映画-Movie Walker > 人物を探す > J・P・マッゴワン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1936年 まで合計17映画作品)

1936年

強行肉弾隊

  • 1936年当年公開
  • 脚色、出演(Blacksmith 役)

「銃弾の洗礼」「怪奇の殺人」と同じくデヴィット・セルマンが監督に当たったピーター・B・カイン原作のチャールズ・スターレット主演映画で、脚色にはロバート・ワトスンとJ・P・マッゴワンとが協力し、撮影には「怪奇の殺人」のジョージ・ミーハンがウィリアム・ベックウェイと協力した。助演は新顔女優のファイニス・バートン・ヘンリー・モリスン、J・P・マッゴワン等。

監督
デイヴィッド・セルマン
出演キャスト
チャールズ・スターレット ヘンリー・モリスン ファイニス・バートン J・P・マッゴワン
1935年

西部の旋風

  • 1935年当年公開
  • 出演(Buck_Peters 役)

「疾風無敵男」と同じくクラレンス・E・マルフィールドのカシディー物の映画化で、同じくウィリアム・ボイド、ジミー・エリソン主演、ハワード・ブレザートン監督、アーチー・スタウト撮影、ドリル・シュローダー脚色(ジェラルド・ジェラティと協力)になるもの。助演者は、ジーン・ルーヴェロル、ジョージ・ギャビー・ヘイス、ハリー・ワース、フランク・マクグリン、ハワード・ラング等。

監督
ハワード・ブレザートン
出演キャスト
ウィリアム・ボイド ジミー・エリソン ジーン・ルーヴェロル ジョージ・ギャビー・ヘイス

流星二丁拳銃

  • 1935年当年公開
  • 出演(Capt.Trent 役)

「黒影怪盗団」「空中百万里」と同じくルイ・フリードランダーが監督した連続映画で、ネイサン・エディーの原作を、連続映画専門の脚色者たちジョージ・プリンプトン、ベイジール・ディッキー、ジャック・フォーリー、エラ・オニール及びヴィン・ムーアの5人が協力して脚色したものである。撮影は例によってリチャード・フライヤーでウィリアム・シックナーが共同した。主演者は「罪じゃないわよ」「土曜日の大観衆」のジョン・マック・ブラウンで、相手役は「昨日」「戦慄街」のジョイス・コンプトン、「空中百万里」「黒影怪盗団」のウォルター・ミラー、「スター悩殺」「宿命の窓」のレイモンド・ハットンで、ハリー・ルイス・ウッズ、フレッド・マッケイ、チャールズ・K・フレンチ等が助演している。

監督
ルイ・フリードランダー
出演キャスト
ジョン・マック・ブラウン ジョイス・コンプトン ウォルター・ミラー レイモンド・ハットン
1934年

女は要らねえ

  • 1934年当年公開
  • 出演(Captain_of_Hawk 役)

「謎の真空管」「藪睨み武勇伝」と同じくエドナンド・ロウ、ヴィクター・マクラグレン共演喜劇で、ジョン・マイクル・ストロング作の小説に基づき「僕の自叙伝」のデルマー・デイヴスがグラント・リーンハウツと共にストーリーを書き、「めりけん音頭」のルー・プレスローと共同してデーヴィスが脚色し、「恩讐」「魔の海底」のアルバート・S・ロージェルが監督にあたった。助演者は「白馬王国」のサリー・プレーン、「第1年」のミナ・ゴンベル、ハロルド・ヒューバー、J・P・マッゴワン等。撮影は「白い肉体」「鷲と鷹(1933)」のハリー・フィッシュベックと「唄へ!踊れ!(1933)」「深夜の紳士」のテオドル・スパークールの共同担当。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
エドモンド・ロウ ヴィクター・マクラグレン サリー・ブレーン ミナ・ゴンベル
1933年

熱砂の騎士

  • 1933年当年公開
  • 出演(Monte_Black 役)

「金塊争奪(1932)」と同じくマック・V・ライトが監督したジョン・ウェイン主演西部劇で原作はウィル・レヴィントン・コムフォート、脚色にはジョー・ローチが、撮影にはテッド・マッコードが当たっている。助演者は新進のシャーリー・バーマー、「暁の耕地」のヘンリー・B・ウォルソール、J・P・マッゴワン、フランク・ライス、アン・フェイ等である。

監督
マック・V・ライト
出演キャスト
ジョン・ウェイン ヘンリー・B・ウォルソール シャーリー・パルマー J・P・マッゴワン
1929年

決死の冒険王

  • 1929年当年公開
  • 出演(Matson 役)

「驀進メイナード」「曲馬王」と同じくハリー・ジェー・ブラウン氏が監督したケン・メイナード氏主演西部劇で、「爆弾突進」「驀進メイナード」と同じくベネット・コーエン氏が執筆した。相手役は「結婚商売」「ジェス・ジェームス」のノラ・レーン嬢が勤め、ジェー・ビー・マッゴワン氏、ポール・ハースト氏等が助演し例の如くターザンが活躍している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード ノラ・レーン Howard Truesdall ポール・ハースト
1928年

大北の掟

  • 1928年当年公開
  • 出演(Blake 役)

「任侠の勇士」「高原の騎士」に次ぐケン・メイナード氏主演西部劇で、ベネット・コーエン氏が書卸した台本によつて、メイナード作品「曲馬王」「蕃地征服」をものしたハリー・J・ブラウン氏が監督したもの。相手役は「岡惚れハリー」「女権拡張」出演のグラディス・マッコネル嬢が勤め、J・P・マッゴワン氏、エド・ブラディー氏、ドット・ファーレイ嬢、ジョセフ・ジラード氏等が助演し、ターザン號が活躍していること例の通り。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード グラディス・マッコネル エド・ブラディー J・P・マッゴワン
1927年

獅子王ターザン

  • 1927年当年公開
  • 監督

かつてエルモ・リンカーン氏が主演したターザン物の原作者エドガー・ライス・バロウズ氏作のターザン物語の一遍を映画化したもので、主役はフレッド・グレンジ氏と同じく蹴球選手として有名なジェームズ・ピアーズ氏が映画初出演として演じている。監督者は古くから連続映画の監督として知られているJ・P・マッゴワン氏で、脚色者はウイリアム・イー・ウイング氏である。助演者は「珍婚世界漫遊」「死線に立つ」等出演のエドナ・マーフイー嬢を始め、ハロルド・グッドウイン氏、フレッド・ピータース氏、ドロシー・ダンバー嬢、ダルシー・コリガン氏等である。

監督
J・P・マッゴワン
出演キャスト
ジェームズ・ピアース フレッド・ピータース エドナ・マーフィ ハロルド・グッドウィン

アリゾナ・ナイト

  • 1927年当年公開
  • 出演(Jeff_Decker 役)

「ドン・マイク」「先駆者時代」「ジェス・ジェームズ」等と同じくフレッド・トムソン主演西部劇で、同じくロイド・イングレアムが監督。ステュアート・エドワード・ホワイト原作の物語を、ハル・コンクリンが改作脚色した。トムソンの相手女優は「ジェス・ジェームズ」「先駆者時代」出演のノラ・レーン、昔時の連続映画監督だったJ・P・マッゴワンが敵役を勤め、ウィリアム・コートライト等が助演するほか、例によってトムソンの愛馬シルヴァー・キングが活躍している。

監督
ロイド・イングレアム
出演キャスト
フレッド・トムソン ノラ・レーン J・P・マッゴワン ウィリアム・コートライト

勇気万丈

  • 1927年当年公開
  • 出演(Captain_Orwell 役)

「単騎奮迅」「大陸大王」と同じくアルバート・S・ロージェル氏が監督したケン・メイナード氏主演西部劇で、マリオン・ジャックソン女史が自作の物語を脚色したもの。メイナード氏の相手役は新進女優アン・ドルー嬢が勤め、連続映画の監督者として知られているジェー・ピー・マッゴワン氏が悪役を演じ、ポール・ハースト氏、酋長ヨウラチェ氏等が助演している。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
ケン・メイナード アン・ドルー ポール・ハースト J・P・マッゴワン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > J・P・マッゴワン