TOP > 映画監督・俳優を探す > 錦織正信

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1964年 まで合計5映画作品)

1964年

恐怖の時間

  • 1964年2月1日(土)
  • 助監督

エド・マクベイン原作“殺意の楔”より「太陽への脱出」の山田信夫が脚色、「林檎の花咲く町」の岩内克己が監督したスリラーもの。撮影は、「あの娘に幸福を」の飯村正。

監督
岩内克己
出演キャスト
山崎努 田村奈己 加山雄三 星由里子
1963年

サラリーマン無鉄砲一家

  • 1963年2月8日(金)
  • 助監督

「猫と鰹節」の沢村勉のオリジナル・シナリオを「女難コースを突破せよ」の筧正典が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「キングコング対ゴジラ」の小泉一。

監督
筧正典
出演キャスト
加東大介 岸輝子 上原謙 沢村貞子
1962年

箱根山

  • 1962年9月15日(土)
  • 助監督

朝日新聞連載獅子文六原作から、「旅愁の都」の井手俊郎と「青べか物語」の川島雄三が共同で脚本を執筆、川島雄三が監督した文芸ドラマ。撮影は「香港の星」の西垣六郎。

監督
川島雄三
出演キャスト
東山千栄子 加山雄三 藤原釜足 北あけみ
1959年

サラリーマン出世太閤記 課長一番槍

  • 1959年6月16日(火)
  • 助監督

サラリーマン出世太閤記シリーズの第四作。「続社長太平記」の笠原良三の脚本を、「結婚の夜」の筧正典が監督し、「鉄腕投手・稲尾物語」の遠藤精一が撮影した。

監督
筧正典
出演キャスト
小林桂樹 団令子 沢村いき雄 加東大介
1958年

人生劇場 青春篇

  • 1958年11月23日(日)
  • 助監督

尾崎士郎の同名小説を三たび映画化したもので、今回は青成瓢吉の少年時代から、上京して早大に学んだ青春時代までを描く。脚色は椎名竜治、監督は「ロマンス祭」の杉江敏男、撮影は「大学の人気者」の完倉泰一。「大学の人気者」の池部良、「女侠一代」の森繁久彌、「恐喝(1958)」の淡路恵子、「大人には分らない・青春白書」の草笛光子、「無法松の一生(1958)」の三船敏郎などが出演。パースペクタ立体音響。

監督
杉江敏男
出演キャスト
志村喬 瀧花久子 池部良 大沢幸治

錦織正信の関連人物

藤木悠  田村奈己  山田彰  千葉信男  三田照子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 錦織正信

ムービーウォーカー 上へ戻る