映画-Movie Walker > 人物を探す > 平野宏果

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1954年 まで合計2映画作品)

1954年

魔子恐るべし

  • 1954年6月15日(火)公開
  • 振付

東京タイムズに連載された宮本幹也の原作を、「芸者小夏」の梅田晴夫が脚色し、「若い瞳」の鈴木英夫が東宝入社第一回作品として監督する。撮影は新人鈴木斌夫、音楽は「若い瞳」の松井八郎。出演者は「さらばラバウル」の根岸明美、「芸者小夏」の森繁弥、「大阪の宿」の藤原釜足のほか、新人藤木悠など。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
根岸明美 伊豆肇 藤原釜足 森繁久彌

さらばラバウル

  • 1954年2月10日(水)公開
  • 振付

「太平洋の鷲」につづく東宝の戦争もの。スタッフは「太平洋の鷲」と大体同じ顔ぶれで、これに脚本の木村武(赤線基地)、西島大(花の中の娘たち)が新しく加わっている。「女心はひと筋に」の池部良、岡田茉莉子、「赤線基地」の三國連太郎、根岸明美、「続思春期」の久保明などが出演。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
池部良 三國連太郎 平田昭彦 岡田茉莉子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 平野宏果