映画-Movie Walker > 人物を探す > リリアン・リッチ

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1931年 まで合計22映画作品)

1931年

激流を横切る女

  • 1931年当年公開
  • 出演(Jane_Bernon 役)

「素晴らしき嘘」「夜霧の女」と同じくルース・チャッタートンが主演する映画。ルドルフ・ベルナウアー、ルドルフ・オエステルライヘル合作の戯曲から「街のをんな」「めくらの鼠」の原作者ゾー・エイキンスと「アメリカの悲劇」「ジーキル博士とハイド氏(1932)」のサムエル・ホッフェンシュタインが共同で脚本に書き改めニューヨークの舞台監督として知られたガスリイ・マクリンティックが監督に当たったもので助演者は英国劇団に名あるアイヴォー・ノヴェロ、「忍びよる心」のジョフリー・カー、ドリス・ロイド、ジル・エスモンド、ブラムウェル・フレッチャーその他。カメラは「山猫酒場」「王様ごっこ」のチャールズ・ラング担当。

監督
ガスリイ・マクリンティック
出演キャスト
ルース・チャッタートン アイヴァー・ノヴェロ ジル・エスモンド Suzanne Ransom
1928年

私のパパさん

  • 1928年当年公開
  • 出演(Sylvia_Van_Tassel 役)

「舞踏ボクシング早変り」と同じくレジナルド・デニー氏が主演し、フレッド・ニューメイヤー氏が監督した映画。「驀進デニー」と同じくデニー氏が原作を書き、それをフェイス・トーマス氏が書き直したものから、アール・スネル氏が脚色している。デニー氏の相手役は「最後の一蹴」「翼の輝き」等出演のバーバラ・ケントと「爆笑七日間」「金色の寝床」等出演のリリアン・リッチ嬢とで、その他トム・オブライエン氏、アーマンド・カリス氏、デニー氏の見出した子役ジェーン・ラ・ヴェルヌ嬢等が助演している。

監督
フレッド・ニューメイヤー
出演キャスト
レジナルド・デニー バーバラ・ケント リリアン・リッチ トム・オブライエン
1926年

学窓の思い出

  • 1926年当年公開
  • 出演(Dorothy_Nelson 役)

ウィリアム・C・デミル氏作の舞台劇を映画化したものでメアリー・オハラ女史が脚色し俳優たりしアラン・ヘールが第2回作品として監督した。主役は「復活(1927)」「恋の修羅城」等主演のロッド・ラ・ロック氏で、相手役は「爆笑七日間」「金色の寝床」等出演のリリアン・リッチ嬢で、ロバート・エディソン氏、タイロン・パワー氏、アーサー・ハウスマン氏、ジーン・アッカー氏が助演している。

監督
アラン・ヘイル
出演キャスト
ロッド・ラロック リリアン・リッチ ロバート・エディソン アーサー・ハウスマン
1925年

二人の道化師

  • 1925年当年公開
  • 出演(Lola_Brandt 役)

ウィリアム・ジエー・ロック氏作の小説を映画化したもので、フランセス・マリオン女史が脚色し、「ある男の過去」「シーク」等と同じくジョージ・メルフォード氏が監督した。主役は「秘密」「さすらいの人々」等出演のユージーン・オブライエン氏で、「爆笑七日間」「学窓の思い出」等出演のリリアン・リッチ嬢「支那の鸚鵡」「囁く電線」等出演のエドモンド・バーンズ氏が相手役を勤め、ヘンリー・ウオルソール氏、ウィリアム・ブラット氏等が助演している。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ユージーン・オブライエン リリアン・リッチ エドモンド・バーンズ ヘンリー・B・ウォルソール

シカゴキッド

  • 1925年当年公開
  • 出演(Faith_O'Day 役)

ハント・ストロンバーグ氏の作品で、ストロムバーグ氏自身とハーヴェイ・ゲイツ氏とがハリー・ケイリー氏の原案に基いて書卸した脚本によったものである。監督は「ジェス・ジェームズ」「黒衣の騎士」と同じくロイド・イングレアム氏。主演者は原案を提供した所のケイリー氏自身(「滑れケリー」「赤い谷から来た男」等に出演)であるが、その対手役として「私のパパさん」「二人の道化師」のリリアン・リッチ嬢が出演するほか、メイジェル・コールマン嬢、フランシス・フォード氏、ハリエット・ハモンド嬢、スタントン・ヘック氏、上山草人氏、等も出演している。

監督
ロイド・イングレアム
出演キャスト
ハリー・ケイリー リリアン・リッチ メイジェル・コールマン フランシス・フォード

爆笑七日間

  • 1925年当年公開
  • 出演(Kit_Eclair 役)

「のんきなおばさん」「離婚希望」等と同じくスコット・シドニー氏が監督したクリスチー長編喜劇でメアリー・ロバーツ・ラインハート女史とエイヴァリー・ホツプウッド氏の合作喜劇を映画化したもの。脚色者はフランク・ローランド・クンクリン氏である。主演者は「黄金の寝床」「珍結婚」等出演のリリアン・リッチ嬢、「汝の母を如何せん」「赤ちゃん万歳」等出演のクレイトン・ヘール氏、「陽気なパリっ子」「ジョーンズの大事件」等出演のリリアン・タッシュマン嬢で、メイベル・ジュリエンヌ・スコット嬢、ハル・クーリー氏、トム・ウイルソン氏、エデイー・グリボン氏、ウィリアム・オースティン氏等が共演している。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
リリアン・リッチ クレイトン・ヘール リリアン・タッシュマン メイベル・ジュリエンヌ・スコット
1922年

男一匹(1922)

  • 1922年当年公開
  • 出演(Alys_May 役)

F・R・バックレーの原作をジョージ・ハイヴリーが脚色したもの、エドワード・セジウィック氏が監督である。「傍若無人(1922)」「慓悍な若者」など主演のフート・ギブスンが、「黄金の洪水」「武力伝道」など出演のリリアン・リッチを相手として作った西部活劇。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
フート・ギブスン リリアン・リッチ チャールズ・K・フレンチ Joe Harris

男対男(1922)

  • 1922年当年公開
  • 出演(Terry_Temple 役)

ジャクソン・グレゴリーの原作を、ジョージ・C・ハルが脚色し、「名声」「争闘」などを監督したスチュアート・ペイトンが監督している。主役は「狐」主演のハリー・ケイリーと、「黄金の洪水」「武力伝道」出演のリリアン・リッチ。そのほかチャールズ・ルモインやハロルド・グッドウィンが出演する。

監督
スチュアート・ペイトン
出演キャスト
ハリー・ケイリー リリアン・リッチ チャールズ・ルモイン ハロルド・グッドウィン

侠者の勇

  • 1922年当年公開
  • 出演(Helen_Sanderson 役)

J・P・マッゴワン氏主演監督になるプレイゴアース映画で原作はアンソニー・W・コールドウェイである。相手役としてリリアン・リッチ嬢が出演する。

監督
J・P・マッゴワン
出演キャスト
J・P・マッゴワン リリアン・リッチ ジョーン・ペリー G. McGregor

ケンタッキー・ダービー

  • 1922年当年公開
  • 出演(Alice_Brown 役)

「拳闘王」で好評を得たレジナルド・デニー氏が今度は競馬劇に主演したユ社映画で、チャーチル・デージー氏の舞台劇「場末」 The Suburban からジョージ・ハル氏が脚色し、「人類の心」同様キング・バゴット氏が監督したものである。相手役はリリアン・リッチ嬢である。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
レジナルド・デニー リリアン・リッチ Col. Moncrief Gordon ウォルター・マッグレイル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リリアン・リッチ