TOP > 映画監督・俳優を探す > 刈谷真

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

生きる街

  • 2018年3月3日(土)
  • 制作担当

「ピンポン」や「パーマネント野ばら」などで圧倒的な存在感を放ってきた夏木マリ主演によるヒューマンドラマ。東日本大震災で夫を失った千恵子。離れて暮らす娘や息子とのすれ違いが続くなか、ある日、以前同じ町に住んでいた韓国人青年ドヒョンがやって来る。共演は「ユリゴコロ」の佐津川愛美、「青空エール」の堀井新太、韓国のロックバンドCNBLUEのイ・ジョンヒョン、「あさひなぐ」の岡野真也、「エキストランド」の吉沢悠。脚本を「アリーキャット」の清水匡と「捨てがたき人々」の秋山命が担当。監督は「アリーキャット」の榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
夏木マリ 佐津川愛美 堀井新太 イ・ジョンヒョン
2016年

ふきげんな過去

  • 2016年6月25日(土)
  • 制作担当

劇団「五反田団」を主宰し、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督にも挑戦した前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語がつづられる。ヒロインの果子を二階堂ふみ、謎多き伯母の未来子を小泉今日子が演じ、初共演を果たす。

監督
前田司郎
出演キャスト
小泉今日子 二階堂ふみ 高良健吾 板尾創路
2014年

醒めながら見る夢

  • 2014年5月17日(土)
  • 制作担当

ミュージシャンの堂珍嘉邦主演、「その後のふたり」の辻仁成演出による同名音楽劇を同コンビで映画化。京都を舞台に、人気演出家が恋人とその妹との関係に揺れながら、真実の愛を探し求めていく様を描く。共演は「ライク・サムワン・イン・ラブ」の高梨臨、「不安の種」の石橋杏奈、「アブラクサスの祭」の村井良大、「御手洗薫の愛と死」の松岡充。

監督
辻仁成
出演キャスト
堂珍嘉邦 高梨臨 石橋杏奈 村井良大

福福荘の福ちゃん

  • 2014年11月8日(土)
  • 制作担当

人気お笑いトリオ、森三中の大島美幸がアパートの人気者である坊主頭の中年男性に扮した人間ドラマ。女性恐怖症の主人公の前に、その原因となった初恋の女性が突然現れ、少しずつ日常が変化していくエピソードがつづられる。主人公の親友役を演じる荒川良々、演歌歌手の徳永ゆうき、古館寛治ら個性豊かなキャストが脇を固める。

監督
藤田容介
出演キャスト
大島美幸 水川あさみ 荒川良々 芹澤興人

捨てがたき人々

  • 2014年6月7日(土)
  • 制作担当

ジョージ秋山の同名コミックを原作に「誘拐ラプソディー」の榊英雄監督が映画化。生きている事に苦悩しながらも“愛”と“幸せ”の形を見つけ出そうともがく男の姿を描く。出演は「ハゲタカ」の大森南朋、「モルモット」の三輪ひとみ、「春との旅」の美保純、「サッドティー」の内田慈、「愛の渦」の滝藤賢一、「フィギュアなあなた」の伊藤洋三郎。第26回(2013年)東京国際映画祭上映作品。

監督
榊英雄
出演キャスト
大森南朋 三輪ひとみ 内田慈 滝藤賢一

刈谷真の関連人物

黒川芽以  新津ちせ  AHMAD ALI  堀井新太  内田理央 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 刈谷真

ムービーウォーカー 上へ戻る