映画-Movie Walker > 人物を探す > エヴァ・ダウコフスカ

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

君はひとりじゃない

  • 2017年7月22日(土)公開
  • 出演(ヤヌシュの彼女 役)

心の再生をユーモアを交えながら撮り、第65回ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞した人間ドラマ。母を病で亡くしたオルガは摂食障害に、検察官の父は死に何も感じられなくなる。オルガを託されたセラピストのアンナは、思わぬ方法でリハビリを行う。ポーランドのアカデミー賞とされる第18回イーグル賞(ポーランド映画賞)で、作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞を獲得。劇場公開に先駆け、第28回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門(上映タイトル「ボディ」/上映日:2015年10月25日、26日、30日)およびポーランド映画祭2016(上映タイトル「ボディ(原題)」/上映日:2016年11月27日)にて上映。

監督
マウゴシュカ・シュモフスカ
出演キャスト
ヤヌシュ・ガヨス ユスティナ・スワラ マヤ・オスタシェフスカ エヴァ・ダウコフスカ
1991年

コルチャック先生

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 出演(Stefa 役)

ユダヤ人迫害の中で、子供たちを守ることにその生命を捧げた実在の人物の姿を描くヒューマン・ドラマ。製作はレギーナ・ツィグラー、ヤヌーシュ・モルゲンスターン、ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ、監督は「悪霊」のアンジェイ・ワイダ、脚本はアグニエシュカ・ホランド、撮影はロビー・ミュラー、音楽をヴォイチェフ・キラールが担当。出演はヴォイツェフ・プショニャック、エヴァ・ダウコフスカほか。

監督
アンジェイ・ワイダ
出演キャスト
ヴォイツェフ・プショニャック エヴァ・ダウコフスカ ピョートル・コズロウスキー マルツェナ・トリバラ
1988年

太陽の年

  • 1988年5月14日(土)公開
  • 出演(Stella 役)

第2次世界大戦終わりのポーランドの街で出会ったアメリカ兵とポーランド女性の愛の行方を描く。製作はミハウ・スチャルビッツとミヒャエル・べーメ、監督・脚本は「コンスタンス」のクシシュトフ・ザヌーシ、撮影はスラヴォミル・イトシアク、音楽はヴォイチェフ・キルアルが担当。出演はマヤ・コモロフスカ、スコット・ウィルソンほか。オリジナル・タイトルはRok Spokojnego Stonca

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
マヤ・コモロフスカ スコット・ウィルソン ダニエル・ウェッブ ハンナ・スカザンカ
1981年

変形された病院

  • 1981年10月2日(金)公開
  • 出演

1930年代末期の都会から離れたある精神病院を舞台に医師や患者たちの異常な状況を新任医師の眼を通して描く。監督は「結晶の構造」の脚本を手がけたエドヴァルト・ジェブロフスキ。スタニスラフ・レムの原作を基にミハウ・コマルとエドヴァルト・ジェブロスキが脚色。撮影はヴィトルド・ソボチンスキ、音楽はスタニスワフ・ラドヴァン、美術はタデウシュ・ヴィブルトが各々担当。出演はピョートル・ディメク、ヘンリク・ビスタ、エヴァ・ダウコフスカ、ズィグムント・ヒューブナーなど。

監督
エドヴァルト・ジェブロフスキ
出演キャスト
ピョートル・ディメク ヘンリク・ビスタ エヴァ・ダウコフスカ Zygmunt Hubner
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エヴァ・ダウコフスカ