TOP > 人物を探す > 清水尋也

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計18映画作品)

甘いお酒でうがい

  • 出演(岡本くん 役)

シソンヌのじろうが長年演じてきたキャラクター・川嶋佳子の日記という設定で書かれた同名小説を映画化。40代独身の川嶋佳子は毎日日記をつけている。何気ない日常を綴る佳子に、小さな変化が訪れる。それは、ふた周り年下の岡本くんとの恋の始まりだった。出演は、「at Home アットホーム」の松雪泰子、「ビブリア古書堂の事件手帖」の黒木華、「ホットギミック ガールミーツボーイ」の清水尋也。監督は、「美人が婚活してみたら」の大九明子。

監督
大九明子
出演キャスト
松雪泰子 黒木華 清水尋也 古舘寛治
2019年

貞子

  • 2019年5月24日(金)
  • 出演(秋川和真 役)

日本を代表するホラーアイコンとなった貞子。『リング』シリーズの生みの親である中田秀夫監督が再びメガホンを握り、恐ろしい貞子を復活させたホラー。ビデオや動画を見たら呪われるというこれまでの貞子の呪いからバージョンアップし、動画を撮っただけで呪われるという、新たな恐怖の行方が描かれる。池田エライザがヒロインの茉優を演じる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか

ホットギミック ガールミーツボーイ

  • 2019年6月28日(金)
  • 出演(タチバナリョウキ 役)

相原実貴の人気コミックを乃木坂46の堀未央奈主演で映画化した青春ラブストーリー。3人の男性の間で揺れる女子高生の初恋を、『溺れるナイフ』の山戸結希監督が、みずみずしい映像で描く。ヒロインの弱みを握る同級生を清水尋也、幼なじみのイケメンを板垣瑞生、優しい兄を間宮祥太朗という若手演技派3人が演じる。

監督
山戸結希
出演キャスト
堀未央奈 清水尋也 板垣瑞生 間宮祥太朗

パラレルワールド・ラブストーリー

  • 2019年5月31日(金)
  • 出演(篠崎伍郎 役)

映像化不可能と言われた東野圭吾のベストセラーをKis-My-Ft2の玉森裕太主演で映画化したミステリー。恋人と幸せな日々を過ごす世界と、親友が恋人とつきあう別の世界という2つの世界を行き来する男が辿る運命を描く。主人公のミステリアスな恋人を吉岡里帆、中学時代からの親友を染谷将太が演じる。

監督
森義隆
出演キャスト
玉森裕太 吉岡里帆 染谷将太 筒井道隆
2018年

3D彼女 リアルガール

  • 2018年9月14日(金)
  • 出演(高梨ミツヤ 役)

テレビアニメにもなった那波マオ原作の人気コミックを、佐野勇斗&中条あやみ主演で映画化した青春ラブストーリー。突然、学校一の美少女とつきあうことになった2次元オタクの少年が、周囲の助けもあり、初めての3次元の恋を成就させようと奮闘する姿が描かれる。監督はラブストーリーからホラーまで幅広いジャンルを手がける英勉。

監督
英勉
出演キャスト
中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里

ちはやふる -結び-

  • 2018年3月17日(土)
  • 出演(須藤暁人 役)

競技かるたに青春をかける高校生たちを描いた人気少女漫画を広瀬すずら若手の共演で映画化し、2016年に大ヒットを記録した青春ストーリーの完結編。高校生活最後の全国大会に挑む幼なじみ3人の複雑な思いがつづられる。前2作同様、人気の3人組テクノポップユニット、Perfumeが主題歌を担当する。

監督
小泉徳宏
出演キャスト
広瀬すず 野村周平 新田真剣佑 上白石萌音

ミスミソウ

  • 2018年4月7日(土)
  • 出演(相場晄 役)

壮絶なストーリーから、“トラウマ漫画”と言われる押切蓮介の代表作が原作のサスペンス。東京から田舎に転校し、壮絶なイジメに遭った少女が、両親を殺されたことから、己の命をかけた凄惨な復讐を始めるさまが描かれる。初の長編作『先生を流産させる会』で注目を浴び、クライムサスペンスを得意とする内藤瑛亮が監督を務める。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
山田杏奈 清水尋也 大谷凛香 大塚れな
2017年

逆光の頃

  • 2017年7月8日(土)
  • 出演(公平 役)

漫画家タナカカツキによる同名コミックを「ぼんとリンちゃん」の小林啓一監督が実写映画化。京都の街を舞台に、伝統工芸職人の父を持つ高校生・赤田孝豊が、同級生との別れや喧嘩、幼馴染の少女への恋を経験しながら少しずつ成長していく青春の輝きを映し出す。出演は「ReLIFE リライフ」の高杉真宙、「サバイバルファミリー」の葵わかな、「ハルチカ」の清水尋也、「恋妻家宮本」の佐津川愛美、「ぼんとリンちゃん」の桃月庵白酒、「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の金子大地。

監督
小林啓一
出演キャスト
高杉真宙 葵わかな 清水尋也 佐津川愛美

ハルチカ

  • 2017年3月4日(土)
  • 出演(檜山界雄 役)

テレビアニメにもなった初野晴の人気青春小説シリーズを、Sexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈を主演に迎えて実写映画化。様々な事情を抱えながら吹奏楽でコンクールに挑む部員たちと、橋本演じるヒロインの淡い恋模様がつづられる。監督は『箱入り息子の恋』で日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀。

監督
市井昌秀
出演キャスト
佐藤勝利 橋本環奈 恒松祐里 清水尋也
2016年

ちはやふる -下の句-

  • 2016年4月29日(金)
  • 出演(須藤暁人 役)

テレビアニメにもなった末次由紀の人気コミックを広瀬すず主演で2部作として映画化した青春ドラマの後編。競技かるたを通じて絆を深めていく高校生たちの熱い思いが描かれる。ヒロインにかるたを教える新を真剣佑、幼なじみの太一を野村周平が演じるなど、若手実力派たちが多数共演。監督は『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の小泉徳宏。

監督
小泉徳宏
出演キャスト
広瀬すず 野村周平 新田真剣佑 上白石萌音

関連ニュース

松本穂香、清水尋也、森七菜!フレッシュな顔ぶれが“革命”を盛り立てる
吉沢亮×杉咲花『青くて痛くて脆い』の特報映像がお目見え!追加キャスト&主題歌も一挙発表 4月15日 05:00

小説、映画ともに一大ブームを巻き起こした“キミスイ”こと「君の膵臓をたべたい」で作家デビューを飾った住野よるが、「いままで出した本のなかで一番自信がある最高傑作」と語る意欲作を、吉沢亮と杉咲花のダブル主演で実写映画化した…

『甘いお酒でうがい』の“鏡開き”大ヒット祈願イベントが開催
松雪泰子、二回りの“年の差恋愛”を好演!清水尋也は「光栄です」と恐縮 3月24日 17:31

松雪泰子主演の『甘いお酒でうがい』(4月10日公開)の“鏡開き”大ヒット祈願イベントが、3月24日にスペース FS 汐留で開催され、松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇。映画出演が『鋼の錬金術師』(17)以来となった松雪は…

最優秀女優賞の蒼井優
蒼井優「新しい一歩を踏みだす時期」最優秀女優賞受賞のTAMA映画賞で充実の1年を述懐 11月17日 18:05

東京都多摩市内で開催される映画ファンの祭典「第29回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」にて「第11回TAMA映画賞」の授賞式が11月17日に中央大学の多摩キャンパスで行われ、最優秀女優賞を受賞した蒼井優が登壇…

堀未央奈は「出会えてよかったなと強く思いました」と山戸監督への想いを明かした
堀未央奈と山戸結希監督の強固な絆。運命の出会いで生まれた“魂的な双子感” 6月30日 14:30

「運命の出会いだと思いました」。2年連続で日本レコード大賞を受賞し、いまや国民的アイドルグループとして絶大な人気を誇る乃木坂46のメンバーである堀未央奈は、“若き天才”と評される山戸結希監督と1本の映画を通して築き上げ…

若手イケメン俳優が勢ぞろい!あなたは誰がタイプ?
俺様な秀才、王子系の幼なじみ、頼れるお兄ちゃん…『ホットギミック』で“ガールミーツボーイ”する男子たち 6月29日 20:30

自分に自信が持てない女子高生と、彼女を取り巻く男性たちとの関係を描いた公開中の青春ドラマ『ホットギミック ガールミーツボーイ』。若手ながら注目の映画を彩ってきた清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗がタイプの違う男性キャラクター…

『ホットギミック ガールミーツボーイ』の初日舞台挨拶に登壇した乃木坂46の堀未央奈
堀未央奈、涙をこらえながらスピーチ!「10代の時にこの映画に出会っていたかった」 6月28日 20:38

「5時から9時まで」などで知られる人気漫画家、相原実貴が2000年代に発表し、現在の少女漫画表現の先駆けといわれている伝説的コミックを、『溺れるナイフ』(16)や『21世紀の女の子』(19)の山戸結希監督が実写映画化し…

“少し大人な少女漫画”の先駆者、相原実貴にインタビュー!
『ホットギミック』原作者・相原実貴が語る、映画版の魅力と“実写化”への想いとは? 6月23日 10:30

「映画としておもしろい、そう思えたことがとても幸せです」。2000年代に「ベツコミ」で連載され、ちょっと大人向けの少女マンガとして話題を博した「ホットギミック」が、『溺れるナイフ』(17)などで強烈な才能を見せつけてい…

『ホットギミック ガールミーツボーイ』の完成披露イベント&舞台挨拶が開催!
“女優・堀未央奈”が堂々誕生!山戸結希監督は「堀未央奈以外はありえなかった」と自信 6月12日 22:33

「5時から9時まで」で知られる相原実貴の伝説的少女コミックを『溺れるナイフ』(16)の山戸結希監督が実写映画化した『ホットギミック ガールミーツボーイ』(6月28日公開)の完成披露イベントと舞台挨拶が12日、新宿バルト9…

『ホットギミック ガールミーツボーイ』から場面写真が一挙に到着
どの“初恋”を選ぶ?清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗が体現する3つの恋模様 6月5日 17:00

初メジャー作品となった『溺れるナイフ』(16)で興行収入7億円のスマッシュヒットを記録し、今年2月に公開された『21世紀の女の子』(19)では企画・プロデュースを手掛け、将来有望な若手女性監督たちを束ねあげた山戸結希監督…

池田エライザ「皆様の支え、応援、愛があっての今」と感謝!
池田エライザ、風疹から復活!涼やかな浴衣姿で「ただいまー!」と笑顔 6月4日 21:54

女優の池田エライザが6月4日、TOHOシネマズ日比谷で開催された主演映画『貞子』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶に登壇。風疹を発症し、先月20日に行われた本作のイベントや25日の公開記念舞台挨拶を欠席していたが、この日…

清水尋也の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 清水尋也