映画-Movie Walker > 人物を探す > 村上虹郎

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

楽園

『悪人』『怒り』などの作品で知られるベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』『友罪』の瀬々敬久による監督・脚本で映画化したサスペンス。未解決の少女失踪事件から12年、再び惨劇に見舞われる地方都市で容疑者となる青年役に綾野剛、失踪した少女の親友として心に傷を負ったまま成長した女性に杉咲花、事件が起きたY字路に続く集落で孤立を深めていく男を佐藤浩市が演じる。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
綾野剛 杉咲花 佐藤浩市

ある船頭の話

『アカルイミライ』など多数の作品で活躍してきた俳優オダギリジョーが、文明の波に直面した山あいの村を舞台に書き上げたオリジナル脚本を、自らの監督で映画化。村と外の世界をつなぎ続けてきた渡し船の船頭の人生が、ある少女との出会いにより狂っていく様子を描く。柄本明が11年振りとなる主演を務める。

監督
オダギリジョー
出演キャスト
柄本明 村上虹郎 川島鈴遥 伊原剛志

あの日々の話

  • 2019年4月27日(土)公開
  • 出演

劇団玉田企画の同名舞台劇を主宰の玉田真也が自ら映画化。大学サークルのOBや現役生男女9人が、二次会のカラオケボックスで盛り上がる夜。女子が席を外すと、「今夜はヤレるかも」と暴走する男たち。一方、女子はOGが一年生を呼び出し不穏な空気に……。出演は初演時のキャストに加え、「きばいやんせ!私」の太賀、「チワワちゃん」の村上虹郎。第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式招待作品。

監督
玉田真也
出演キャスト
山科圭太 近藤強 木下崇祥 野田慈伸
2018年

ハナレイ・ベイ

  • 2018年10月19日(金)公開
  • 出演(高橋 役)

村上春樹の短編集「東京奇譚集」の一編を、『トイレのピエタ』の松永大司が監督を務め、映画化した人間ドラマ。ハワイのカウアイ島にあるハナレイ・ベイで、一人息子をサーフィン中の事故で亡くしたシングルマザーに訪れる出来事を描く。シングルマザーの主人公を吉田羊、その息子をGENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於が演じる。

監督
松永大司
出演キャスト
吉田羊 佐野玲於 村上虹郎 佐藤魁
2017年

AMY SAID エイミー・セッド

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(長谷部瞬也 役)

俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して企画・製作した群像劇。エミが亡くなって20年。命日に当時の映画研究会の仲間が集まる。そこで直子が「エミが死んだ理由を知っている」と告げたことから、止まっていた彼らの時間が動き出す。出演は「昼顔」(17)の三浦誠己、「追憶」(17)の渋川清彦、「夏美のホタル」の中村優子。

監督
村本大志
出演キャスト
三浦誠己 渋川清彦 中村優子 山本浩司

二度めの夏、二度と会えない君

  • 2017年9月1日(金)公開
  • 出演(篠原智 役)

赤城大空による同名小説を村上虹郎主演で映画化した青春ラブストーリー。不治の病を抱えた転校生と彼女に恋心を抱く男子高校生との関係を描く。人気ガールズロックバンド、たんこぶちんでボーカル&ギターを務めるMADOKAこと吉田円佳がヒロインの燐役で演技に初挑戦。歌の部分で物語を盛り上げる。

監督
中西健二
出演キャスト
村上虹郎 吉田円佳 加藤玲奈 金城茉奈

春なれや

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 出演(西村幹夫 役)

第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門正式招待作品「燦燦-さんさん-」の外山文治監督による短編。ソメイヨシノは60年咲けないとの噂を確かめるために老人ホームを抜け出した女性。幹夫は保護された彼女の案内役になる。「燦燦-さんさん-」で主演を務めた吉行和子が短編映画に初出演。彼女に付き合う青年を「武曲 MUKOKU」の村上虹郎が、警官を「恋人たち」の篠原篤が演じる。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
吉行和子 村上虹郎 篠原篤 石崎なつみ

武曲 MUKOKU

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 出演(羽田融 役)

藤沢周の同名小説を「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛主演で映画化。剣道五段の腕前を持ちながら、ある出来事がきっかけでアルコール漬けの自堕落な生活を送る矢田部研吾。そんな彼の前に、やがて研吾と宿命の対決をするラップ好きの高校生・羽田融が現れる。共演は「ディストラクション・ベイビーズ」の村上虹郎、「もらとりあむタマ子」の前田敦子、「函館珈琲」の片岡礼子、「駆込み女と駆出し男」の神野三鈴、「永い言い訳」の康すおん、「家族はつらいよ」の風吹ジュン、「映画 深夜食堂」の小林薫、「モヒカン故郷に帰る」の柄本明。脚本の高田亮、撮影の近藤龍人、美術の井上心平ら「そこのみにて光輝く」のスタッフが再結集。音楽は「味園ユニバース」「モヒカン故郷に帰る」の池永正二が務める。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
綾野剛 村上虹郎 前田敦子 片岡礼子
2016年

黒い暴動

  • 2016年7月30日(土)公開
  • 出演

特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』の馬場ふみかを主演に、肌を褐色にし派手に着飾ったガングロギャルに焦点を当てた青春ドラマ。田舎でガングロギャルに目覚め周囲の目をものともせず青春をひた走った女子高生時代と、12年後、大人になった姿が交錯する。監督は短編ホラー「発狂」がアメリカをはじめ数々の映画祭に入選した宇賀那健一。共演は「ローリング」の柳英里紗、「ライチ☆光クラブ」の間宮祥太朗ほか。また、ギャル雑誌『egg』出身のモデル・今井華や、黒ギャルユニットの『BLACK DIAMOND』も出演する。

監督
宇賀那健一
出演キャスト
馬場ふみか 柳英里紗 平松可奈子 今井華
2015年

さようなら

  • 2015年11月21日(土)公開
  • 出演

人間とアンドロイドの共演で話題を呼んだ平田オリザの舞台劇を映画化。放射能に侵された近未来の日本で、国外への避難がままならずに悲しい運命を迎える南アフリカ難民の女性と、彼女に寄り添うアンドロイドの姿を通して、生きる事、そして死ぬ事とは何かを見つめる。監督は国内外の映画祭で話題を呼んだ『ほとりの朔子』の深田晃司。

監督
深田晃司
出演キャスト
ブライアリー・ロング 新井浩文 ジェミノイドF 村田牧子

関連ニュース

綾野剛、ストイックの理由とは?村上虹郎が“頼りになる男”から受けた刺激
綾野剛、ストイックの理由とは?村上虹郎が“頼りになる男”から受けた刺激(2017年6月2日)

とことんストイックに役を突き詰める俳優・綾野剛。『武曲 MUKOKU』(6月3日公開)では、人生のどん底に落ちた剣の達人役にトライ。筋トレと剣道によって肉体改造…

綾野剛と村上虹郎が男の対決!『武曲 MUKOKU』で得た“希望”とは?
綾野剛と村上虹郎が男の対決!『武曲 MUKOKU』で得た“希望”とは?(2017年6月1日)

藤沢周の同名小説を熊切和嘉監督が映画化する『武曲 MUKOKU』(6月3日公開)で、綾野剛と村上虹郎が壮絶な男同士の戦いを体現した。人間の心の機微を迫力の映像と…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 村上虹郎