映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上奈津子

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

惡の華

押見修造による同名コミックを、「覚悟はいいかそこの女子。」の井口昇の監督と伊藤健太郎の主演により実写化。中学2年生の春日高男は、衝動に駆られ佐伯奈々子の体操着を持ち去ったところをクラスの問題児・仲村佐和に目撃され、彼女に隷属することになる。脚本は「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里。息苦しい日々をやり過ごす春日を伊藤健太郎が、春日を服従させる仲村佐和を「Diner ダイナー」の玉城ティナが演じるほか、オーディションで選ばれた秋田汐梨、「暗黒女子」の飯豊まりえらが出演。

監督
井口昇
出演キャスト
伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 飯豊まりえ

おいしい家族

作家としても活躍するふくだももこが、自身の短編監督作「父の結婚」を原作に長編化。夫と別居中のキャリアウーマン、橙花は仕事もうまくいかず都会の生活に疲れ気味。母の三回忌を迎え、故郷の離島へ帰った橙花が見たのは、亡き母の服を着ている父の姿だった。出演は「君は月夜に光り輝く」の松本穂香、「九月の恋と出会うまで」の浜野謙太、「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」の板尾創路、「デイアンドナイト」の笠松将、「少女邂逅」のモトーラ世理奈。音楽は「マルサの女」「マルタイの女」などの伊丹十三監督作品を手がけた本多俊之。

監督
ふくだももこ
出演キャスト
松本穂香 浜野謙太 板尾創路 笠松将

空の瞳とカタツムリ

  • 2019年2月23日(土)公開
  • 音響効果

TV『深夜食堂』シリーズを手がけた荒井美早によるオリジナル脚本を、父・荒井晴彦企画のもと映画化。不特定多数の男性と行きずりの行為を繰り返す夢鹿と、ある出来事がきっかけで潔癖症となった十百子が互いを求めながら傷つけ合う姿を繊細なタッチで映し出す。夢鹿役の縄田かのん、十百子役の中神円は本作が映画初主演。ほか出演は「栞」の三浦貴大、「兄友」の藤原隆介、「人魚の眠る家」の利重剛、「名前のない女たち うそつき女」のクノ真季子、「万引き家族」の柄本明。撮影を「スティルライフオブメモリーズ」の石井勲が担当。「空の瞳とカタツムリ」というタイトルは、故・相米慎二監督の遺作「風花」のタイトル変更案として最終候補まで残ったもので、相米監督の弟子筋である「なにもこわいことはない」の斎藤久志が監督を務める。第19回東京フィルメックス特別招待作品。

監督
斎藤久志
出演キャスト
縄田かのん 中神円 三浦貴大 藤原隆介
2018年

覚悟はいいかそこの女子。

  • 2018年10月12日(金)公開
  • 音響効果

マーガレットで連載され人気となった椎葉ナナの同名コミックを、中川大志主演で映画化した青春ラブストーリー。イケメンなのにヘタレで恋愛経験のない高校生の斗和が、学校一のクールビューティーで数々の男たちを撃沈させてきた美苑の気を引こうと奮闘する。『寝ても覚めても』の唐田えりかがヒロインの美苑を演じる。

監督
井口昇
出演キャスト
中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真
2017年

スレイブメン

  • 2017年3月10日(金)公開
  • 音響効果

「キネマ純情」の井口昇が監督・脚本を務めたヒーロー映画。自主映画を作っているしまだは、メイド姿でチラシを配る彩乃に一目惚れをする。しかし、自分の映画に出てもらおうと彼女に近づいたとき、マスクを被った男がナイフを振り回しながら走ってくる。出演は、「薄桜鬼SSL sweet school life THE MOVIE」の中村優一、「血まみれスケバンチェーンソー」の奥田佳弥子、「SCOOP!」の阿部亮平、「シン・ゴジラ」の津田寛治。

監督
井口昇
出演キャスト
中村優一 奥田佳弥子 味岡ちえり 松井望
2016年

裏切りの街

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 音響効果

「何者」の三浦大輔が、自ら脚本、演出を手掛けた舞台劇を原作にした映像配信サービス“dTV”のオリジナルドラマを劇場用に再編集。恋人と同棲するフリーターと平凡な専業主婦が、何気なくアクセスした出会い系サイトで知り合い、逢瀬を重ねるが……。dTVオリジナルドラマ初のR15指定作品で、「だれかの木琴」の池松壮亮と「秋の理由」の寺島しのぶが、濡れ場を交えて現実から逃げ続ける2人の主人公を熱演する。

監督
三浦大輔
出演キャスト
池松壮亮 寺島しのぶ 中村映里子 落合モトキ

父の結婚

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 音響効果

映像産業振興機構(VIPO)による若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)2015の一篇。「グッバイ・マーザー」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014他に入選したふくだももこが、思わぬ父の再婚に慌てるどん底の女性を描く。ndjc2015の規定により、35mmフィルムで撮影された。仕事も恋もうまくいっていない女性を歌手であり「バックダンサーズ!」などに出演するソニンが、父を「電人ザボーガー」に主演した芸人の板尾創路が演じる。「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」「罪とバス」「はなくじらちち」と同時上映。

監督
ふくだももこ
出演キャスト
ソニン 板尾創路 山中崇 裵ジョンミョン
2015年

エンドローラーズ

  • 2015年3月14日(土)公開
  • 音響効果

映像産業振興機構“VIPO”が企画した“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014”の参加者が、製作実地研修として手掛けた短編作品の1本。監督は、「日曜大工のすすめ」が釜山国際映画祭の短編部門スペシャル・メンションを受賞した吉野耕平。出演は「進撃の巨人 前篇」の三浦貴大、「冷たい熱帯魚」のでんでん。

監督
吉野耕平
出演キャスト
三浦貴大 でんでん 久野雅弘 梅舟惟永
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上奈津子