映画-Movie Walker > 人物を探す > ハンネス・メッセマー

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1967年 まで合計10映画作品)

1967年

ザ・スパイ(1966)

  • 1967年3月4日(土)
  • 出演(Dr. Saltzer 役)

ポール・トマスの小説『ザ・スパイ』をロバート・ゲネットとラウール・J・レヴィが共同で脚色し、ラウール・J・レヴィが製作・監督したスパイ映画。撮影はラウール・クタール、音楽はセルジュ・ゲンズブールが担当。出演はこの作品を最後に世を去ったモンゴメリー・クリフト、ハーディ・クリューガー、ハンネス・メッセマー、マーシャーメリルほか。

監督
ラウール・J・レヴィ
出演キャスト
モンゴメリー・クリフト ハーディ・クリューガー マーシャ・メリル デイヴィッド・オパトシュ
1965年

野獣兵団

  • 1965年12月4日(土)
  • 出演(Lieutenant Bleck 役)

ヴォルフガング・アルテンドルフの原作をO・ウティグ、ミハエル・マンスフェルト、パウル・H・ラミュウの三人が脚色、西独の新進ユルゲン・ローランドが監督した戦争ドラマ。撮影はテッド・コーノウィッツとハインツ・ヘルシャーが担当した。出演は「大脱走」のハンネス・メッセマー、アルミン・ダーレン、ピーター・ヘルツォーク、インゲ・ランゲン、エヴァ・カサリナ・シュルツほか。製作はヘルマン・シュヴェリン。

監督
ユルゲン・ローランド
出演キャスト
ハンネス・メッセマー アルミン・ダーレン ピーター・ヘルツォーク インゲ・ランゲン

網(ネット)

  • 1965年6月22日(火)
  • 出演(Braun 役)

ウィル・トレンパーの事実報告をもとにしたエリッヒ・ケルンの同名小説をヘルベルト・ライネッカーが脚色、フランツ・ペーター・ヴィルトが演出したセミ・ドキュメントのスパイドラマ。撮影はギュンター・ゼンフトレーベン、音楽はハンス・マルティン・マイエフスキーが担当した。出演は、ハンスイョルグ・フェルミー、ヨハンナ・フォン・コツィアン、「ロベレ将軍」のハンネス・メッセマー、インゲボルク・シェーナー、マックス・マイリッヒほか。

監督
フランツ・ペーター・ヴィルト
出演キャスト
ハンスイョルグ・フェルミー ヨハンナ・フォン・コツィアン ハンネス・メッセマー インゲボルク・シェーナー
1963年

大脱走

第二次大戦中、ドイツの第3捕虜収容所に収容された連合軍将校たちが大脱走を敢行した史実を基にした脱走劇。スティーブ・マックィーンやジェームズ・ガーナーなど、数々の名優たちによる演技合戦が見もの。2004年にニュープリントでリバイバル公開。

監督
ジョン・スタージェス
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン ジェームズ・ガーナー リチャード・アッテンボロー ジェームズ・ドナルド
1961年

ローマで夜だった

  • 1961年4月29日(土)
  • 出演(Von Christ 役)

「ロベレ将軍」につぐロベルト・ロッセリーニ監督作。セルジオ・アミディの原案をアミディ自身とディエゴ・ファブリ、ブルネロ・ロンディ、ロベルト・ロッセリーニが共同で脚色。撮影担当は「ロベレ将軍」のカルロ・カルリーニである。音楽を受けもったのはレンツォ・ロッセリーニ。出演するのは「ロベレ将軍」のジョヴァンナ・ラリ、英国俳優レオ・ゲン、「人間の運命」のソ連俳優セルゲイ・ボンダルチュク、「ロベレ将軍」のハンネス・メッセマー、「若者のすべて」のレナート・サルヴァトーリなどの国際的俳優陣。製作フランコ・マグリ。

監督
ロベルト・ロッセリーニ
出演キャスト
ジョヴァンナ・ラリ レオ・ゲン セルゲイ・ボンダルチュク レナート・サルヴァトーリ
1960年

ロベレ将軍

  • 1960年3月22日(火)
  • 出演(Col. Muller 役)

「無防備都市」「戦火のかなた」のロベルト・ロッセリーニ監督が数年の沈黙を破って作ったレジスタンスにまつわるドラマ。インドロ・モンタネリの原作をセルジオ・アミディが脚色し、撮影はカルロ・カルリーニが担当。音楽はレンツォ・ロッセリーニ。出演するのは「カジノ・ド・パリ」のヴィットリオ・デ・シーカ、「脱獄十二時間」のハンネス・メッセマー、サンドラ・ミーロ等。製作モリス・エルガス。

監督
ロベルト・ロッセリーニ
出演キャスト
ヴィットリオ・デ・シーカ ハンネス・メッセマー サンドラ・ミーロ ジョヴァンナ・ラリ

脱獄十二時間

  • 1960年1月30日(土)
  • 出演(Serge 役)

朝六時から夕方六時までの十二時間に起った事件を描いたサスペンス・ドラマ。「悪魔のような女」のコンビ、ピエール・ボワローとトーマス・ナルスジャックの原作を「制服の処女(1958)」のゲザ・フォン・ラドヴァニが脚色・監督した。撮影は「忘れじの面影」のアンリ・アルカン、音楽をレオ・フェレが担当。出演は「野獣は放たれた」のリノ・ヴァンチュラ、「ダイヤモンド作戦」のエヴァ・バルトーク、ハンネス・メッセマー、ローラン・テルジェフ等。製作ピエール・オードイ。

監督
ゲザ・フォン・ラドヴァニ
出演キャスト
リノ・ヴァンチュラ ゲルト・フレーベ エヴァ・バルトーク シュジ・プリム
1959年

バベット戦争に行く

  • 1959年10月3日(土)
  • 出演(Von Arenberg 役)

第二次大戦中にイギリス軍が女性を使って、ドイツ軍司令官を拉致し、味方に貢献するという戦争映画。オリジナル・シナリオをラウール・J・レヴィと「絶体絶命(ピンチ)」に出演したジェラール・ウーリーが書き、「空と海の間に」のクリスチャン・ジャックが監督した。撮影は「月夜の宝石」のアルマン・ティラールが担当。出演は「私のお医者さま」のブリジット・バルドー、「危険な曲り角」のジャック・シャリエ、他にイヴ・ヴァンサン、ロナルド・ハワード、ハンネス・メッセマー等。製作ラウール・J・レヴィ。

監督
クリスチャン=ジャック
出演キャスト
ブリジット・バルドー ジャック・シャリエ ハンネス・メッセマー ルネ・アバール
1958年

鉄条網(1958)

  • 1958年
  • 出演(Roeder 役)

「菩提樹」「朝な夕なに」のヴォルフガング・リーベンアイナー監督と主演のルート・ロイヴェリックが、三たびコンビを組んで作った作品。シベリアの捕虜収容所におけるドイツ人女医の人間愛と苦闘の生活が描かれる。脚本はヘルベルト・ライネッカー。撮影を担当しているのは「最後の08/15」のゲオルク・クラウゼ。音楽マルティン・ミューラー。他に出演するのはハンネス・メッセマー、ギュンター・フィッツマン、ヴィクトル・シュタール、ハンス・キェスト、パウル・ベージックワー、ワルター・ラーデンガスト等。

監督
ヴォルフガング・リーベンアイナー
出演キャスト
ルート・ロイヴェリック ハンネス・メッセマー ギュンター・フィッツマン ヴィクトル・シュタール
1957年

枯葉

  • 1957年5月24日(金)
  • 出演(August Keil 役)

ドイツ自然主義文学の代表者ゲルハルト・ハウプトマンの舞台劇『ローゼ・ベルント』より舞台脚本家のウォルター・ウルブリッヒが現代風に脚色、東ドイツ出身のヴォルフガング・シュタウテが監督した女の一生物語。撮影は西ドイツのクラウス・フォン・ラウテンフェルト、音楽は戦前ウーファの「美の祭典 オリンピア第2部」などを担当したヘルバート・ヴィント。主演は「最後の橋」のマリア・シェル、「愛は惜しみなく」のラフ・ヴァローネ、他にケーテ・ゴールト、レオポルド・ビベルティなど。

監督
ヴォルフガング・シュタウテ
出演キャスト
マリア・シェル ラフ・ヴァローネ ケーテ・ゴールト レオポルド・ビベルティ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハンネス・メッセマー