TOP > 映画監督・俳優を探す > ユーリー・ハンレイ

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

オン・ザ・ロック

父娘のややこしくておかしな繋がりを描くソフィア・コッポラ監督・脚本のコメディ

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
ビル・マーレイ ラシダ・ジョーンズ マーロン・ウェイアンズ ジェニー・スレイト

幸せへのまわり道

トム・ハンクスがアメリカに実在した大物司会者に扮し、第92回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた人間ドラマ。雑誌「エスクァイア」に掲載された記事を基に、1968年から2001年にかけて放送された子ども向け番組の司会者フレッド・ロジャースと、雑誌記者ロイド・ヴォーゲルの交流を描く。『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』でもハンクスと共演したマシュー・リスが、ヴォーゲルを演じる。

監督
マリエル・ヘラー
出演キャスト
トム・ハンクス マシュー・リス クリス・クーパー スーザン・ケレチ・ワトソン
2018年

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

  • 2018年2月23日(金)
  • 製作

ソフィア・コッポラ監督が第70回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したスリラー。南北戦争末期、女子寄宿学園に現れた招かれざる客の存在が女性たちの欲望をかきたて、秩序が乱れていく様をつづる。かつて、クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』のタイトルで公開されたトーマス・カリナンの小説を女性視点で再映画化。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
コリン・ファレル ニコール・キッドマン キルスティン・ダンスト エル・ファニング
2017年

20センチュリー・ウーマン

  • 2017年6月3日(土)
  • 製作

自身のゲイの父親をモデルにした『人生はビギナーズ』で世界中から注目を浴びたマイク・ミルズ監督による人間ドラマ。自身の母親をテーマに、少年と母親との絆が描かれる。アネット・ベニングが母親役を演じるほか、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグら異なる世代の実力派たちが物語を盛り立てる。

監督
マイク・ミルズ
出演キャスト
アネット・ベニング エル・ファニング グレタ・ガーウィグ ルーカス・ジェイド・ズマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ユーリー・ハンレイ

ムービーウォーカー 上へ戻る