映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・ラモント

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1954年 まで合計7映画作品)

1954年

凸凹海賊船

  • 1954年2月公開
  • 監督

「真夏の曲線美」のアレックス・ゴットリーブが製作し、「凸凹火星探検」のチャールズ・ラモントが監督した色彩(スーパー・シネカラー)の凸凹喜劇1952年作品。脚本はハワード・ディムスデイルと凸凹喜劇専門のジョン・グラント、撮影は「君去りし後」のスタンリー・コルテス、音楽はラオール・クロウシャーの担当。バッド・アボット、ルー・コステロ(「凸凹火星探検」)をめぐって、チャールズ・ロートン(「人生模様」)、歌手のフラン・ウォレンとビル・シャーリイ、ヒラリー・ブルックが助演する。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ チャールズ・ロートン フラン・ウォレン
1953年

凸凹火星探検

  • 1953年7月1日公開
  • 監督

アボット=コステロ喜劇1953年作品で「すべての旗に背いて」のハワード・クリスティ製作。「凸凹外国人部隊」のダニエル・D・ビューチャンプと「底抜け艦隊」のジョン・グラントの共同脚本を「凸凹透明人間」のチャールズ・ラモントが監督した。撮影はクリフォード・スタイン、音楽は「凸凹透明人間」のジョセフ・ガーシェンソンである。助演は「タルファ駐屯兵」のマリ・ブランチャード、「レッドスタリオン 荒原の凱歌」のロバート・ペイジ、「恐怖の街」のホレース・マクマホンなど。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ マリ・ブランチャード ロバート・ペイジ
1952年

凸凹透明人間

  • 1952年10月14日公開
  • 監督

H・G・ウェルズの「透明人間」にヒントを得て作られたアボット=コステロ喜劇1951年作品。脚本はこの喜劇専属のジョン・グラントにロバート・リースとフレデリック・I・リナルドが共同、「凸凹外人部隊」のチャールズ・ラモントが監督に当たっている。撮影は「アリババと四十人の盗賊」のジョージ・ロビンスン、音楽は「ウィンチェスター銃'73」のジョセフ・ガーシェンソンが監督している。アボットとコステロをめぐって、新人ナンシー・ギルド、「千一夜物語」のアデール・ジャーゲンス、ウィリアム・フローリー、アーサー・フランツ、シェルドン・レオナードらが助演する。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ ナンシー・ギルド アーサー・フランツ

凸凹外人部隊

  • 1952年4月17日公開
  • 監督

「凸凹殺人ホテル」のロバート・アーサーが製作し、「凸凹スキー騒動」のチャールズ・ラモントが監督したバッド・アボット、ルー・コステロ主演映画1950年作品。脚本は凸凹映画定連のジョン・グラントと、マーティン・ラガウェイ、レオナード・スターン3人の共同。撮影は「夜の悪魔」のジョージ・ロビンソン、音楽監督はジョセフ・ガーシェンソンである。助演者は「海賊ブラッドの逆襲」のパトリシア・メディナ,「スケルトンの運ちゃん武勇伝」のウォルター・スレザク、「海の無法者」のダグラス・ダンブリル、ウィー・ウィリー・デヴィスら。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ パトリシア・メディナ ウォルター・スレザック
1951年

凸凹スキー騒動

  • 1951年6月26日公開
  • 監督

「スタリオン街道」のアレックス・ゴットリーブが製作した1943年アボット=コステロ映画で、トルー・ボードマンの原作を、ロバート・リース、フレデリック・I・リナルド、ジョン・グラントが脚色「ダイナマイト夫婦」のチャールズ・ラモントが監督した。撮影は「凸凹持逃げ騒動」のチャールズ・ヴァン・エンジャー、音楽は「凸凹カウボーイの巻」のチャールズ・プレヴィン。主役2人のほか、「わが谷は緑なりき」のパトリック・ノウルズ、ジニー・シムズ、エリイズ・ノックスらが共演。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ ジニー・シムズ パトリック・ノウルズ

ダイナマイト夫婦

  • 1951年2月23日公開
  • 監督

ベティ・マクドナルド作「卵と私」中の人物ケトル夫婦を主人公にしたシリーズの第1篇。パーシー・キルブライドとマージョリイ・メイン、リチャード・ロングらが「卵と私」と同じ役で出演する。レオナアド・ゴールドスタインの製作により、ハーバート・マアゴリス、ルー・モーハイム、アル・ルイスの協力脚本を「バクダッド」のチャールズ・ラモントが監督した1949年作品。撮影は「荒原の女」のモーリー・ガーツマン、音楽は「バクダッド」のミルトン・シュウォーツウォルドが担当し、上述以外の主な出演者は「泣き笑い人生」のメグ・ランーオル、「私はあなたのもの」のパトリシア・アルフィンら。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
マージョリー・メイン パーシー・キルブライド リチャード・ロング メグ・ランドール
1950年

バグダット

  • 1950年9月5日公開
  • 監督

アラブの王である父の敵を討つ姫君の活躍を描く活劇。タマラ・ホヴェイの原作の映画化で、脚本はロバート・ハーディ・アンドルーズが執筆。製作はロバート・アーサー、監督はチャールズ・ラモント、撮影はラッセル・メティ、音楽はミルトン・シュワルツワルドが担当。出演はモーリン・オハラ、ポール・クリスチャン、ヴィンセント・プライス、ジョン・サットンなど。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
モーリーン・オハラ ポール・クリスチャン ヴィンセント・プライス ジョン・サットン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・ラモント