映画-Movie Walker > 人物を探す > 西原孝至

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

シスターフッド

  • 2019年3月1日(金)公開
  • 監督、脚本、編集

「わたしの自由について SEALDs 2015」の西原孝至監督による、ドキュメンタリーと劇映画が混在した実験的なモノクロ映画。フェミニズムに関するドキュメンタリーの監督・池田は、ヌードモデルの兎丸、歌手のBOMIらにインタビューをしていく。出演は、ヌードモデルの兎丸愛美、シンガーソングライターのBOMI、「無伴奏」の遠藤新菜、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の秋月三佳、「走れ!T校バスケット部」の戸塚純貴、「緑色音楽」の栗林藍希、「リバーズ・エッジ」のSUMIRE、「ひと夏のファンタジア」の岩瀬亮。

監督
西原孝至
出演キャスト
兎丸愛美 BOMI 遠藤新菜 秋月三佳
2016年

わたしの自由について〜SEALDs 2015〜

  • 2016年5月14日(土)公開
  • 監督、製作、撮影、編集

日本の安全保障を大きく転換させるような政治の動きに危機感を抱いた学生たちが結成した団体『SEALDs(シールズ)』に、「青の光線」の西原孝至監督が密着。2015年夏に安保法案の反対デモで中核を担った彼らの、激動の半年を記録した。日本国憲法の平和理念を守るために手探りで社会運動をはじめた若者たちは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を駆使し呼びかけ、ラップを取り入れた抗議を行い、その新しいスタイルが注目された。自分の言葉で世界に向き合う学生たちの姿を映す。

監督
西原孝至
2014年

青の光線

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本、編集

東京を舞台に、傷つきながら生きる2人の男女が出会い、運命に翻弄されながらも互いに向き合おうとする姿を描く。出演は「祖谷物語 おくのひと」の森岡龍、「ぼくたちの家族」の黒川芽以、「映画 鈴木先生」の森野あすか、「愛の渦」の柄本時生。大学在学中から様々な映像制作に携わってきた西原孝至の長編監督デビュー作。

監督
西原孝至
出演キャスト
森岡龍 黒川芽以 森野あすか 柄本時生
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西原孝至