新鋭テイラー・シェリダン監督によるクライム・サスペンス。アメリカ中西部・ワイオミング州のネイティブアメリカンの保留地で起きた少女の殺人事件を追う新米女性捜査官の目を通し、現代のアメリカに渦巻く闇をも浮かび上がらせる。捜査に協力する白人のハンターをジェレミー・レナーが演じる。

監督
テイラー・シェリダン
出演キャスト
ジェレミー・レナー エリザベス・オルセン ジョン・バーンサル ギル・バーミンガム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ウェイン・マーク・ゴッドフリー