映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイド・レヴィン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計16映画作品)

2019年

ヘルボーイ

2004年にギレルモ・デル・トロ監督によって映画化された、マイク・ミニョーラによるアメコミを映画化。地獄で生まれたダークヒーローが、地球の危機を救うべく奮闘する姿を、苛烈な描写を交えながら描く。監督は『ドゥームズデイ』や、「ゲーム・オブ・スローンズ」「ハンニバル」などのドラマのエピソードを手掛けたニール・マーシャル。

監督
ニール・マーシャル
出演キャスト
デビッド・ハーバー ミラ・ジョボビッチ イアン・マクシェーン サッシャ・レイン
2016年

シアター・プノンペン

  • 2016年7月2日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

ポル・ポト派によるカンボジア大弾圧の時代を潜り抜けた映画をめぐる人間ドラマ。偶然寄った古い映画館で、女子大生のソポンは銀幕に映る若き日の母を見る。母の女優時代を知ったソポンは、内戦で失われたその映画の最終シーンを撮り直そうとする。監督は「トゥームレイダー」のライン・プロデューサーを務めたソト・クォーリーカー。本作が初監督作品となる。ソポンの母を演じるのは、「怪奇ヘビ男」などに出演したカンボジアの往年の大女優ディ・サヴェット。劇場公開に先駆け、第27回東京国際映画祭アジアの未来部門で上映され、国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞した(映画祭上映時タイトル「遺されたフィルム」)。

監督
ソト・クォーリーカー
出演キャスト
マー・リネット ソク・ソトゥン ディ・サヴェット ルオ・モニー
2009年

ウォッチメン

  • 2009年3月28日(土)公開
  • 製作総指揮

「300(スリーハンドレッド)」のザック・スナイダー監督が驚愕のビジュアルで描くリアル・ミステリー。歴史の陰に存在する監視者と呼ばれる者たちをめぐる物語がつづられる。

監督
ザック・スナイダー
出演キャスト
ジャッキー・アール・ヘイリー パトリック・ウィルソン ビリー・クラダップ マリン・アッカーマン

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

  • 2009年1月9日(金)公開
  • 製作

全米初登場1位のヒットを記録した、アメコミ原作の人気ヒーロー・アクションの続編。魔物でありながら人類の味方であるヘルボーイが、地上界征服を企む魔界の王子と激突!

監督
ギレルモ・デル・トロ
出演キャスト
ロン・パールマン セルマ・ブレア ダグ・ジョーンズ ジョン・アレクサンダー
2006年

ユナイテッド93

  • 2006年8月12日(土)公開
  • 製作

世界を震撼させたアメリカの同時多発テロ。ハイジャックされた旅客機が次々と主要施設に自爆攻撃を行なう中、テロの目的を阻止したユナイテッド93便の機内を再現したドラマ。

監督
ポール・グリーングラス
出演キャスト
ハリド・アブダラ ポリー・アダムス オパル・アラディン ルイス・アルサマリ
2004年

ヘルボーイ(2004)

  • 2004年10月1日(金)公開
  • 製作

地獄から生まれた正義のヒーローの活躍を描く、アメコミ原作のアクション。ユニークなキャラクターや最新VFXによる魔人同士のバトルに目が離せない快作!

監督
ギレルモ・デル・トロ
出演キャスト
ロン・パールマン ジョン・ハート セルマ・ブレア ルパート・エヴァンス
2003年

トゥームレイダー2

  • 2003年9月20日(土)公開
  • 製作

人気ゲームをアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したアクション作の続編。今回は人類を滅亡に導くという“パンドラの箱”をめぐり、世界を股にかけた、危険な戦いが描かれる。

監督
ヤン・デ・ボン
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー ジェラルド・バトラー シアラン・ハインズ ジャイモン・ハンスゥ
2002年

光の旅人 K-PAX

  • 2002年4月13日(土)公開
  • 製作

ハリウッドの実力派男優が共演したヒューマン・ドラマ。はるかかなたの惑星K-PAXからやって来たと称する男を巡り、神秘的かつ心温まる物語が展開していく。

監督
イアン・ソフトリー
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ジェフ・ブリッジス メアリー・マコーマック アルフレ・ウッダード
2001年

トゥームレイダー

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 製作

「コン・エアー」の監督サイモン・ウエストが、人気ゲームを映画化したアクション・アドベンチャー。パワフルでセクシーなヒロイン・ララを人気女優アンジェリーナ・ジョリーが好演。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー ジョン・ヴォイト イアン・グレン ノア・テイラー
1998年

ブギーナイツ

  • 1998年10月10日(土)公開
  • 製作

1970年代後半から80年代にかけての、ポルノ産業に従事する人々の心の葛藤と業界の裏側を描く人間ドラマ。監督・脚本は『ハード・エイト』(V)のポール・トーマス・アンダーソン。製作はアンダーソンと「イベント・ホライゾン」のロイド・レヴィン、『ハード・エイト』のジョン・ライアンズとジョアン・セラー。製作総指揮は「ダイ・ハード」シリーズや「デビル」のローレンス・ゴードン。撮影は「トゥモロー・ネバー・ダイ」のロバート・エルスウィット。音楽は『ハード・エイト』のマイケル・ペン。音楽監修はカリン・ラットマン。美術はボブ・ジンビッキ。衣裳は「未来は今」のマーク・ブリッジズ。出演は「バスケットボール・ダイアリーズ」のマーク・ウォールバーグ、「素顔のままで」のバート・レイノルズ、「ロスト・ワールド」のジュリアン・ムーア、「スウィンガーズ」のヘザー・グラハム、「BOYS」のジョン・C・ライリー、「エアフォース・ワン」のウィリアム・H・メイシー、「死の接吻」のフィリップ・ベイカー・ホール、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のリッキー・ジェイほか。98年キネマ旬報ベスト・テン第10位。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
マーク・ウォルバーグ バート・レイノルズ ジュリアン・ムーア ヘザー・グラハム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイド・レヴィン