映画-Movie Walker > 人物を探す > デイミアン・チャゼル

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2017年 まで合計2映画作品)

2017年

ラ・ラ・ランド

第87回アカデミー賞で3部門に輝くなど、数々の映画賞を受賞した『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が、ロサンゼルスを舞台に夢を追う男女の恋を描くミュージカル映画。女優志望のミアをエマ・ストーン、ジャズピアニストのセバスチャンをライアン・ゴズリングが演じ、華麗な歌やダンスを披露する。

監督
デイミアン・チャゼル
出演キャスト
ライアン・ゴズリング エマ・ストーン カリー・ヘルナンデス ジェシカ・ローゼンバーグ
2016年

10 クローバーフィールド・レーン

  • 2016年6月17日(金)公開
  • 脚本

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ.J.エイブラムスが製作を手がけたミステリアスな物語。見知らぬ男に連れられ、シェルターでの共同生活を余儀なくされる女性が体験する出来事がつづられる。『ダイ・ハード4.0』などで主人公の娘を演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドが主人公ミシェルを、謎の男ハワードをジョン・グッドマンが演じる。

監督
ダン・トラクテンバーグ
出演キャスト
メアリー・エリザベス・ウィンステッド ジョン・グッドマン ジョン・ギャラガー Jr. ダグラス・グリフィン

関連ニュース

『ラ・ラ・ランド』ライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が語る“夢と才能”
『ラ・ラ・ランド』ライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が語る“夢と才能”(2017年2月23日)

第74回ゴールデングローブ賞で歴代史上最多の7部門に輝き、第89回アカデミー賞でも『タイタニック』(97)に並ぶ史上最多14ノミネートを果たした『ラ・ラ・ランド…

『セッション』の監督「今でも鬼教師の悪夢を見る」
『セッション』の監督「今でも鬼教師の悪夢を見る」(2015年4月18日)

デイミアン・チャゼル監督。本年度のアカデミー賞で、助演男優賞・編集賞・録音賞の3冠に輝いた『セッション』(4月17日公開)を手がけ、その名を知らしめた風雲児だ。…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デイミアン・チャゼル