映画-Movie Walker > 人物を探す > セバスティアン・レリオ

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2020年

ロニートとエスティ 彼女たちの選択

『ナチュラルウーマン』で第90回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオ監督が、厳格なユダヤ・コミュニティの信仰ゆえに引き裂かれた、2人の愛し合う女性の姿を描く恋愛映画。写真家として活躍するロニートを『女王陛下のお気に入り』のレイチェル・ワイズが、彼女の幼なじみで教師のエスティを『スポットライト 世紀のスクープ』のレイチェル・マクアダムスが演じ、W主演を務める。

監督
セバスティアン・レリオ
出演キャスト
レイチェル・ワイズ レイチェル・マクアダムス アレッサンドロ・ニボラ
2018年

ナチュラルウーマン(2017)

  • 2018年2月24日(土)
  • 監督、脚本

第67回ベルリン国際映画祭脚本賞受賞のヒューマンドラマ。トランスジェンダーでナイトクラブの歌手マリーナは、歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしている。ある夜、オルランドが突然亡くなり、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれる。監督・脚本は、「グロリアの青春」のセバスティアン・レリオ。出演は、トランスジェンダーの歌手ダニエラ・ヴェガ、「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」のフランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ。第42回トロント国際映画祭SPECIAL PRESENTATIONS部門出品、第89回アカデミー賞外国語映画賞チリ代表作品。

監督
セバスティアン・レリオ
出演キャスト
ダニエラ・ヴェガ フランシスコ・レジェス ルイス・ニェッコ アリン・クーペンヘイム
2014年

グロリアの青春

  • 2014年3月1日(土)
  • 監督、脚本、製作、編集

離婚を乗り越えたくましく生きる中年女性グロリアを描いたドラマ。孤独ともうまく付き合い自分の足でしっかりと立つグロリアの姿は、数々の映画祭で喝采を博した。監督は「聖家族」(ラテンビート映画祭2006にて上映)のセバスティアン・レリオ。パワフルで前向きなグロリアに扮するのは、チリでテレビを中心に幅広く活躍するベテラン女優パウリーナ・ガルシア。本作で第63回ベルリン国際映画祭銀熊賞主演女優賞を受賞した。グロリアに交際を申し込みながらどこか煮え切らない男性を「NO」(第25回東京国際映画祭にて上映)「独りぼっちのジョニー」のセルヒオ・エルナンデスが演じる。第86回アカデミー賞外国語映画部門チリ代表選出作品。

監督
セバスティアン・レリオ
出演キャスト
パウリーナ・ガルシア セルヒオ・エルナンデス ディエゴ・フォンテシージャ マルシアル・タグレ

関連ニュース

第69回ベルリン国際映画祭のコンペ審査員長を務めるジュリエット・ビノシュ
第69回ベルリン国際映画祭が開幕!「10年前は考えられなかった」審査員の半数以上が女性に 2019年2月12日 20:00

69回目にあたる今年のベルリン国際映画祭が、2月7日開幕した。今年のコンペの審査員長はフランスが誇る大女優ジュリエット・ビノシュ。他5名の審査員は、『ありがとう、トニ・エルドマン』(16)で主役を演じたドイツ女優のザンド…

第63回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した『Gloria』のパウリナ・ガルシア
ベルリン国際映画祭最優秀女優賞受賞の女優が、全裸で挑んだ『Gloria』で世の女性たちにエール! 2013年10月9日 09:52

第63回ベルリン国際映画祭で銀熊賞女優賞を受賞した『Gloria』が第51回ニューヨーク映画祭で上映され、主演を務めた52歳のチリ人女優のパウリナ・ガルシアと、メガホンを取ったチリ人監督のセバスティアン・レリオが記者会見…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セバスティアン・レリオ