TOP > 人物を探す > ジョン・ラッツェンバーガー

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2011年 まで合計12映画作品)

2011年

カーズ2

  • 2011年7月30日(土)
  • 出演(声)(マック 役)

天才レーシングカーとおんぼろレッカー車コンビが活躍するディズニー/ピクサーの大人気アクション・アドベンチャーシリーズ第2弾。日本を皮切りにイタリア、フランス、イギリスと世界を股にかけた冒険が展開する。ご当地キャラやスパイキャラなど、個性豊かな脇キャラが続々登場。摩訶不思議な日本の光景も見逃せない。

監督
ジョン・ラセター ブラッド・ルイス
出演キャスト
オーウェン・ウィルソン ラリー・ザ・ケイブル・ガイ マイケル・ケイン エミリー・モーティマー
2010年

トイ・ストーリー3

  • 2010年7月10日(土)
  • 出演(声)(ハム 役)

カウボーイ人形ウッディたちの活躍を描き、世界中で大ヒットを記録した人気CGアニメの第3弾。ご主人様であるアンディの元を離れることになったおもちゃたちの友情を感動的につづる。

監督
リー・アンクリッチ
出演キャスト
トム・ハンクス ティム・アレン ジョーン・キューザック マイケル・キートン

トイ・ストーリー 3D

  • 2010年2月6日(土)
  • 出演(声)(ハム 役)

名門スタジオ、ピクサー社による世界初の長編CGアニメが復活。3DCGアニメの父と呼ばれるジョン・ラセター監督による独創的な世界観を、臨場感たっぷりの3D映像で楽しめる。

監督
ジョン・ラセター
出演キャスト
トム・ハンクス ティム・アレン ドン・リックルス ジム・ヴァーニー
2009年

カールじいさんの空飛ぶ家

  • 2009年12月5日(土)
  • 出演(声)(トム(現場監督) 役)

家に風船をつけて空へと舞い上がったおじいさんが体験する奇想天外な旅の模様を描く、ディズニーによる感動アニメ。監督は「モンスターズ・インク」のピート・ドクター。

監督
ピート・ドクター ボブ・ピーターソン
出演キャスト
エドワード・アズナー ジョーダン・ナガイ ボブ・ピーターソン ジョン・ラッツェンバーガー
2008年

WALL・E ウォーリー

  • 2008年12月5日(金)
  • 出演(声)(ジョン 役)

ディズニーとピクサーが放つ、最新CGアニメ。荒廃した未来の地球で、孤独にゴミ処理を行っていたロボットが宇宙へと飛び出し、夢と感動にあふれた大冒険を繰り広げる。

監督
アンドリュー・スタントン
出演キャスト
ベン・バート エリッサ・ナイト ジェフ・ガーリン フレッド・ウィラード
2006年

カーズ

  • 2006年7月1日(土)
  • 出演(声)(マック 役)

「ファイティング・ニモ」のピクサーの最新作は車が主人公の冒険ファンタジー。田舎町に迷い込んだ孤独なレースカーが、個性的な車たちとの交流を通して、友情を深めてゆく。

監督
ジョン・ラセター
出演キャスト
オーウェン・ウィルソン ポール・ニューマン ボニー・ハント ラリー・ザ・ケイブル・ガイ
1997年

プレッシャー 壊れた男

  • 1997年11月29日(土)
  • 出演(Al Calavito 役)

小さなイライラやストレスが積み重なって、ふとしたきっかけで激しい狂気を噴出させた男の異常な行動を通して、誰の身近にも起こりうる今日的な恐怖を描いたサスペンス。監督は「アクション・ジャクソン 大都会最前線」「ストーン・コールド」のクレイグ・R・バクスレイ。脚本は、コピーライター出身でこれがデビュー作のベッツィ・ギフン・ナウラステ。製作は「愛の拘束」のクリス・チェザーとアラン・ビーティのコンビ、製作総指揮はバール・ポッター。撮影は「過失」「ネバーエンディング・ストーリー第2章」のデイヴィッド・コネル、音楽は「DNA」のゲイリー・チャン、美術は「アクション・ジャクソン 大都会最前線」「ストーン・コールド」のフィリップ・M・レナード、編集は「NO WAY BACK/逃走遊戯」のソニー・バスキン、衣裳はリンダ・ケンプ、特殊効果コーディネーターはマイケル・カヴァナーが担当。主演は「ザ・チェイス」のチャーリー・シーン。共演は「ジョージア」のメア・ウィニンガム、「アポロ13」のデイヴィッド・アンドリュースほか。

監督
クレイグ・R・バクスリー
出演キャスト
チャーリー・シーン メア・ウィニンガム デイヴィッド・アンドリュース ジョン・ラッツェンバーガー
1996年

トイ・ストーリー

  • 1996年3月23日(土)
  • 出演(ハム 役)

おもちゃたちの冒険と友情を描いた、世界初の全編フルCGの長編アニメ映画。ピクサー社による驚異の映像が見どころ。監督は、これが初長編となるディズニー・スタジオ出身のジョン・ラセッターで、88年にアカデミー賞を受賞した短編CGアニメ『ティン・トイ』(日本未公開)を発展させたもの。製作はピクサーのラルフ・グッゲンハイムと「靴をなくした天使」のボニー・アーノルドの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーはエドウィン・キャットマルと、ピクサーのスティーヴン・ジョブス。脚本はジョス・ウェドン、アンドリュー・スタントン、ジョエル・コーエン、アレック・ソコロウの共同。作画監督はピート・ドクター、美術はディズニー作品「グリーン・ガリー 最後の熱帯密林」(日本では特別上映のみ)のラフ・シングルトン、音楽と主題歌・挿入歌は「ザ・ペーパー」のランディ・ニューマンが担当。声の出演は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のトム・ハンクス、「サンタクローズ」のティム・アレンほか。日本語吹替版も同時公開され、唐沢寿明、所ジョージの声の出演も話題に。字幕・吹替版ともダイヤモンド★ユカイの主題歌『君はともだち』がエンド・クレジットに使用された。

監督
ジョン・ラセター
出演キャスト
トム・ハンクス ティム・アレン ドン・リックルス ジム・ヴァーニー
1988年

タイム・トラぶラー

  • 1988年4月16日(土)
  • 出演(Bill 役)

不老不死の不思議な力を持つ<ドクロ>をめぐる一大騒動を描く「ガバリン」の続編。製作はショーン・S・カニンガム、監督・脚本は本作品がデビューになるイーサン・ゥィリー、撮影はマック・アールバーグ、音楽はハリー・マンフレディーニが担当。出演はアリー・グロス、ジョナサン・スタークほか。

監督
イーサン・ワイリー
出演キャスト
アリー・グロス ジョナサン・スターク ロイヤル・ダノ Bill Maher
1983年

バトルトラック

  • 1983年2月19日(土)
  • 出演(Rusty 役)

激烈な石油戦争を経た無法時代に、全長20メートルの戦闘用装甲車を駆って各地で略奪と殺戮を繰り返す“バトルトラック軍団”。そんな彼らに単身戦いを挑んだ武装ライダーの姿を描くアクション映画。製作はロイド・フィリップス、ロブ・ホワイトハウス、監督は「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」の第2班監督を勤めたハーレー・コックリスで、これが第一回作品となる。脚本はアーヴィング・オースチン、ジョン・ビーチ、ハーレー・コックリス、撮影はクリス・メンジス、音楽はケヴィン・ピークが各々担当。出演はマイケル・ベック、アニー・マッケンロー、ジェームズ・ウェインライト、ジョン・ラッツェンバーガー、ランドルフ・パウエルなど。ニュー・ワールド・ピクチャーが製作協力。

監督
ハーレー・コックリス
出演キャスト
マイケル・ベック アニー・マッケンロー ジェームズ・ウェインライト ジョン・ラッツェンバーガー

ジョン・ラッツェンバーガーの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジョン・ラッツェンバーガー