映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・レイナー

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2018年

ローズの秘密の頁(ぺージ)

  • 2018年2月3日(土)公開
  • 出演(Michael McNulty 役)

アイルランドの作家セバスチャン・バリーによる小説を「ドリームハウス」のジム・シェリダン監督が映画化。赤ん坊殺しの罪で40年間を精神病院で過ごしてきたローズ。罪を否認し続けるローズの封印されてきた過去が、1人の医師と1冊の聖書によって暴かれていく。出演は「キャロル」のルーニー・マーラ、「フォックスキャッチャー」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「キング・アーサー」のエリック・バナ、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「ダイバージェント」シリーズのテオ・ジェームズ。

監督
ジム・シェリダン
出演キャスト
ルーニー・マーラ ヴァネッサ・レッドグ レイヴ エリック・バナ ジャック・レイナー

デトロイト

  • 2018年1月26日(金)公開
  • 出演(Demens 役)

社会への不満を抱く黒人たちが暴動を起こし、多くの犠牲者を出したアメリカ史上最大級の事件“デトロイト暴動”。社会派として知られるキャスリン・ビグロー監督が、暴動の最中に起きた一夜の出来事を描く、実話ベースのサスペンス。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のジョン・ボイエガが事件の一部始終を目の当たりにする警備員を演じる。

監督
キャスリン・ビグロー
出演キャスト
ジョン・ボイエガ ウィル・ポールター ジャック・レイナー アンソニー・マッキー
2017年

フリー・ファイヤー

  • 2017年4月29日(土)公開
  • 出演(ハリー 役)

マーティン・スコセッシ製作総指揮、「ルーム」のブリー・ラーソン主演で2016年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞したアクション。銃の取引のため2組のギャングが場末の倉庫に集まる。しかし交渉がこじれ、突如銃撃戦となる。監督は、「ハイ・ライズ」のベン・ウィートリー。出演は、「第9地区」のシャールト・コプリー、「インセプション」のキリアン・マーフィ、「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「マレフィセント」のサム・ライリー。

監督
ベン・ウィートリー
出演キャスト
ブリー・ラーソン シャールト・コプリー キリアン・マーフィ アーミー・ハマー
2016年

シング・ストリート 未来へのうた

  • 2016年7月9日(土)公開
  • 出演(Brendan 役)

1980年代のダブリンを舞台に、ひとりの女性との出会いを機に、音楽を始める事で変わっていく14歳の少年の成長を描く、『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督による半自伝的青春ストーリー。デュラン・デュラン、A-ha、ザ・クラッシュなど、80年代を彩ったブリティッシュ・サウンドが全編を彩る。

監督
ジョン・カーニー
出演キャスト
フェルディア・ウォルシュ=ピーロ ルーシー・ボイントン ジャック・レイナー マリア・ドイル・ケネディ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・レイナー