映画-Movie Walker > 人物を探す > ケヴィン・J・ウォルシュ

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

サラブレッド

  • 2019年9月27日(金)公開
  • 製作

「レディ・プレイヤー1」のオリヴィア・クックと「スプリット」のアニャ・テイラー=ジョイ共演のサスペンス。疎遠だった幼馴染みの少女アマンダとリリーが再会。心を通わせるにつれ、互いの凶暴な性格が顔を出し、やがて2人はリリーの継父殺害を計画する。2016年に亡くなったアントン・イェルチンの遺作に当たる。監督のコリー・フィンリーは、ニューヨークで劇作家、演出家として活躍し、本作で映画監督デビュー。

監督
コリー・フィンリー
出演キャスト
オリビア・クック アニヤ・テイラー=ジョイ アントン・イェルチン
2018年

ゲティ家の身代金

  • 2018年5月25日(金)公開
  • 製作

1973年にローマで起きた石油王ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を、巨匠リドリー・スコット監督が映画化した人間ドラマ。孫が誘拐されるも、身代金の支払いを拒否するゲティと誘拐犯に戦いを挑む母親の姿が描かれる。息子を助けようと奮闘する母親をミシェル・ウィリアムズ、大富豪ゲティをクリストファー・プラマーが演じる。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ クリストファー・プラマー ティモシー・ハットン ロマン・デュリス
2017年

マンチェスター・バイ・ザ・シー

  • 2017年5月13日(土)公開
  • 製作

ケイシー・アフレックが第89回アカデミー賞主演男優賞を受賞したほか、2冠に輝いた人間ドラマ。兄の死で思い出深き町に戻ってきた男が、甥の後見人を任され、新たな一歩を踏み出していくさまがつづられる。マット・デイモンがプロデューサーを、『ギャング・オブ・ニューヨーク』の脚本家ケネス・ローナガンが監督・脚本を務める。

監督
ケネス・ロナーガン
出演キャスト
ケイシー・アフレック ミシェル・ウィリアムズ カイル・チャンドラー ルーカス・ヘッジズ
2014年

プールサイド・デイズ

  • 2014年6月4日(水)公開
  • 製作

アレクサンダー・ペイン監督「ファミリー・ツリー」の脚本を担当、アカデミー脚色賞を受賞したナット・ファクソンとジム・ラッシュによる初監督作。内気な少年が母親の新しい恋人とウォーターランドで過ごすひと夏を描く。出演は「ゲット・スマート」のスティーブ・カレル、「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット、「コンフェッション」のサム・ロックウェル、『キリング/26日間』のリアム・ジェームズ。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2014/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」にて上映。

監督
ナット・ファクソン ジム・ラッシュ
出演キャスト
リアム・ジェームズ スティーヴ・カレル サム・ロックウェル トニ・コレット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケヴィン・J・ウォルシュ