映画-Movie Walker > 人物を探す > 桑原ジョージ

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1928年 まで合計20映画作品)

1928年

激浪の響

  • 1928年公開
  • 出演(A._Hop 役)

「ブラッド・シップ」の成功の後を受けて同じ監督者、同じ主演者、即ちジョージ・B・サイツ氏、ホバート・ボスウォース氏の組合せによって製作された映画である。ウィル・M・リッチー氏が脚本を執筆し、「足で蹴る恋」「長屋騒動パリーの巻」等出演のチャールズ・デラニー氏と「黄金蟲」出演のユーゼニア・ギルバード嬢とがポスウォース氏を助けて重要な役を演ずる他、モード・ジョージ嬢、リンダ・ロレド嬢、ジョージ桑原氏等も出演している。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ホバート・ボスウォース ユーゼニア・ギルバート チャールズ・デラニー モード・ジョージ
1927年

閃弾

  • 1927年公開
  • 出演(Ah_Sung 役)

「ブラッド・シップ」「激浪の響」等と同じくジョージ・B・サイツ氏の監督作品で、リリアン・デュシー女史とH・ミルナー・キッチン氏との合作したものに基づき、サイツ氏自ら映画用に改作しあわせて台本をも作ったものである。主役は「怪騎手」「森の男(1926)」等に主演したジャック・ホルト氏で、「鵜の目鷹の目」「最後の一蹴」等出演のドロシー・レヴィア嬢が対手役を勤めるほか、ノーマン・トレヴァー氏、パット・ハーモン氏、フランク・ラクティーン氏、ジョージ・桑氏、ユージーン・ストロング氏等が助演として顔を見せる。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ジャック・ホルト ドロシー・レヴィア フランク・ラクティーン パット・ハーモン

支那の鸚鵡

  • 1927年公開
  • 出演(Louie_Wong 役)

「猫とカナリヤ」に次いでポール・レニ氏が監督した探偵劇で、アール・ディア・ビッガース氏作の同名の小説をJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色したもの。主要俳優は「修羅のサーカス」「マラソン結婚」等出演のマリアン・ニクソン嬢、「ビッグ・パレード」「地獄極楽」等出演のホバート・ボスウォース氏、「囁く電線」「快傑義涙」等出演のエドモンド・バーンズ氏及び「太平洋横断」「漂泊い人」等出演の上山草人氏が活躍し、アンナ・メイ・ウォン嬢、アルバート・コンテイ氏、桑原ジョージ氏、等が助演している。

監督
パウル・レニ
出演キャスト
マリアン・ニクソン フローレンス・ターナー ホバート・ボスウォース エドモンド・バーンズ
1926年

支那町見物

  • 1926年公開
  • 出演(Tu_Lung 役)

四半世紀前にアメリカで好評を博したチャールズ・E・ホイト氏作の舞台笑劇を映画化した物でベアトリス・ヴァン女史が脚色し、ロバート・ビー・カー氏が監督した。主役は「喧嘩両成敗」「新婚第一年」等出演のマーガレット・リヴァングストン嬢と「喧嘩両成敗」「女護の島」等出演のアール・フォックス氏とで、ジェー・ジャレル・マクドナルド氏、チャールズ・ファーレル氏、アンナ・メイ・ウォン嬢、グラディス・マッコンネル嬢等が共演している。

監督
ロバート・P・カー
出演キャスト
マーガレット・リヴィングストン アール・フォックス J・ファーレル・マクドナルド アンナ・メイ・ウォン

白銀の財宝

  • 1926年公開
  • 出演(Luis 役)

「卑怯者」の原作者ジョセフ・コンラッドの著名な小説『ノストロモ』を映画化したもので、ロバート・N・リーが脚色し「戦禍」「国なき人」などと同じくローランド・V・リーが監督した。主役は「愛の投縄」「無花果の葉」「3悪人」など出演のジョージ・オブライエンが勤め、「3悪人」「サイベリア」など出演のルー・テリジェン、心身のジョアン・ルネ、ヘレナ・ダルジー、ヘッダ・ホッパーが共演するほか「人生の行路」出演の英国名優スチュワート・ロームも重要なる役を演じている。その他エヴェリン・セルビー、ハーヴェイ・クラーク、オットー・マティーソン、桑原ジョージなどが助演している。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ジョアン・ルネ ルー・テリジェン ヘレナ・ダルジー
1925年

愁いの明星

  • 1925年公開
  • 出演(Jap_Servant 役)

ガーディ・ウェントウォース・ジェームズ氏の原作になった小説に基づき、ベス・メレディス女史が脚色し「十番目の女」と同じくジェームズ・フラッド氏が監督したものである。主役は「恋の人形」「子を忘れし母」等出演のアイリーン・リッチ嬢で、ハントリー・ゴードン氏、ジョン・ハロン氏、ジューン・マーロウ嬢、エリノア・フェアー嬢、ガートルード・アスター嬢、ドン・アルバラドー氏等助演。

監督
ジェームズ・フラッド
出演キャスト
アイリーン・リッチ ハントリー・ゴードン ジョン・ハロン ゲイン・ホイットマン

おお、先生

  • 1925年公開
  • 出演(Chang 役)

カタデイ・イヴニング・ポースト誌に連載されたハリー・レオン・ウィルソン氏原作の同じ名の小説に基づき、ハーヴェイ・シュウ氏が脚色し「大速力王」「無鉄砲時代」等と同じくハリー・ポラード氏監督、レジナルド・デニー氏出演の許に作られた喜活劇で、デニー氏の相手は「ボー・ブラムメル」「情夫奮起せば」等出演のメアリー・アスター嬢である。

監督
ハリー・ポラード
出演キャスト
レジナルド・デニー メアリー・アスター オーティス・ハーラン William Mong

風に逆らいて

  • 1925年公開
  • 出演(Wai_Bai 役)

サタデー・イヴニング・ポースト誌上に掲載されたA・M・シンクレアー氏原作の小説を、エドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色し、「疑惑の夜」と同じくハーバート・ブラッシュ氏が監督したもの。主役は「大台風」「嵐」等出演のハウス・ピータース氏と「夜の馬鹿」「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、邦人俳優山本冬郷氏、桑原ジョージ氏、南部邦彦氏等も出演している。

監督
ハーバート・ブラッシュ
出演キャスト
ハウス・ピータース パッシー・ルス・ミラー アーサー・ホイト ウィリアム・オースティン

絶壁に闘う

  • 1925年公開
  • 出演(Wing 役)

流行作家ハロルド・ベル・ライト氏作の小説を映画化したもので脚色はサンソニー・コールドウェイ氏の手により監督は「狂乱船」「南海の孤島」と同じくヴィクター・フレミング氏が担当した。主役は「飛行郵便」「金色の寝床」等出演のワーナー・バクスター氏と「情焔の曲」「人類の破滅」等出演のベシー・ラヴ嬢で、ウォルター・マッグレイル氏、カール・ストックデール氏、レイモンド・ハットン氏等が助演している。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
ワーナー・バクスター ベッシー・ラブ ネルソン・マクドウェル ウォルター・マッグレイル
1924年

嵐の娘(1924)

  • 1924年公開
  • 出演(Ah_Sin 役)

プリシラ・ディーンのユ社における最後の作品である。リート・レニック・ブラウンの原作を、エドワード・モンテインが脚色し、ジョージ・アーチェンボードが監督した。ディーンの対手はトム・サンチ、ウィリアム・デイヴィッドソン等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
プリシラ・ディーン トム・サンチ ウィリアム・B・デイヴィッドソン J・ファーレル・マクドナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桑原ジョージ